いよいよ東京オリンピックの聖火が日本到着!航空自衛隊松島基地でブルーインパルスの聖火到着式予行練習を撮影

いよいよ聖火が日本到着

kumari
2020年東京オリンピックの聖火を日本に輸送するために3月18日にギリシャ・アテネに向け飛び立ったJALとANAの共同聖火輸送機。
明日3月20日、聖火を乗せて日本に到着します。

聖火が最初に灯る宮城県東松島市にある航空自衛隊松島基地では聖火到着式が行われ、航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が飛行展示を行う予定となっています。

今回はその予行飛行訓練を撮影に行ってきました!

羽田空港で撮影したオリンピック聖火特別輸送機「TOKYO 2020号」の記事はこちら

JALとANAがコラボ!オリンピック聖火特別輸送機「TOKYO 2020号」ギリシャ・アテネに向け羽田空港を出発!


聖火到着式のスケジュール

新型コロナウイルスの感染防止で式典の規模は縮小されています。

日時:3月20日(金・祝)11時00分〜11時50分(予定)

場所:航空自衛隊 松島基地

今回の撮影スケジュール

友人からJALとANAの共同聖火輸送機の情報を聞きつけた僕のスケジュールはこんなかんじ。

  • 3月18日に熊本空港始発便で羽田空港へ。
  • 羽田空港で聖火輸送の特別塗装機を撮影。
  • 新宿発の夜行バスで3月19日早朝に仙台入り。
  • 仙台空港からレンタカーで松島基地へ。

なかなかの強行スケジュールとなりました!

ブルーインパルスの本拠地、松島基地

ブルーインパルス訓練予定には「11時10分から基地上空訓練実施」となっていたので、余裕を持って9時過ぎに宮城県東松島市にある松島基地に到着。

平日にも関わらず、かなりのギャラリーが集まっていました。

まずはブルーインパルスの格納庫へ。
格納庫前ではブルーインパルスが飛行に向けて準備しています。

ブルーインパルスがなんと11機に!

T4(ティーフォー)という訓練機を改造して運用されているブルーインパルス。
今まで1〜6番機までの6機で運用されていたのが、なんと11機もいます!

ブルーインパルス塗装のT4が11機とノーマル塗装のT4が1機。

20日の聖火到着式ではこの11機で飛行するようです。

フォーメーションテイクオフ

場所を移動し、基地南側から撮影。
空は快晴でしたが、望遠での撮影はメラメラになってしまいました…。

今回のブルーインパルスは6機編成が2隊あり、離陸も6機ずつ行われます。

豪快にスモークを吹き出し、フォーメーションテイクオフ!

続いて次の6機もフォーメーションテイクオフ!

スモークを吹き出し飛行展示開始

30分ほど上空旋回を行い、空に五輪マークを描きました!

ずっと旋回していてなかなかアクションがなかったので完全に油断していました。
Go Proもセットしていたのになぜか写真モードになっていて動画が撮れていません・・・。くそー!!

続いてもう1隊が編隊でやってきました!

五輪のスモークとコラボって綺麗です。 

続いて・・・

次はどんな飛行を!

と思ったら全機アプローチ開始。
続々と着陸してきます。

飛行展示は一瞬で終わってしまいました・・・。ガーン!!

kumari
そんなこんなで松島基地での撮影はこれにて終了。
本当にあっという間でした。

聖火輸送機のボーイング787-832011時頃に松島基地に到着する予定となっています。

僕は聖火到着式は見ることができませんが、松島基地に出動するみなさん!健闘を祈っています!

JALとANAがコラボ!オリンピック聖火特別輸送機「TOKYO 2020号」ギリシャ・アテネに向け羽田空港を出発!

【2020年最新版】飛行機の見分け方を詳しく説明!日本航空(JAL)全15機種の運用機種で比較

【2020年最新版】飛行機の見分け方を詳しく説明!全日本空輸(ANA)全13機種の運用機種で比較

【2020年9月JALマイル爆貯】初心者でもわかる!陸マイラーがポイ活で大量のマイルを獲得する方法を完全解説!

【2020年9月ANAマイル爆貯】初心者でもわかる!陸マイラーがポイ活で大量のマイルを獲得する方法を完全解説!

カテゴリー