フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【2021年最新版!カラフルな全16機種15色】フジドリームエアラインズ(FDA)機体カラー全集!!

たーびん
静岡に本社があり、名古屋小牧空港を拠点に運航しているフジドリームエアラインズ(Fuji Dream Airlines)。
全13色のカラフルな機体が特徴です。
機材は全てEmbraer170、Embraer175で運航。
11号機と4号機は同色(グリーン)ですが、他の機体は全て異なるカラフルな塗装となっており、都道府県とのネーミングライツ契約などにより各機にデカールが貼られ特別塗装機として運航されています。

FDA乗り放題プラン1泊2日に行ってきた

たーびん
FDAが実施した夢の飛行機乗り放題に実際に行ってきました。
その様子をYouTubeにアップしているのでご覧くださいね。

カラフルな塗装が特徴のERJ16機を一挙ご紹介

たーびん
それではFDAが所有する16機の飛行機を一気にご紹介します!

1号機(JA01FJ)

ERJ-170/ドリームレッド

機体にスポンサーであるシャトレーゼのロゴが描かれている。

2号機

ERJ-170/ライトブルー

「環境に優しい物流で未来をつくる Suzuyo Cargo Net」デカール

元「志国高知 幕末維新博」号
高知県とネーミングライツ契約が結ばれていた。

3号機(JA03FJ)

ERJ-175/ピンク

機体とシートには静岡を舞台にしたアニメ「ちびまる子ちゃん」が描かれている。

4号機(JA04FJ)

ERJ-170/グリーン

機体に松本市のキャラクター「アルプちゃん」が描かれていた。(2011~2016年)
2016年に松本市観光大使の任を11号機に引き継いだ。

5号機(JA05FJ)

ERJ-175/オレンジ

6号機(JA06FJ)

ERJ-175/パープル

メーテルが「次の目的地は北九州空港よ」と話している銀河鉄道999のラッピングが施されていた。

7号機(JA07FJ)

ERJ-175/イエロー

8号機(JA08FJ)

ERJ-175/ティーグリーン

9号機(JA09FJ)

ERJ-175/ゴールド

「黄金の國、いわて。」号
岩手県とネーミングライツ契約

10号機(JA10FJ)

ERJ-175/シルバー

「青天の霹靂」号
青森県とネーミングライツ契約

11号機(JA11FJ)

ERJ-175/グリーン

「Alps Mountain View」号
4号機と同じグリーン
松本市観光大使の任を4号機より引継ぎ、松本市のマスコットキャラクター
「アルプちゃん」のマーキングが施されている。 

12号機(JA12FJ)

ERJ-175/ホワイト

胴体にレッドのロゴマーク

13号機(JA13FJ)

ERJ-175/ネイビー

2019年3月運航開始

「竜とそばかすの姫 高知」号
高知県とネーミングライツ契約

14号機(JA14FJ)

ERJ-175/ワインレッド

2019年6月運航開始

15号機(JA15FJ)

ERJ-175/ローズピンク

2019年12月運航開始の最新鋭機

16号機(JA16FJ)

ERJ-175/バイオレット

15号機と同月の2019年12月運航開始の最新鋭機

グリーンの4号機と11号機

ERJ-170/ERJ-175

同色の2機を比べてみました。
 

当日と翌日にどの機体が飛来するかはフジドリームのHPの運航情報で確認できますよ!
 FUJI DREAM AIRLINES

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。