【熊本(KMJ)→羽田(HND)】
ソラタイムやソラ女子などの充実のサービス。
ソラシドエア (SNJ)B737-800搭乗記

kumari
日本のMCC、ソラシドエア。
久しぶりに乗ってみるとかなり進化して超快適な機内環境になっていました!
以前の搭乗機はこちら。

【那覇(OKA)→神戸(UKB)】<br>スカイインテリア仕様の快適な機内<br>ソラシドエア(SNJ)B737-800搭乗記

2019年7月27日

フライトログ

搭乗日2019年10月
航空会社ソラシドエア (SNJ)
便名6J21
出発空港熊本(KMJ)
到着空港羽田(HND)
区間マイル544マイル
飛行時間1時間17分
機種B737-800
機体記号JA802X
クラスエコノミー
座席番号13A

熊本空港 国内線ターミナル

即位の礼で来日する要人機を撮影するため、羽田空港へ。
今回はANAマイル(特典航空券)でコードシェアしているソラシドエア便を発券しました。

搭乗口は6番。
今回搭乗するのは熊本空港出発初便となるソラシドエア12便です。
(JAL羽田行き・ANA伊丹行きも同時刻の7:35発)

搭乗開始。

13Aの非常口座席に着席。

いつもこの始発便は羽田空港やその空の混雑によりflow control(航空交通制限)がかけられられることが多いですが、この日は定刻出発。
たまに出発時にアナウンスされる「航空管制指示により、出発が遅れております。当機の離陸は○時○分を予定しております。」みたいなやつですね。

R/W07へ。

木々の間に熊本市内が見えます。

熊本空港 R/W07離陸

離陸後は360度旋回。

進行方向左側座席からは熊本空港がよく見えます。

左上の霧がかかったように見えるのは阿蘇の噴煙。

空港にも灰が飛んできているため、空港に駐車した車にはびっしり灰が付いてるんですよね。

上空から阿蘇の噴火状況を確認することができました。
結構モクモクと煙があがっています。

ソラシドエアの機内サービス

シート

今回は非常口座席ということで、みなさんご存知かもしれませんが、実は非常口席の窓のシェードは下から上に上げるタイプとなっています。シャレたデザインが特徴のシート。

この便の搭乗率は60〜70%ほどで、隣2席は空いていたため超快適。

足元はかなり広くなっています。この席はLCCだと有料なんですよねぇ。
無料で足元の広い非常口座席を指定できるMCC最高!

【解説】MCC(中堅航空会社)4社まとめ!

2019年8月1日

カーペットもオシャレです。

シートポケットの中身

シートポケットには機内誌「ソラタネ」、サービスインフォメーション、エチケット袋、安全のしおりが入っています。

機内エンタメ

サービスインフォメーション。

その中の「IN-FLIGHT ENTERTAINMENT」には、ソラシドエアのサービスの進化が詰め込まれていました!

「無料で、つながる。ソラのエンタメ」

なんとスマートフォンによる機内エンタメが登場。
インターネットはできませんが、自分のスマホでビデオや雑誌、音楽が見放題聴き放題できるように。
マップも表示できます。(飛行機好きの僕は断然マップ派)

ソラ女子

ソラシドエアでは、女性による女性のための空の旅プロジェクト「ソラ女子」を展開していて、機内では女子に嬉しいサービスがいっぱい。

「九州・沖縄産にこだわったドリンクでくつろぎのひとときを・・・♪」
 九州・沖縄産の素材を取り入れたソラシドエアおすすめのブレンドティーなどを季節に合わせて用意。

「こだわりのブランケットでゆったりした時間を♪」
 保湿性の高さと手触りのよさが大好評のブランケットを用意。

「くつろぎアイテムとしてクッションを用意♪」
 読書の際にひじを置いたり、ひざの上に乗せたりできるクッションを用意。

「化粧室の1室を女性に優しい空間へ。」
 進行方向に向かって後方左手の化粧室が女性優先化粧室に。また、全化粧室にアメニティ(綿棒・マウスウォッシュ)を用意。

「お子さまも楽しめる空の旅を♪」
 子供のためにおもちゃを用意。

公式ホームページにも掲載されているので確認してみてくださいね。

ドリンク

機内ドリンクはアゴユズスープをオーダー。これ、かなりおいしいのでオススメです。

機内の雰囲気

機内最後部から。スカイインテリア仕様でとてもキレイな機内となっています。

遠くに見えた富士山

この日は雲の絨毯が広がっていたため、機窓からの景色をあまり楽しむことはできませんでしたが、降下中遠くに富士山を拝むことができました。 遠くに小さく・・・ですけどね。

羽田空港 R/W34L着陸

撮影スポットの浮島を見ながら着陸。
A滑走路R/W34L着陸したわけですが、タキシングのルートが何やらおかしい。
普段はA滑走路着陸後、右に曲がりターミナルの北側を回って第2ターミナルに向かうのに対し、今回はA滑走路着陸後、右にUターンして第1ターミナルを左手に。いわゆるJAL側を進んでいっています。

そして到着したのはこんなところ。 

第2ターミナルから南にかなり離れた沖留めの702番スポットでした。

普段は第2ターミナル北側の51,52番スポットやその北側の沖留めスポットを使用していますが、この日は即位の礼で世界の要人機がその一帯を使用しているため、この離れたスポットをアサインされたようです。

長いタキシングの末、降機。

オープンスポットでは普段撮れない角度からの写真が撮れるから嬉しいですね。

バスにて第2ターミナルへ。
普段こちら側に沖留めされることのないエアドゥや別の便のソラシドエアも駐機しているのを確認。

搭乗機を後ろから。

即位の礼の影響でなんとも珍しい経験をすることができました。

kumari
久しぶりに乗ったソラシドエアは機内エンタメが充実していて大満足でした。
航空券は大手より安く、遅延や欠航は少なく、サービスが充実しているMCCは最高ですよ!

ソラシドエアの保有機材をまとめた記事はこちら。

【国内エアライン図鑑/ソラシドエア】飛行機保有機材一覧

2019年10月18日

MCCについてまとめた記事はこちら。

【解説】MCC(中堅航空会社)4社まとめ!

2019年8月1日

ソラシドに乗って羽田に遠征し、世界の要人機を撮りまくってきました。

「即位の礼」飛来機更新!【全28機の世界の要人機・政府専用機】<br>日本や海外のVIPが使用した航空機コレクション

2019年10月22日

【2019年10月20日】<br>即位礼正殿の儀により羽田空港に飛来した要人機

2019年10月25日

【2019年10月21日】即位礼正殿の儀により羽田空港に飛来した要人機

2019年11月3日

【2019年10月22日】即位礼正殿の儀により羽田空港に飛来した要人機

2019年11月11日