タイ国営航空会社が破産・・・タイ国際航空まさかの厚生手続き申請へ。思い出のフライト4選



タイ国際航空が破産

タイ政府が主要株主である国営の航空会社、タイ国際航空(THA/TG)が破産法による会社更生手続きに入るようです。

かなり前から経営不振と伝えられており、再建に取り組んできたものの、状況が大きく改善することはなく、2012年以降は2016年を除いて毎年赤字が続いていました。

そんな中、新型コロナウイルスによって修正できないほどのダメージを負った模様です。



外資系航空会社で唯一3クラスに搭乗したエアライン

kumari
タイ国際航空は思い出深い航空会社。

エコノミークラスビジネスクラス(ロイヤルシルク)、そしてなんとファーストクラス(ロイヤルファースト)にも乗りました。

そのフライトを振り返りたいと思います。

エコノミークラス
 プーケット →スワンナプーム

プーケット(HKT)からバンコク・スワンナプーム(BKK)までの国内線フライト。
エアバスA330-300のエコノミークラスに搭乗しました。
国内線でも機内食が出たのが印象的です。

タイ航空A330搭乗記

【プーケット(HKT)→スワンナプーム(BKK)】<br>タイ航空(THA)A330-300搭乗記

2018年11月28日

ビジネスクラス(ロイヤルシルク)
 成田→スワンナプーム

東京・成田(NRT)からバンコク・スワンナプーム(BKK)までは総2階建ての超大型航空機エアバスA380に搭乗。
なんとアッパーデッキのビジネスクラス(ロイヤルシルク)です。
機内ではフルフラットのスタッガードシートで快適に過ごすことができました。

【成田(NRT)→スワンナプーム(BKK)】<br>タイ航空(THA)A380ロイヤルシルク搭乗記。2階建て超大型機のアッパーデッキで快適なフライトを体験!

2018年10月29日

ビジネスクラス(ロイヤルシルク)
 仁川→桃園

ソウル・仁川(ICN)から台北・桃園(TPE)までの珍しい以遠権フライト。
ボーイング777-300ERのビジネスクラス(ロイヤルシルク)を貸し切り状態でした。

【仁川(ICN)→桃園(TPE)】<br>タイ航空(THA)B777-300ビジネスクラス搭乗記。スタッガードシートで以遠権フライトを体験!

2018年9月23日

ファーストクラス(ロイヤルファースト)
 スワンナプーム→プーケット 

最後は一番思い出深いフライトです。
ボーイング747-400、ジャンボのファーストクラス(ロイヤルファースト)に搭乗。
バンコク ・スワンナプーム(BKK)からプーケット(HKT)の国内線とはいえ、最高のシートと最高のサービスを受けることができました。
プーケット到着後にはコックピットに入れてもらい、キャプテンシートに着座。
最後にはキャプテンとのツーショットも。

至れり尽くせりのフライトでした。

【スワンナプーム(BKK)→プーケット(HKT)】<br>タイ航空(THA)B747-400ロイヤルファースト搭乗記。アップグレードでまさかのファーストクラスを体験!

2018年10月31日

 

kumari
タイ国際航空の運航が終わるわけではないはずですが、残念ながら運航や機材の削減は避けられそうにありません。

A380やB747、A350、B787などの様々な機材を多く所有する数少ない航空会社の行方は・・・

今後の動きに注目したいと思います。

 

↓↓新型コロナウイルス関連記事をもっと見る↓↓

おすすめ記事

【ノックエア】28機中20絵柄ゲット!<br>鳥塗装のノックエア (NOK/DD)機材絵柄カタログ

2019年12月24日

一番分かりやすい!空港3レターコード(IATA)と4レターコード(ICAO)一覧

2019年6月8日

ダイバード?ANAはアナ?よくある航空用語の間違いTOP3

2020年4月25日

【世界の管制塔の高さランキングTOP10+68】実際に撮った世界各地の管制塔を写真付きでご紹介

2020年7月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。