フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【秋田→伊丹】東北〜関西を結ぶJALの翼!夜景を堪能したジェイ・エア(JLJ)ERJ170搭乗記

搭乗レビュー

たーびん
秋田空港から伊丹空港までのJ-AIR搭乗レビュー!

大館能代空港から秋田空港まではレンタカーで移動して来ました。
両空港とも秋田県内なので、乗り捨て料金は無料とお得です。

フライトログ

使用機材はエンブラエル170。
ジェイ・エアが保有するE-Jetの小さい胴体が短い方の機材です。

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

伊丹発着のコミューター路線を運航するJALの翼

今回乗るJALの伊丹発着コミューター路線を運航するのは、伊丹空港をベースとするジェイ・エア。

搭乗口は3番。
乗るのは18時45分出発のJL2176便です。

日が落ちかけた頃に搭乗開始。

座席は最後方進行方向左側の19A。
非常口扉やCAさんが座るジャンプシートがすぐ後ろにある席です。

搭乗率は低め。
特に後方座席は空席が目立ちます。

窓からは主翼の動きがよくわかる席。

夕焼けに照らされた秋田空港を離陸

定刻より10分以上早く出発。

離陸滑走路はランウェイ28。

夕日がとてもきれい。

定刻(出発予定時刻)より3分も早い離陸となりました。

左手に雪を被った鳥海山

離陸後しばらくして左手に見えてきたのは鳥海山。

5月でも東北の山は雪を被っています。

右手に夕焼け

右手に夕焼けが見えたので少しだけ移動。

とても綺麗な景色が広がっています。

大阪城や都心の夜景を見ながらの着陸

降下を開始し着陸態勢に入ると眼下に大阪中心部の夜景が広がります。

大阪城一帯。

大阪梅田一帯。

淀川を越えるとすぐに着陸です。

ランウェイ32Lで着陸。

出発が早かったためか10分以上早着となりました。

14番にスポットイン。

たーびん
一眼レフカメラ片手に夕方便の景色を満喫することができました!

秋田県にある2空港を巡るのも楽しいですよ。