フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【青森→神戸】フジドリームエアラインズ(FDA)ERJ175搭乗記。JALのステータスで青森空港のラウンジを利用!

2020年夏ダイヤに開設された新路線

kumari
飛行機が好きすぎて国内航空会社ほぼすべての飛行機に搭乗しているkumariです。

今回は2020年3月29日に開設されたばかりのフジドリームエアラインズ(FDA)の青森~神戸線に搭乗。
天候にも恵まれ、快適なフライトでした!

フライトログ

搭乗機は13号機のネイビーでした。

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

JAL便として乗るFDA

今回の青森への旅はJALの国内線のツアー「JALダイナミックパッケージ」でGo To トラベルを利用して予約。

往路はJAL(ジェイエア運航)の伊丹空港発、復路はJALがコードシェアを行っているFDAの神戸空港着を利用しました。

JAL便として予約し、JALのステイタス「JMBサファイア」を持っているため、青森空港の共有ラウンジ「エアポートラウンジ」を無料で利用することができます。

果汁100%の完熟りんごジュース「シャイニーアップルジュース」が置いてあるのが超嬉しい。

この旅で初めて飲みましたが、びっくりするほどおいしい!
ねぶたシリーズの缶ジュースもあるのでぜひ飲んでみてくださいね。

国内屈指の豪雪空港

3番搭乗口。
FDAの便名は834便ですが、コードシェアを行っているJALの便名は2634便となっています。

搭乗機はFDAの13号機となるネイビーのERJ175(JA13FJ)。
まだ2019年3月に導入されたまだまだ新しい機材です。

搭乗。

今回指定した座席は最後部から2番目進行方向左側の20A。
神戸到着便は必ずと言っていいほど進行方向左側を指定します。
(その理由は後半で)

これは青森空港が誇るホワイトインパルスが使用する車両ですね。

国内屈指の豪雪地帯にある青森空港を支えているのがこの「青森空港除雪隊ホワイトインパルス」。
除雪作業をものすごい速さで行うことからこのように命名されたらしいです。

ちなみに青森県のホームページにもホワイトインパルスについてのページも掲載されています。

R/W24で離陸。

雪化粧をまとった山脈が幻想的です。

機内サービス

FDAのこの路線では機内サービスがあります。
トミヤコーヒーとシャトレーゼのチョコレートをいただきました。

搭乗率は50%を下回っていました。
新規就航した路線ですが、コロナの影響を受けているようです。

左側座席を好む理由

兵庫県上空で降下を開始し、加古川を見下ろしながら進路を南へ。

基本のアプローチコースとなる明石海峡大橋上空を通過します。

明石海峡大橋が見えてきました。

上空を通過。

神戸の街並みを見ながら神戸空港R/W09着陸。

明石海峡大橋から神戸空港着陸までのこの景色は何回見ても飽きません。
特に夜便では神戸のとてもきれいな夜景を見ることができるんですよね。

3番スポットに到着。

kumari
天気が良く、冬らしい澄み切った空を楽しめたフライトとなりました。
神戸を拠点化したFDAが今後どのような路線に就航するのか楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。