フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【羽田→大館能代】ローカル路線も見所がたくさん!全日本空輸(ANA)B737-800搭乗記

UAマイルを使って国内線3便に搭乗

たーびん
ユナイテッド航空のマイル(通称:UAマイル)を駆使してANAの国内線3便に搭乗してきました!

今回は3便目の羽田〜大館能代線です。

UAマイルって何?使い方は?って方はこちらの記事で詳しく書いているのでご覧くださいね。

そんなUAマイルはマリオットボンヴォイカードを使うと簡単に効率よく貯めることができます。

【熊本→羽田】ANA A321neo 搭乗記

UAマイル利用2便目の熊本〜羽田線は混雑していたので通路側座席に。

機窓の写真は撮れませんでしたが、シートモニターのお陰で快適に過ごすことができました。

フライトログ

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

搭乗レビュー

たーびん
それでは羽田空港から大館能代空港までのANA搭乗レビュー!

東京から北秋田までたった1時間のフライトです。

フライトログ

使用機材はボーイング737-800。

これまで午前と午後の1日2往復しかなかった羽田便が3往復に増便され、今回乗ったのは増便された羽田発NH721便です。

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

2つに分かれた羽田空港67番スポットから出発

羽田空港第2ターミナル67A搭乗口。

もともと1つだったスポットを小型機が2機駐機できるようにLとRの2つに分けた67番スポット。
67A搭乗口はスポット67R、67B搭乗口はスポット67Lに駐機する飛行機です。

今回搭乗するのは67Rスポットのボーイング737-800。

プラチナ会員はグループ2となり、グループ1の次に搭乗。

ローカル路線だからなのかグループ1のダイヤモンド会員はおらず、すぐに搭乗となりました。

座席は後方窓側29A。

窓から見える機体は、もう1つの67番スポット、67Lスポットに駐機中のエアバスA320-200neo。

窓が汚かったので、写真を撮るのに少々苦労しました。

東京の景色を見ながら離陸

離陸滑走路は34R。

進行方向左側座席からは、羽田空港の2本の管制塔がよく見えます。

しばらく飛んでいないANA B777-200 東京オリンピック塗装の「HELLO 2020 JET(JA741A)」を確認。

離陸後は大きく右旋回し、東京スカイツリーも確認。

関東周辺は厚い雲に覆われていました。

5月でも雪を被った山形の山々

機内ドリンクはいつものビーフコンソメスープ。
鬼滅の刃デザインの紙コップと市松模様の安全のしおり。

山形県上空に差し掛かると、5月に入ってもまだまだ雪が残っている山がたくさん。

鳥海山。

窓が汚いのが辛い…。

黄色いマーキングの大館能代空港に着陸

大館能代空港着陸に向け降下。

山の中に空港を発見!ランウェイ29で着陸するようです。

平行誘導路がないので滑走路端のターニングパットで180度ターン。

滑走路のマーキングは黄色(オレンジ色)。
基本的に滑走路標示は白色ですが、降雪量の多い空港では雪によって標示が見えにくくなるため、黄色にすることで視認性を上げています。

ターミナルビルが見えてきました。

スポットイン。

見送り者と距離が近い空港

PBBが付いている2番スポットに到着。

展望デッキにいる人達がこんなに近く見えます。
展望デッキからもこちらがよく見えているんでしょうね。

ターミナルビルに入ると2階搭乗口を見下ろすエリアが。

ここは3階展望デッキに行く途中のホール部分ですね。
↓ホールから搭乗口を見下ろす人たち

保安検査を受けた後も搭乗口やPBBまでも見届けることができるようになっています。
よく考えたなぁと感心…

手荷物受取所には秋田犬。

ターミナルビル内は秋田犬で溢れかえってます。

もちろん秋田名物のなまはげもいますよ。
青いなまはげ。

たーびん
ローカル空港に行くといろいろな発見があって楽しいですね。

初めて訪れた大館能代空港は、見所がたくさんです。