【iOS編】アプリ「FLIGHT DIALOG」バックアップと復元のやり方

予期せぬ事態(水没、紛失)に備えて、定期的にバックアップしましょう。
マキ美
令和2年6月ごとにはクラウド化するので、その時はAndroid、iOS関係なく簡単に引き継げます!

フライトダイアログを新しいスマホに引っ越ししよう

フライトログを残せるアプリ「FLIGHT DIALOG」。

新しいiPhoneでアプリを続ける場合のバックアップと復元の方法を解説します。

iOSは簡単なので、頑張ってください!

まずは古いiPhoneでバックアップをしましょう。

Androidはこちら

【Android編】アプリ「FLIGHT DIALOG」バックアップと復元のやり方

2019年12月5日

バックアップする

古いiPhoneで、「ファイル」をタップ。

ファイルの中にある「このiPhone内」(私はiPodなので少し表示が違います)へ。
その中にあるFLIGHT DIALOGフォルダをコピーします。

このフォルダに、データや写真がすべて入っています。

ファイル直下に戻って、iCloud Driveをタップ。

iCloud Driveに先ほどコピーしたものをペースト。

これでiCloud Driveにバックアップが完了しました。

 

データを反映させる

では、いよいよ新しいiPhone(または再インストールしたアプリ)でフライトを復元させます。

新しいスマホに「FLIGHT DIALOG」をインストールします。

有料版の方は右下の歯車アイコンから「以前の購入を復元する」を選んでください。
特に画面の遷移やポップアップはでませんが、それでOKです。
これで有料版の権利が復活します。(データの復活ではありません)

次に、またファイルをタップしてiCloud Driveへ。

先ほどバックアップしておいたFLIGHT DIALOGフォルダがあるので
その中身をすべてコピーします。

次に、「このiPhone内」のFLIGHT DIALOGフォルダ内をすべて削除してから
先ほどのコピーデータをペースト。

これでアプリを開くとデータが引き継がれているはずです。

もし分からないことがあったり、うまくいかない場合はお気軽にコメントください。

その場合、お使いの機種、バージョンなど、できるだけ詳しい状況を教えて下さい。