日本国政府専用機シグナスB777-300ERが熊本空港に訓練で飛来!

kumari
2020年9月9日。
熊本空港で政府専用機B777-300ERの撮影に成功しました!
機体番号は「80-1112」、2機あるうちの2号機
去年2019年8月に撮影した以来、約1年ぶりのシグナスの撮影です。

熊本空港に政府専用機B747-400が飛来!

熊本空港に政府専用機B777-300ERが飛来!

政府専用機とは

政府が所有・運航を行い、政府要人の輸送、在外の自国民保護などのために使用される航空機(政府専用機)である。
防衛省航空自衛隊が管理および運用を行なっている。

引用:wikipedia

1992年にB747-400を2機(機体番号は「20-1101」「20-1102」)を導入しましたが、2018年度末で退役し、後継機としてこのB777-300ERが導入されました。
普段は新千歳空港のある航空自衛隊千歳基地に格納され、主に千歳基地で訓練をしているので新千歳空港まで行けば見れます。

kumari
地方空港にこの大型のB777-300ERが飛来することはとても珍しく、現在ベースとしている「熊本」で見る政府専用機は格別。
加えて、コロナ禍の航空需要減退により就航機材が小さくなっている中で見る大型機、最高です!

【北海道】新千歳空港(CTS/RJCC)飛行機写真撮影スポット

【政府専用機B747-400退役】<br>さよならシグナス!千歳へお別れに行ってきました

正式名称

  • 政府による正式呼称「日本国政府専用機」
  • 航空自衛隊における正式名称「特別輸送機」
  • 英語表記「Japanese Air Force One/Two」

保有している2機は次のように表記されます。

【1号機】80-1111Japanese Air Force One
【2号機】80-1112Japanese Air Force Two

コールサイン

kumari
今回のコールサインは往路は「Cygnus 12(シグナスワンツー)」復路は「Cygnus 22(シグナスツーツー)」が使用されていたので、訓練で飛来したと推測できます。

フルサイズカメラで撮るシグナス

ではでは、実際に僕が撮影した政府専用機シグナスを掲載!
撮影機材は先日購入したフルサイズカメラCanon EOS 5D Mark Ⅲです!

【キャノンフルサイズ一眼レフ購入】新機種EOS R5,R6発売前にEOS 5D MarkⅣを買った理由。3機種を徹底比較!

北海道の千歳基地から飛来し、R/W07での4回のタッチアンドゴーの後、着陸。
誘導路上で乗員が交代し、再び千歳基地に帰って行きました。

タッチアンドゴー1回目

タッチアンドゴー2回目

タッチアンドゴー3回目

タッチアンドゴー4回目

着陸

離陸


kumari
熊本で見る政府専用機は格別!
この飛行機は何度見ても飽きませんね。
今日も超暑いなか、ギャラリーがいっぱい集まっていました。
何回見ても興奮してしまう日の丸の飛行機。またの熊本への飛来を楽しみに待っています!

ちなみにですが、初めて新しいカメラで政府専用機を撮影できたので、いつも以上に満足しました!笑

【キャノンフルサイズ一眼レフ購入】新機種EOS R5,R6発売前にEOS 5D MarkⅣを買った理由。3機種を徹底比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー