普通のリーマンが年間40フライトするための節約術

kumari
kumariです。僕は年間40フライトほどしていますが、少しでも節約して1フライトでも多く飛べるように工夫しています。観光が目的ではないので、空港で食べる、泊まるだけで十分な方におすすめの節約方法をご紹介します。


チケットは底値でGETすべし

定価で航空券を取ると結構高いのですが、探せば各社で様々なキャンペーンをしています。

特に新しい路線がスタートした時はかなりおすすめ。

他にも、PEACHやジェットスターは頻繁に数百円で飛べるキャンペーンをしていますね。

便利な比較サイトを利用する

スカイチケットやエアトリなどのサイトでは上の方に最安値が表示されていますし
出発地、目的地を入れると経路が出ます。
色々と経由してのんびり最終目的地に行っても楽しいですね。

ホテルは僕は基本的に取らずにラウンジや空港で過ごしますが、
取る場合は安くてポイントが付く楽天トラベルがおすすめです。



マイルを貯めると航空券はタダ

航空券を安く買うのもいいですが、タダで乗れた方がもっといい!
うまくポイントサイトを活用してお得にフライトしちゃいましょう。

メインカードでマイルを貯める

普段のメインカードをマイルが超貯まるカードにしておくと、いつの間にか家族旅行が出来るほどマイルが貯まっています。
僕の使っているSPGカードは、マイルが貯まるだけでなくマリオット系のハイクラスなホテルの無料宿泊もついているので、家族旅行は貯まったマイル+無料宿泊で実質タダで行けちゃいます。

詳しくはSPGカードの記事でどうぞ。

陸マイラーの最強カード降臨!3万4千円のモトが取れるspg AMEXカードは旅行に最適だった。

2020年2月27日

ポイ活で大量にマイルを貯める

ポイントサイトを利用してマイルを爆発的に貯めています。

その方法はわずか2ステップ。

  1. ポイントサイトでポイントを貯める
  2. 貯めたポイントをマイルに交換する

たったこれだけ。細かく説明した記事もあります。

【2020年8月JALマイル爆貯】陸マイラーがポイ活で大量のマイルを獲得する方法を完全解説!

2020年8月1日

空港で過ごすにはラウンジが必須

格安旅行をするために、ラウンジの利用は必須です。

食べ物、飲み物、シャワーが無料で使えてフカフカのソファーがあることが多く、数時間休むことが可能。

よくあるカード付帯の空港ラウンジではなく、一般のカードでは入れないラウンジをご紹介します。

おすすめラウンジランキング

第1位

到着時にも利用できる。24時間利用可能でシャワー付き!ホテル代が節約できてホットミールやスナック、ドリンクも充実していました。

【プライオリティパス】香港国際空港(HKG)ラウンジ<br>「PLAZA PREMIUM LOUNGE T2」体験レポート

2019年12月11日

第2位

シャワーはないけど、インテリアが最高。オットマンが備えてあるこのシートが寝心地バツグン!24時間利用可能です。

【プライオリティパス】ドンムアン空港(DMK)ラウンジ<br>「Miracle Lounge(T1)King Power隣」体験レポート

2019年9月17日

第3位

新しく高級感のある造り。とにかくキレイ。シャワーもあるしご飯もおいしい!オーダーメニューがあってその場で作ってくれるホテルのようなサービスも。24時間利用可能。

【プライオリティパス】スワンナプーム空港(BKK)ラウンジ「Miracle First Class Lounge(コンコースD)」体験レポート

2018年12月10日

こういったラウンジを利用するには、プライオリティパス(年会費4万5千円)が必要になります。
が、楽天プレミアムカード(年会費1万1千円)に入会すればプライオリティパスの会員権もついてきます

詳しくは下記の記事で説明しています。

ほぼ空港にいるのにホテル取るのばかばかしい。空港マニアの必須アイテム「プライオリティ・パス」

2019年12月17日

 

実際に行ったラウンジレポートはこちらから。

海外の場合はSIMカードを事前準備

海外旅行の場合はレンタルWifiを考えるかと思います。
これが結構高価で数千円~の出費になりますが、これも節約可能!

フリーSIMユーザーが対象になりますが、Amazonで事前にSIMカードを購入しておきます。

たとえば「SIMカード タイ」で検索すると色々なカードが出てきます。

 

だいたい3日~1週間使えるものが多いです。
使い方は非常に簡単で、現地でSIMカードを入れ替えるだけ。
わざわざ高額なモバイルWifiを契約しなくてもOKです!

SIMフリースマホを持っているなら便利でお得な海外SIMを活用せよ!<br>実際にアジアで使用した海外SIMカードをご紹介

2019年8月31日

海外での両替は現地でのキャッシングを利用すべし

旅行の際の換金は日本の空港や現地空港でする人が多いと思いますが、手数料が結構バカになりません。

少しでも節約するためにはクレジットカードのキャッシングがおすすめです。

手数料は数百円で、相手が機械なのでぼったくられる心配もありません!

ATMを利用しますが日本語でOKです。

【海外キャッシング】操作方法・手数料は?<br>バンコク・ドンムアン空港で実際に両替利用してみた

2019年11月27日

最後に

本当に普通~のサラリーマンの僕がなんとか空港巡りをするために編み出した節約術。
何か分からないことがあればお気軽にコメント下さいね!

 

【スワンナプーム空港】実際にした両替・Wi-Fi・現地SIM購入をご紹介

2018年1月23日