フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【神戸→鹿児島】最新鋭の機材で3800円ぽっきり!スカイマーク(SKY)B737-800搭乗記

たーびん
関西3空港の1つ、神戸空港からスカイマークに乗って鹿児島空港へ。

いつもはマイルを使ってANAやJALの特典航空券を購入していますが、今回は片道3800円と激安運賃で販売されているのを発見したので思わず購入しました!

搭乗レビュー

たーびん
機材はボーイング737-800。

スカイマークはこのB737-800型機のみで運航しています。

フライトログ

BC131便。
使用機材は2022年現在一番新しい機体記号JA73ACなので最新鋭の設備が整った機内環境です。

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

サクラマーク!最新JA73ACのウィングレットが…

早朝の神戸空港展望デッキ。

搭乗口は5番とのことで、5番スポットを確認すると駐機していたのはスカイマークで一番新しい飛行機(2022年9月現在)JA73ACでした。
ピカチュウジェットを期待していたものの、これはこれで新しい飛行機に乗れるのでラッキー!

搭乗開始。

天気もよく、飛行機日和ですね。

定番スポットPBBの先端から。

ここで気づいたのがウィングレットのマークが違うということ。

納入された時のウィングレットはさくらマークだったのに上の写真ではハートマークになっています。

スカイマークのほとんどの機材はハートマークのウィングレットが装着されていますが、いつのまにか取り替えられたのでしょうか。

座席は一番後ろから2番目窓側30H。
綺麗な革張りシートですね。

窓からの眺め。

右翼のウィングレットはさくらマークのままです。

スカイマーク最新鋭の機内設備

シートポケットに入っている安全のしおり。

シートポケットは前席の頭元と足元にあり、機内誌や安全のしおり、エチケット袋は頭側に入っています。

通路が1本の座席配列3-3。

シートポケット部分は機能的になっており、タブレットホルダーが備わっています。

もちろんテーブルも。

足元には充電用のコンセント。

最新機材ではこのようにACコンセントとUSBポートの両方が使用可能。

神戸の街並みと明石海峡大橋を見渡しながらの離陸

プッシュバックし、滑走路に向けてタキシング開始。

離陸滑走路は27。

明石海峡大橋がよく見えます。

明石海峡大橋を背に離陸。

大きく右旋回。海が近い!

進行方向右側席からは神戸空港とその奥にポートアイランド、六甲山など神戸の街並みがよく見えます。

神戸空港全景。

続いて真下に見えてきたのは明石海峡大橋。

めっちゃいい感じの眺めじゃないですか。

しばらくすると見えてきたのは小豆島。

空なら近い!ヴェイパーを出しながらの着陸

離陸後30分ちょっとで降下開始。

着陸直前の鹿児島の山々が見えてきたところで翼からベイパーが出てきました。

見とれているうちにランウェイ34に着陸。

飛行時間はたったの51分でした。

新神戸駅から鹿児島中央駅まで新幹線で移動すると4時間かかるところを飛行機だと1時間弱の飛行時間で到着することができました。

降機。

たーびん
神戸空港は三宮からポートライナーで20分もかからずに行くことができ、大阪だけじゃなく神戸以西からのアクセスも抜群!
ポートライナーを降りて1分で保安検査場にも着くことができます。

そんな便利な空港からたった3800円ポッキリで鹿児島へ。
便利でかなりお得なフライトとなりました!