【福岡→羽田】日本航空(JAL)A350-900ファーストクラス搭乗記
念願の嵐ジェット「20th ARASHI THANKS JET」に搭乗!

嵐ジェットのファーストクラスに搭乗してみた

kumari
今回搭乗したのはJALの最新鋭エアバスA350-900の特別塗装機、嵐ジェット「20th ARASHI THANKS JET」!
しかもなんとファーストクラス!
嵐ジェットの機内はどうなっているのか、ファーストクラスではどんなサービスが受けられるのか、詳しくレポートします。

さらに、嵐ファンのためにどの席に乗ればどのメンバーの顔の上になるのかも予想してみました!

【嵐ジェット運航情報】いつどこで見られるのかスケジュールを毎日更新。特別塗装機「20th ARASHI THANKS JET」初便レポート

2020年4月9日

航空券はマイルで購入し、当日空港でファーストクラスにアップグレード!

【JALマイル爆貯2020】陸マイラーがポイ活で大量のマイルを獲得する方法を完全解説!

2020年7月1日

JALの国内線ファーストクラスに8千円で乗る方法

2020年2月18日

ある裏技を使って特別塗装機の嵐ジェット「20th ARASHI THANKS JET」に乗っています!

【超裏技】JALの嵐ジェット「20th ARASHI THANKS JET」に確実に乗る方法

2020年2月8日

フライトログ

搭乗日2020年1月
航空会社日本航空(JAL)
便名JL318
出発空港福岡(FUK)
到着空港羽田(HND)
区間マイル477マイル
飛行時間1時間17分
機種A350-900
機体記号JA04XJ
クラスファースト
座席番号2C
フライトログを付けるなら
FLIGHT LOG BOOK

A350-900に乗るのは3回目。

【仁川(ICN)→関西(KIX)】<br>アシアナ航空(AAR)A350-900ビジネスクラス搭乗記。最新鋭の航空機でまさかのGTBを経験!

2018年10月15日
JALのA350-900に乗るのは2回目です。
前回はノーマル塗装の4号機(JA04XJ)の普通席に搭乗しました。

【福岡→羽田】日本航空(JAL)A350-900搭乗記<br>最新鋭航空機の超快適な機内設備と環境を細かくレビュー!

2020年1月19日

JALファーストクラス設定路線はたったの4路線

今回搭乗した国内線「JALファーストクラス」はどの路線にも設定されているわけではありません。

東京(羽田)を中心としたたった4路線。
しかもその一部の便にしか設定されていないので、とても貴重な体験となります。

  • 東京(羽田)−福岡
  • 東京(羽田)−札幌(新千歳)
  • 東京(羽田)−大阪(伊丹)
  • 東京(羽田)−沖縄(那覇)

福岡空港国内線ターミナル9番搭乗口

搭乗口は9番。
この日(2020年1月30日)から供用開始されたピカピカのゲートです。

【福岡空港国内線ターミナル】新バスラウンジと新搭乗ゲートを供用開始。新たな飛行機撮影スポットもできていた!

2020年1月31日

搭乗口の近くから今回の搭乗機となる嵐ジェット「20th THANKS ARASHI JET」をお出迎え。

搭乗エリアから撮影すると描かれた嵐のメンバーと目の高さが同じくらいになるので、目が合ってるような気にもなります。

しばし搭乗エリアから撮影した写真を。

機体左右で塗装が違っていて、右側は嵐JET初号機のメンバーとなっています。

見た感じ「これから嵐ジェットに乗れる!」とワクワクしてるのは僕くらいで、皆さん嵐ジェットに気づいていないのか興味がないのかいたって冷静に見えます。
まぁ福岡・羽田はビジネス路線だからでしょう。

最新鋭機のファーストクラスに搭乗

それでは搭乗開始!

ファーストクラス搭乗者は優先搭乗があるのに乗り遅れてしまいました。
泣く泣く普通席の旅客と一緒に搭乗します。

PBB(パッセンジャーボーディングブリッジ)は中で二手に分かれて後方座席の普通席は右側、中央〜前方座席のクラスJとファーストクラスは左側に進みます。
ファーストクラスの僕は左側へ。

搭乗前のいつものカット。
ここからはメンバーの顔は見えませんね。

鶴丸がお出迎え。機内に入る前から豪華な感じがわかります。

シートマップ

エアバスA350-900の総座席数は369席。
普通席263席、クラスJ94席、ファーストクラス12席となっています。

ファーストクラスは369席中12席だけなので超貴重!
この飛行機で約3%の搭乗者しかできないのハイクラスな体験を今からすることになります。

普通席とクラスJのレビューはこちらをご覧ください。

【福岡→羽田】日本航空(JAL)A350-900搭乗記<br>最新鋭航空機の超快適な機内設備と環境を細かくレビュー!

2020年1月19日

シートと対面

今回の座席は進行方向左側の通路側席2C。
ファーストクラは人気のようで12席中10席程埋まっていたため、窓側席を取ることができませんでした。 
 

福岡空港出発

垂直尾翼に取り付けられた機外カメラからは嵐メンバーの顔はわかりませんが、嵐ジェットなのはしっかりとわかります。

R/W34で離陸。

窓側席じゃなくても機外カメラがあるので外の状況が十分わかりますね。

シートスペック

至福のプライベート空間を生み出す、大型シェルとセンターディバイダー。柔らかなクッションによるソファのような座り心地。

個室のような佇まい

大型シェルにより優雅なプライベート空間が創り出されています。

大型モニター

シートモニターは国内線最大級の15.6インチ。

専用リモコン

シートモニターは少し遠いので専用リモコンも備わっています。

座席コントロール

電動化された座席コントロールにより、指先一つで最適なポジションを実現。
マッサージ機能も備わっています。

可動式ディバイダー

ディバイダーをスライドさせることによりプライベート空間が創り出されます。

電源・小物入れ

USBポート・AC電源のほか、小物入れとして使用できるスペースがあります。

テーブル

カクテルトレイの下からは余裕をもって利用できるサイズのテーブルが出てきます。

カクテルトレイ

質感にこだわった素材によってファーストクラスの高級感が演出されています。

読書灯

読書灯は頭元に備わっています。

フック

上着を掛けるためのフックがモニター横に備わっています。

小物置き

公式サイトには書かれていませんが、モニター下には小物置きが備わっています。

機内サービス

モバイルバッテリー

スマートフォンやタブレットを充電できるモバイルバッテリー。
※利用していません。

ヘッドフォン

ノイズキャンセリング機能付きソニー製のヘッドホン。

専用スリッパ

専用スリッパ。靴べらも付いています。

新聞

希望者には搭乗時に配布されます。

クッション

テンピュール社製のクッション。

膝掛け

ファーストクラス専用の特別な膝掛けが用意されています。

JALオリジナルの香り

食事前に配られるおしぼりにはJALオリジナルの香りが施されています。

上着のお預かり

上着がシワにならないように、預かってくれます。
最近普通席にしか乗ってなかった僕は上着をクシャッと上部の手荷物棚に入れてしまったので利用していません。 

食事

ファーストクラスでは国内線ながらもなんと!食事も提供されます。

1月下旬の羽田着便の昼食として提供されているメニュー。

◇小鉢
 ・メンチカツ出汁餡 南瓜、舞茸
 ・和鰹カプレーゼ モッツァレラチーズ、胡瓜、ミニトマト

◇主菜
 ・鰤と大根の餡掛け 針生姜、梅帆立、豆腐燻製、人参、一文字葱

◇御飯・汁物
 ・俵御飯 北海道の高級ブランド米「ふっくりんこ」
 ・焼きばら海苔の味噌汁

◇茶菓
 ・函館散歩/千秋庵総本家

 

機外カメラを見ながらファーストクラスの食事、最高です!

味もおいしいっ!
国際線では外資系航空会社の機内食ばかり食べていましたが、やっぱり和食は美味しいです。

ちなみに、フォロワーさんがファーストに乗った時のメニューはこんなかんじだったそうです。↓ 
@m9keさん、画像提供ありがとうございました!

飲み物


お茶、コーヒー、ジュースなどのソフトドリンクからビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウィスキーなどのアルコールドリンクまでメニューはとても幅広いです。

その中でも目に止まったのはこれ!

焼酎「森伊蔵」!!
プレミアがつき、「幻の焼酎」として知られています森伊蔵です!

10年程前に居酒屋で飲んだことがありますが、当時ロックグラス1杯で3000円・・・。
機内では基本的にお酒を飲まない主義でしたがこれは呑みます!呑みます!
わざわざCAさんに瓶も持ってきてもらいました。

やっぱりうまい!これが飲めるだけでほぼ元は取れたと思えるほどです。

トイレ

機内前方にファーストクラス専用のトイレがあります。
そこまで広くないですが、うがい用の紙コップなどが備わっています。
おむつ替え台はありません。

羽田空港 到着

機内の写真を撮ったり食事を食べたりしているとあっという間に着陸態勢に。

東京湾をぐるっと回り南風運用のR/W22に着陸するようです。
ゲートブリッジ上空を通過。

着陸し、管制官からA滑走路横断の指示を待つ姿。

機外カメラは垂直尾翼に取り付けられた上部からと胴体下に取り付けられた下部(前方)の2種類を見ることができます。
飛行機ファンなら僕のように機内Wi-FiでFlightradar24で現在地を確認しながらシートモニターで機外カメラを見る人も多いでしょうね。

スポット9番に到着。
超あっという間すぎて正直降りたくありません。

ファーストクラスの特権、「誰よりも先に降機できる」っていうのが逆に嫌になるくらいでした。
300人以上の人が僕たちファーストクラスの降機を待っているので仕方なく降機。

夕暮れの羽田空港に到着です。

kumari
いたれりつくせりの国内線JALファーストクラス。
同じ料金なら羽田発福岡行きの方が飛行時間が長いのでもっと堪能できるはずですよ!
ちょっと奮発して最高のサービスを受けてみるのもいいのではないでしょうか?

【番外編】嵐メンバーの顔と一緒に飛べる席は?

嵐ジェット「20th ARASHI THANKS JET」は嵐をイメージした機内にはなっていませんが、華やかな見た目から空港の展望デッキでは大人気!
嵐ファンでなくてもみんな写真を撮っているのを見かけます。

そんな嵐ジェットの推しが描かれた席に座りたい!って思うファンもいるのではないでしょうか?
というわけで、どの席に座ればどのメンバーが描かれた部分になるのか考えてみました!

胴体左右とも前方から【ロゴ→大野くん→二宮くん→相葉くん→桜井くん→松本くん】の順で描かれています。

進行方向左側

座席番号【A】席が進行方向左側の窓側席です。

  • ファーストクラス→ロゴ部分。
  • 大野くん→8〜11A(クラスJ)
  • 二宮くん→16〜28A(クラスJ&普通席)
  • 相葉くん→30〜35A(普通席)
  • 桜井くん→37〜47A(普通席)
  • 松本くん→49〜54A(普通席)

といったところでしょうか。

進行方向右側

座席番号【K】席が進行方向右側の窓側席です。

  • ファーストクラス→ロゴ部分。
  • 大野くん→8〜11K(クラスJ)
  • 二宮くん→16〜28K(クラスJ&普通席)
  • 相葉くん→30〜35K(普通席)
  • 桜井くん→37〜47K(普通席)
  • 松本くん→49〜54K(普通席)

これはあくまで予想です。参考にしてみてくださいね。

【嵐ジェット運航情報】いつどこで見られるのかスケジュールを毎日更新。特別塗装機「20th ARASHI THANKS JET」初便レポート

2020年4月9日

【JALハワイ嵐ジェット】「ARASHI HAWAII JET」はどこで見られる?運航スケジュールをほぼ毎日更新!

2020年4月9日

【福岡→羽田】日本航空(JAL)A350-900搭乗記<br>最新鋭航空機の超快適な機内設備と環境を細かくレビュー!

2020年1月19日

【九州】福岡空港飛行機撮影スポット

2019年11月27日

【福岡空港国内線ターミナル】新バスラウンジと新搭乗ゲートを供用開始。新たな飛行機撮影スポットもできていた!

2020年1月31日