フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【国内エアライン図鑑/スプリング・ジャパン(春秋航空日本)】飛行機保有機材一覧

たーびん
日本のLCC(格安航空会社)のスプリングジャパン(春秋航空日本/Spring Japan)が運航している飛行機リストです。
最後にちょっとした豆知識も載せていますのでぜひ最後までご覧ください。

春秋航空日本 基本情報

会社名スプリング・ジャパン株式会社
(旧:春秋航空日本株式会社)
本社千葉県
親会社日本航空
春秋航空等
IATA/ICAOIJ/SJO
コールサインJ-SPRING
運航開始2014年8月
拠点空港成田(NRT)
就航地(国内)新千歳(CTS)
成田(NRT)
広島(HIJ)
佐賀(HSG)
就航地(国際)ハルビン(HRB)
南京(NKG)
上海(PVG)
天津(TSN)
使用機材B737-800
保有機数6機
座席数189席
シートピッチ約29インチ
(約74cm)

保有機材リスト

現在ボーイング737-800を6機保有しています。

機体記号機種
JA01GRボーイング737-800
JA02GRボーイング737-800
JA03GRボーイング737-800
JA04GRボーイング737-800
JA05GRボーイング737-800
JA06GRボーイング737-800

ちょっとした豆知識

日本国内線より多い中国路線

2019年現在、日本国内路線は成田と新千歳・広島・佐賀の3路線に対し、国際線は成田と中国の重慶・武漢・天津・ハルビン・寧波・上海の6路線となっています。
日本の航空会社なのになんとも珍しい運航路線。
会社の設立母体が、中国の格安航空会社「春秋航空」ならではでしょう。

社名変更

もともと「春秋航空日本」という社名で設立されましたが、2021年11月1日付けで「スプリング・ジャパン」に社名変更されました。

これに合わせ、ブランドロゴも刷新し、新デザイン機による運航も開始されるようになりました。

搭乗記

成田(NRT)ー広島(HIJ)で利用しました。

おすすめ記事

たーびん
3レターコードやMCC、国内エアラインを独自にまとめました。
飛行機にあまり詳しくない人にもわかりやすくしていますので、ぜひご覧ください。

飛行機雑学記事はこちら