フライトログが遂にアプリに!簡単操作でフライトを記録。

フライトダイログアプリ

以前から要望の多かったフライトログブックをアプリで楽しみたいというお声。
なかなか技術的、金銭的にできなかったのですが…

念願かなってついにリリースできました!

 

アプリだからこそできる、画像登録やフライトの統計など
今までのフライトログブックとはまた一味違った楽しさがあります。

FLIGHT DIALOG

FLIGHT DIALOG

無料posted withアプリーチ

アプリの使い方

使い方は直感操作でOKです。
機内モードでももちろん保存できます。

インストール後

画像をアップするために、アクセスを許可します。
拒否すると画像がアップできません。

フライト情報の追加

左下のペンアイコンから新規データを追加できます。

画像の並べ替え

写真をアップした後は編集画面にてドラッグすると並び替え可能。

 

航空会社、機種の自動入力

航空会社は統計に反映させるため、2レターコードで入力します。
ANAならNH、JALならJLなど、アルファベット2文字です。
アルファベットを2文字入力すると候補が出るのでタップして決定。

【ブクマ必須】日本と世界の航空会社を網羅!<br>IATAの2レターコードとICAOの3レターコードリスト

2019年6月11日

機種も統計に反映されます。
B787やA320などと入力したあと、候補からタップして決定します。
機種は座席の前に入っている案内ボードやフライトレーダーで確認できます。

空港コード

空港も統計に反映させるので3レターコードで入力します。
3レターコードはチケットに書いてあったりします。

【ブクマ必須】日本と世界の主要空港を網羅!<br>IATAの3レターコードとICAOの4レターコードリスト

2019年6月8日

出発空港、到着空港をWifiのある状態で入力するとマイルが自動計算されます。
このマイルは直線距離なので、航空会社の定めるものとは異なります。
マイル修行僧の方は後で手入力で修正してもいいかも。

飛行時間も、Wifiのある状態だと「着陸時刻ー離陸時刻」を単純計算してくれます。
時差計算はありません。

入力が終わったら一番下の「保存する」または右上のアイコンをタップして保存!

編集、削除

下のチケットアイコンをタップでフライトの一覧表示になります。
各フライトの記録が見られるので、その画面の右上のペンアイコンで編集可能。

または、一覧画面で該当フライトを左方向にスワイプすると編集、削除が可能。

統計機能

下のグラフアイコンをタップすると統計画面になります。
「RANKING」タブでは利用空港、利用路線、航空会社、機体のランキングが見られます。

 

「FLIGHT」タブでは総フライト数やマイル、時間など、眺めているだけで楽しい統計です。

課金後にアプリを消してしまった場合

間違ってアプリを消してしまった、機種変更した場合。
右下の歯車アイコンをタップして「以前の購入を復元する」をタップ。
無制限版の権利が復元します。フライトデータは復帰しません。

 

データの復帰については、あらかじめ「バックアップする」でデータをバックアップしておく必要がありますのでご注意。
こちらは後日記事にて解説します。

アプリのメリット、デメリット

メリット

  1. ダウンロードしてから10フライト無料、無制限版は840円。
    一見高いように思えますが、ノートだと1冊あたり38フライトの記録なので、無制限でノート2冊よりもお安くなっています
  2. 画像を残すことができます。
  3. バッグにノートを入れる手間が省けます。
  4. 今まで乗った航空会社や機種、利用空港、路線の統計や総フライトが一目瞭然。

デメリット

  1. チケットの保管ができない。
  2. 機種変更の際にデータをバックアップしてインポートする作業が必要。
  3. たまったノートをズラリと並べるあの快感がない!

 

結局どっちを使えばいいの?

メリットデメリットありますが、とにかく使ってみないとわからないと思うので…。
広告なしのアプリです。お気軽にダウンロードしてみてくださいね!

FLIGHT DIALOG

FLIGHT DIALOG

無料posted withアプリーチ

 

【ブクマ必須】日本と世界の航空会社を網羅!<br>IATAの2レターコードとICAOの3レターコードリスト

2019年6月11日

フライトダイアログ(フライトログブック)の書き方を徹底解説!

2019年2月25日

【ブクマ必須】日本と世界の主要空港を網羅!<br>IATAの3レターコードとICAOの4レターコードリスト

2019年6月8日