【国内エアライン図鑑/ZIPAIR】飛行機保有機材一覧

kumari
日本航空(JAL)が100%出資しているLCC(格安航空会社)のジップエア(ZIPAIR)です!
2020年5月に東京(成田)=バンコク(スワンナプーム)に就航予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で就航が延期されています。

そして2020年6月3日から週4往復で異例の貨物便として東京(成田)=バンコク(スワンナプーム)に就航しました!
9月12日からは貨物便として東京(成田)=ソウル(仁川)に就航予定です。

2020年最新!【国内エアライン図鑑】全27社を写真付きで紹介。日本国内に就航する定期航空会社カタログ

【2020年最新】LCCはなぜ安い?その秘密を徹底検証してみた。<br>ついでに国内LCC5社を細かく紹介します。

【2020年5月最新!手数料一覧】国内LCC4社は本当にお得か?スカイマークと比較検証してみる。

ZIPAIR 基本情報

会社名株式会社ZIPAIR Tokyo
本社千葉県
親会社日本航空
IATA/ICAOZG/TZP
コールサインZIPPY
運航開始2020年6月
拠点空港成田(NRT)
就航地(国内)-
就航地(国際)スワンナプーム(BKK)※貨物便
仁川(ICN)※貨物便
ホノルル(HNL)※予定
使用機材B787-8
保有機数2機
座席数290席(18+272)
シートピッチ約42インチ
(約107cm)
約31インチ
(約79cm)


保有機材リスト

現在ボーイング787-8を2機保有しています。

機体記号機種
JA822Jボーイング787-8
JA825Jボーイング787-8

【BOEING】ボーイング(Boeing)とエアバス(Airbus)の見た目の違いを写真付きで解説!

ちょっとした豆知識

日本航空(JAL)が100%出資するLCC

ZIPAIR(ジップエア)はJALが100%の出資するLCC(格安航空会社)。
使用機材のボーイング787-8はJALが初期に導入した機材を移管し、座席や座席配置を替えたものとなります。
2020年5月14日に成田(NRT)/バンコク(スワンナプーム)線、2020年7月1日に成田(NRT)/ソウル(仁川)線を開設予定でしたが新型コロナウイルスの影響で就航が延期されています。。

JAL時代のJA825J

↓JAL関連記事一覧はこちら↓

貨物便として運航開始

新型コロナウイルス感染拡大により運航開始が延期される中、2020年5月21日、前代未聞の貨物便として就航を開始すると発表しました。

運航機材が貨物コンテナが搭載可能なボーイング787型機であることから旅客を乗せない貨物専用便として、JALとコードシェアを行い、6月3日から週4往復で成田〜バンコク線の運航を開始。

保有するボーイング787-8の貨物搭載量は45トンとなっていますが、飛行時間が長く、燃料の関係もあって実際に搭載できるのは20トンとのことです。

また、9月12日からはこちらも貨物便として東京(成田)=ソウル(仁川)に就航予定です。

 

kumari
3レターコードやMCC、国内エアラインを独自にまとめました。
飛行機にあまり詳しくない人にもわかりやすくしていますので、ぜひご覧ください。

飛行機雑学記事はこちら

飛行機あれこれ

カテゴリー