フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

2021年初日の出フライトはJAL?ANA?FDA?航空各社まとめと格安で乗る裏技

2021年初日の出チャーターフライトまとめ

毎年各航空会社が実施している初日の出チャーターフライト。

機内でのおせち料理や限定グッズなど、どんなイベントが開催されるのか楽しみですよね!
そんな初日の出チャーターフライトについて、独自に調べてまとめてみました!

kumari
後半には初日の出チャーターフライトに搭乗しなくても初日の出フライトを体験できる裏技をご紹介しています!

日本航空(JAL)グループ

2021 初日の出 初富士フライト

JALオフィシャルサイトで販売する初日の出フライトは羽田空港、成田空港、セントレアから出発します。
搭乗特典はどの空港からでも以下の3つがついてきます。

  1. 搭乗証明書
  2. おせち風弁当
  3. JALオリジナルグッズ
kumari
個人的には「おせち風弁当」が気になります!

羽田空港発着

国内線仕様のボーイング767-300ERを使用。

経路は富士山〜南アルプス〜栃木県日光上空を飛行予定。

使用機材

ボーイング767-300ER(国内線機材)

料金
  • 普通席(1名)
    29,000〜32,000円
    ※窓側を含まない中央席
  • 普通席(2名)
    90,000〜98,000円
  • クラスJ(1名)
    45,000円
    ※窓側を含まない中央席
  • クラスJ(2名)
    120,000円
  • ファーストクラス(1名)
    60,000円
    ※窓側を含まない中央席
  • ファーストクラス(2名)
    160,000円
申し込みサイト

成田国際空港発着

国際線仕様のボーイング787-8(JAL SKY SUITE 787)を使用。

経路は館山沖〜富士山〜南アルプス〜伊豆諸島上空を飛行予定。

使用機材

ボーイング787-8(国際線機材)

料金
  • エコノミークラス(1名)
    27,000〜31,000円
    ※窓側を含まない中央席
  • エコノミークラス(2名)
    86,000〜96,000円
  • ビジネスクラス(1名)
    48,000〜55,000円
    ※窓側を含まない中央席
  • ビジネスクラス(2名)
    126,000円〜136,000円
申し込みサイト

中部国際空港(セントレア)発着

日本トランスオーシャン航空(JTA)のボーイング737-800を使用。

経路は南アルプス〜富士山上空を飛行予定。

使用機材

ボーイング737-800(国内線機材)
※日本トランスオーシャン航空(JTA)の機材および乗務員で運航

料金
  • 普通席(2名)
    72,000〜126,000円
  • 普通席(3名)
    72,000〜126,000円
  • クラスJ(2名)
    134,000円
  • クラスJ(3名)
    156,000円
申し込みサイト

名鉄観光新年特別企画 2020年元旦 初日の出フライト

関空発着の初日の出フライトは名鉄観光から販売され、ジェイ・エア(JLJ)での運航となっています。
全席窓側、もしくは通路側となるエンブラエル170を使用。

搭乗証明書や機内でのお楽しみ抽選会、オリジナルグッズがもらえるようです。

ホテル日航関西空港宿泊プランもあり、Go To トラベル対象ですよ!
関西空港から「初日の出フライト」を運航(JALプレスリリース)

関西国際空港発着

使用機材

エンブラエル170(国内線機材)

料金
  • Aプラン(日帰り)
    47,800円

  • Bプラン(ホテル日航関西空港宿泊)※Go To トラベル適用
    49,800〜54,800円
申し込みサイト

JTAチャーター便利用 2021初日の出遊覧フライト

那覇空港発着の初日の出フライトは中央ツーリストから販売され、日本トランスオーシャン航空(JTA)での運航となっています。
クラスJを備えたボーイング737-800を使用。

おせち風お弁当やミニシャンパンボトル&スイーツのお土産付きですよ。

日帰りプラントノボテル沖縄那覇宿泊プランがあり、Go To トラベル対象です!

使用機材

ボーイング737-800(国内線機材)
※日本トランスオーシャン航空(JTA)の機材および乗務員で運航

料金
  • 日帰りプラン
    22,000〜40,000円
  • 宿泊プラン(ノボテル沖縄那覇宿泊)
    44,000〜84,000円
申し込みサイト

全日本空輸(ANA)グループ

2021年元旦 初日の出フライト 〜初日の出をANAと共に〜

ANAはオフィシャルサイトで2空港から2フライトを用意!

羽田空港と成田空港の2空港の発着と日帰りと前泊の2種類のプランから選べ、ホテル付きの前泊プランはGo To トラベル対象となります!

羽田空港発着

羽田発着は大量退役が迫るボーイング777-200を使用。
B777-200

次のANAオリジナルおもてなしが付いてきます!

  1. 搭乗証明書・飛行ルートカード
  2. 記念品(全クラス共通:コロンバン オリジナルフールセック、フォトフレーム電波クロック、オリジナルポチ袋)
  3. 記念品(プレミアムクラス:グローブ・トロッター オリジナル ラゲッジタグ)
  4. おせち風お弁当・お飲み物
  5. 初日の出フライト記念 777マイル
使用機材

ボーイング777-200ER

料金(日帰りプラン)
  • 普通席(2名以上での申し込み)
    35,000〜50,000円
  • プレミアムクラス席
    65,000〜80,000円
申込サイト

成田空港発着

成田空港発着は総2階建の超大型機、エアバスA380 Flying Honu(フライング・ホヌ)を使用。

次のANAオリジナルおもてなしが付いてきます!

  1. 搭乗証明書・飛行ルートカード
  2. 記念品(全クラス共通:コロンバン オリジナルフールセック、フォトフレーム電波クロック、オリジナルポチ袋、HONUぬいぐるみ)
  3. 記念品(ファーストクラス:グローブ・トロッター オリジナル ラゲッジタグ、TO&FRO for ANA ORGANIZERフルセット)
  4. 記念品(ビジネスクラス:グローブ・トロッター オリジナル ラゲッジタグ)
  5. 記念品(プレミアムエコノミー:FLYING HONUデザインのエコバッグ)
  6. おせち風お弁当・お飲み物
  7. 初日の出フライト記念 380マイル
使用機材

エアバスA380

料金(日帰りプラン)
  • エコノミー席(2名以上での申し込み)
    40,000〜55,000円
  • プレミアムエコノミー席
    50,000〜65,000円
  • ビジネスクラス席
    75,000〜90,000円
  • ファーストクラス席
    110,000〜125,000円
申込サイト

2021年元旦 初日の出フライト ~セブン&アイ×ANA 特別企画~

セブン&アイとANAとの特別企画!

羽田空港発着で日帰り、バスツアー、宿泊などの4種類のプランが用意され、バスツアーや宿泊付きのプランはGo To トラベル対象となります!

羽田空港発着

運航機材はエアバスA321を使用。

「日帰りバスツアー」「初日の出フライト+宿泊」「初日の出フライト+宿泊+A320フライトシミュレーター体験」は、Go To トラベル対象です!

どのプランも次のお土産が付いてきます!

  1. 搭乗証明書
  2. 日本酒ミニボトル
  3. おせち風お弁当・お飲み物
使用機材

エアバスA321

料金
  • 基本コース(2名または3名での申し込み)
    40,000〜55,000円
  • 日帰りバスツアー(2名または3名での申し込み)
    38,000〜53,000円
  • 宿泊付き(2名または3名での申し込み)
    53,500〜61,000円
  • 宿泊+A320フライトシミュレーター付き(2名での申し込み)
    61,000〜66,000円
申込サイト

春秋航空日本/Spring Japan(SJO)

2021年新春 NEW SPRING 初日の出フライト

成田空港発着

スプリングジャパンも初日の出フライトを実施。
機材はボーイング737-800、1クラスです。

成田空港を離陸後、富士山とともに初日の出を見て、日光上空を飛行するルート。

料金はなんと15,000円からの低価格!
初日の出フライトだけの特典ももりだくさん。

  1. 新春!SPRING オリジナル最中
  2. SPRING オリジナル非接触キーホルダー
  3. SPRING オリジナルECOバッグ
  4. SPRING オリジナルマスク+マスクケースSET
  5. 初日の出フライト限定 搭乗証明書
  6. お茶・コーヒー 1杯無料

事前予約(有料2,021円)で特別おせち料理もいただけます。

使用機材

ボーイング737-800

料金
  • 15,000円
座席指定料金
  • 0〜40,000円
    座席により0円、10,000円、20,000円、40,000円の指定料金がかかります。
申し込みサイト

フジドリームエアラインズ(FDA)

富士山・初日の出フライト

FDAは神戸空港または広島空港から中部国際空港セントレアへ移動、近隣のホテルに宿泊した後、2021年1月1日の早朝にセントレアから出発する『富士山・初日の出フライト』に搭乗するツアーを企画。

神戸空港発着

2020年12月31日に神戸発セントレア着便に搭乗し、東横イン中部国際空港2に宿泊。
2021年1月1日早朝にセントレア発の初日の出フライトに搭乗し、神戸空港に到着するといった1泊2日プランです。

左右どちらからも景色を見ることができるように配慮されています。

  • 1名参加の場合(1名で2席・窓側1席確約)
  • 2名参加の場合(2名で2席・並び席・窓側1席確約)
  • 3名参加の場合(横1列を4席分・窓側2席確約)

Go To トラベル対象です!

使用機材

エンブラエルE170またはE175

料金

73,800円
(GoToキャンペーン支払い実額 59,800円、地域共通クーポン 6,000円)

申込サイト

広島空港発着

2020年12月31日に広島発セントレア着便に搭乗し、セントレアホテル に宿泊。

2021年1月1日早朝にセントレア発着の初日の出フライトに搭乗し、バスで熱田神宮に初詣へ。
ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋で昼食後、犬山城を見学して長良川温泉の岐阜グランドホテルに宿泊。
2021年1月2日に岐阜大仏の正法寺やJRセントラルタワーズを見学後、セントレア発広島着便に搭乗するするといった2泊3日プランです。

Go To トラベル対象です!

使用機材

エンブラエルE170またはE175

料金

176,000円
(GoToキャンペーン支払い実額 148,000円、地域共通クーポン 12,000円)

申込サイト

 

2019年に関西国際空港発着で初日の出フライトが行われています。
FDA富士山上空 初日の出チャーターフライト 日帰り

2019年5月1日には中部国際空港発着で改元フライトが行われています。
改元チャーターフライト

ソラシドエア (SNJ)

2018年より3年に渡り実施してきた「初日の出・初詣フライト」を新型コロナウイルスの影響を鑑みて見送ると発表しました。

羽田空港を出発後、空から初日の出を楽しんだ後、宮崎空港に到着後に青島神社での初詣を行うというものでした。

スターフライヤー(SFJ)

2020年12月4日現在未発表

2020年の初日の出フライトは羽田空港と北九州空港発着でエアバスA320を使用して行われました。
スターフライヤーはなんと各フライト35組、合計70組を抽選で無料招待!
Sunrise Flight 2020 with us

一番安く初日の出フライトに乗る方法

各社初日の出フライトチャーターを行っていますが、とにかく高いと思いませんか?

乗りたいけど高いし、応募倍率も高いことから抽選に落ちる可能性も。

旅行(飛行機に乗るだけですが…)に行きすぎの僕は、そろそろ嫁からの旅行禁止令が出そうな予感。
初日の出フライトに行きたいとは口が裂けても言えません。

だけど初日の出を空から見たい…。

そんな欲望を満たすために考えついたのが「定期便に乗って初日の出を見る」という裏技!

その方法をこっそりお教えしましょう!

ポイント1 元日の日の出時間

まずは肝心の日の出の時間から。

もちろんのことながら日の出の時間は地域によって違います。

各都市の2021年元日の初日の出予想時間は次の通り。

  • 北海道札幌市 7時06分
  • 東京都新宿区 6時50分
  • 愛知県名古屋市 7時00分
  • 大阪府大阪市 7時05分
  • 福岡県福岡市 7時22分
  • 沖縄県那覇市 7時16分

東から上る太陽は、基本的に東の地域から上り始め、標高が高い地域ほど見えるのも早くなります。

飛行機の機窓から初日の出を拝みたい場合、上に挙げた時間より早い時間に日の出が見えると予想されます。

ポイント2 上空では天候に左右されない

雲に覆われた空では日の出は見えません。

しかし旅客機の巡航高度は雲よりも高い高高度を飛行する(プロペラ機の高度は低いです)ので、雲に覆われた空でも雲の上から必ずと言っていいほど太陽を見ることができます。

ポイント3 初日の出が見える座席

確実に日の出が見える飛行機とは言えど、太陽と反対側の席に座っても意味がありません。

日の出が見える座席というのは機窓から南東方向が見える座席と考えれば問題ないでしょう。

とある日の実際の定期便を例に出して説明しますね。

例1 羽田発伊丹行き

6時20分発のANA985便。

東京近郊で日が上る6時50分頃には静岡県上空を飛行。
南方向が窓から見える進行方向左側座席から日の出を見られる可能性が高いです。

 

例2 羽田発福岡行き

6時20分発のSKY001便。

東京近郊で日が上る6時50分頃には富士山北側上空を飛行中。
南方向が窓から見える進行方向左側座席から日の出を見られる可能性が高いです。

 

例3 羽田発新千歳行き

6時30分発のJAL501便。

東京近郊で日が上る6時50分頃には羽田空港C滑走路を離陸して上昇しているところです。
南東方向が窓から見える進行方向右側座席から日の出を見られる可能性が高いです。

 

初日の出を機窓から見ることができる便(予想)

上記3つのポイントから飛行機に乗って空から初日の出を見ることができそうな定期旅客便を抽出してみました!

( )は進行方向どちら側の窓から初日の出が見える可能性があるかを表しています。

日本航空(JAL)

全日本空輸(ANA)

スカイマーク(SKY)

スターフライヤー(SFJ)

ソラシドエア (SNJ)

 

24時間運用の羽田空港から出発する早朝便がアツイですね!

kumari
おせち弁当や記念品はありませんが、フライトログと写真を残しておくだけで僕は十分。
僕も実際にいずれかの便に乗って初日の出をゲットしたいと思います!

10800円で初日の出フライトに乗った

kumari
実際に定期便に乗って初日の出フライトを楽しみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。