フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【国内エアライン図鑑/オリエンタルエアブリッジ(ORC)】飛行機保有機材一覧!登録退役情報まとめ

たーびん
長崎空港を拠点とする日本のリージョナル航空会社(地域航空会社)オリエンタルエアブリッジ(ORIENTAL AIR BRIDGE/ORC)が運航している飛行機リストです。
最後にちょっとした豆知識も載せていますのでぜひ最後までご覧ください。

オリエンタルエアブリッジ 基本情報

会社名オリエンタルエアブリッジ株式会社
本社長崎県
IATA/ICAOOC/ORC
コールサインORIENTAL BRIDGE
運航開始1961年
拠点空港長崎
保有機材DHC-8-200
搭乗記


保有機材リスト

現在ボンバルディアDHC-8-200を3機保有しています。

機体記号機種
JA801BボンバルディアDHC-8-200
JA802BボンバルディアDHC-8-200
JA803BボンバルディアDHC-8-200

この機材の他にANAウイングスとの共通事業機としてDHC-8-Q400を導入しています。

 

ちょっとした豆知識

社名コンセプト

拠点とする長崎県は古代より大陸と日本の架け橋として異国情緒あふれる独特の文化や歴史を育んできました。

オリエンタルエアブリッジは、そんな長崎で花開いたオリエンタルなイメージを印象付け、島と本土の空の架け橋(エアブリッジ)として愛されたいために付けた社名のようです。

カラーコンセプト

長崎は全国でも有数の離島県であり、離島地域の復興は長崎の発展にとって不可欠。
ORCのカラーコンセプトはすべてこの「島」から連想される色となっています。

(↑上から)

  • スカイブルー(空の青)
  • エメラルドグリーン(島の緑)
  • マリンブルー(海の青)