フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【フジドリームエアラインズ】夢の飛行機乗り放題!1日何便乗れる?「FDA 2DAY PASS」チャレンジ記録1日目

夢の飛行機乗り放題 その全貌は・・・

たーびん
飛行機好きの夢!それは…

飛行機乗り放題っっっ!

フジドリームエアラインズ(FDA)がその夢を叶えてくれました!

以前の記事で紹介した、FDA乗り放題のプラン。

3月のことなので少し時間が経ってしまいましたが、乗り放題レポートをお届けします!

乗り放題・周遊型プラン『FDA 2DAY/3DAY PASS』

FDAが企画した飛行機好きにとっては夢のプラン「乗り放題・周遊型プラン『FDA 2DAY/3DAY PASS』」。
僕が参加した乗り放題キャンペーンは2021年3月19日から3月26日までという短い期間でした。

期間内(2日間または3日間)であれば FDA のすべての路線・便を自由に好きなだけ利用することが可能で、航空券と宿泊代金込みでなんと25,000円から!

今回は日本空輸GOOD TRIP EXPRESSの「FLIGHT Rally 24」で1泊2日プランを予約しました。

たーびん
それでは1泊2日の飛行機乗り放題にチャレンジします!

1日目 福岡空港から1日6便にチャレンジ

福岡空港チェックインカウンター。
ここで搭乗券を受け取ります。

福岡空港から4レグ分の搭乗券が発券されました。

残りの2レグ分は小牧空港(県営名古屋空港)で発券することとなります。
それでは福岡空港から1泊2日の飛行機乗り放題スタートです!!

福岡(FUK)→松本(MMJ)

1番搭乗口。

一番端っこの1番スポットに止まっていたのは今回の搭乗機。

8号機のFRJ175ティーグリーン(JA08FJ)でした。

座席は後方窓側の20A。

ヘッドレストカバーは「おいしい山形空港」デザインです。

乗り放題1便目松本空港に向け出発!

朝便は通常のドリンクサービスとは別にクロワッサンの提供があります。

松本空港着陸に向け降下するにつれて山が多くなってきました。

3月後半とはいえ、雪がたくさん積もっています。

日本一標高の高い信州まつもと空港に到着。

展望デッキから。

フライトログ

たーびん
乗り放題1便目。
天気もよく澄んだ景色を楽しむことができました!

松本(MMJ)→神戸(UKB)

松本空港搭乗口。

2便目は神戸へ。
さっき福岡から乗ってきたティーグリーンの折り返し便に搭乗となります。

到着時と同じ構図ですね。

座席は機体中央窓側の9A。

乗り放題2便目、神戸に向け出発!

離陸後は上空から松本空港がよく見えました。

飛行時間が短いため、ドリンクはパックのお茶のみ。
シャトレーゼのチョコもいただきます。

神戸の街並みを見ながら着陸。

神戸空港、愛称マリンエアに到着です。

フライトログ

たーびん
乗り放題2便目。
天気もよく景色を楽しめるフライトが続いています。

神戸(UKB)→青森(AOJ)

神戸空港3番搭乗口。

3便目もまた同じライトグリーン。
乗務員も同じです。

座席は後方右窓側の20K。
ヘッドレストカバーがめくれていますが、今までと同じ山形空港デザインです。

乗り放題3便目は青森へ!
ランウェイ27から明石海峡大橋に向かって離陸です。

機内サービスはドリンクとシャトレーゼのチョコ。

東北地方は雪がたくさん残っていますね。

青森空港に到着。

改修されてとても綺麗な空港です。

青森空港でのオススメはカードラウンジ「エアポートラウンジ」で提供されているシャイニーアップルジュース!
これを飲むためだけにラウンジへ。

かなーりおいしいですよ!
乗り放題でもカードラウンジが利用できるのは最高です。

フライトログ

たーびん
天気にも恵まれ、遅延もなく順調なフライトが続いています。

青森(AOJ)→小牧(NKM)

青森空港1A搭乗口。
次は神戸からの折り返し便に乗って名古屋小牧空港に向かいます。

4便目もティーグリーン。
福岡空港からずっとこの機材の運航と共に移動していますね。

座席は中央窓側の12A。

通常のドリンクサービスがありました。

安全のしおり。

上空から見る東北地方の雪景色。

遠くに富士山が見えました。

自衛隊岐阜基地の上空を通過。

たくさんのカラフルなFDAの機材が並ぶ名古屋小牧空港に到着。

この空港にはPBBはなく、すべてオープンスポットとなります。

到着ロビーを出て展望デッキへ。

福岡〜松本〜神戸〜青森〜名古屋と7時間半以上も共にした8号機(JA08FJ)。

この機材とはこれでお別れです。
福岡から同じだった乗務員の方々もここで交代のようでした。

フライトログ

たーびん
これまでずっと折り返し便に乗っていて昼食もとれていなかったため、ここでやっと昼食。
ターミナル1階のコンビニでサンドイッチを購入して展望デッキで食べました。

小牧(NKM)→出雲(IZO)

この日のフライトはあと2便。
最後はここ名古屋から出雲の往復となります。

搭乗機は15号機のローズピンク。

新しい機材なのでピカピカ。

座席は後方左側の19A。

ヘッドレストカバーは北海道十勝デザインです。

ドリンクは選べずパックのお茶とチョコが提供されました。

客室後方から撮影。
お客さんはそんなに多くありませんね。

雪が少し残る大山(だいせん)。

美保基地のある米子鬼太郎空港。

夕暮れの出雲縁結び空港に到着。

ターミナルにはご当地キャラのしまねっこが待ち受けていました。

展望デッキ。

フライトログ

たーびん
この後すぐに折り返し便に乗って名古屋小牧空港に戻ります。
何のために出雲まで来たのか…?ただ記録との勝負になっています。

出雲(IZO)→小牧(NKM)

出雲空港1番搭乗口。
17:40に到着し18:10発便に乗り込みます。
出雲空港での滞在時間は実質20分もありません。

座席は後方右窓側の20K。

1日目最後のフライト!
出雲から名古屋に向けて出発です。

機内サービスは往路同様、パックのお茶とチョコ。

1日6便も飛行機に乗った疲労はすごく、機内での記憶はありせん…。
天草エアラインの乗り放題で懲りたはずなのに、またしても乗り放題の誘惑に負けてしまった自分が信じられません。

いつの間にか1日目の最終目的地、名古屋小牧空港に到着。

フライトログ

たーびん
この日の最終フライト。
1日6便も乗って遅延やトラブルは一切ありませんでした。
FDAの運航は安定してますね。

宿泊地はチサンイン名古屋

乗り放題プランにはホテルもセットになっています。
今回宿泊するのは名古屋駅近くのチサンイン名古屋。
空港からバスに乗って向かいます。

今までたくさんの綺麗でオシャレなコスパのいいホテルを選んできたからなのか、このホテルは全く合いませんでした。
想像していた以上に古く、部屋は激狭…。

たーびん
とにかく寝ることを優先し疲れを取って翌日の早朝からのフライトに備えます!

YouTubeに動画あり

YouTubeでもUPしています。ぜひご覧くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。