【2019年10月21日】即位礼正殿の儀により羽田空港に飛来した要人機

kumari
「即位礼正殿の儀」に集まった各国の要人たちを乗せたVIP機。
遠征1日目の収穫はすでにご紹介しましたが、今回は2日目です!

「即位の礼」飛来機更新!【全28機の世界の要人機・政府専用機】<br>日本や海外のVIPが使用した航空機コレクション

2019年10月22日

【関東】東京国際空港(羽田空港)撮影スポット

2018年11月3日
遠征スケジュール
2019年10月20日(記事はこちら)
 SNJ12便 熊本07:35→羽田09:20
 その後夜まで撮影

2019年10月21日(この記事)
 終日撮影

2019年10月22日
 早朝撮影
 ANA643便 羽田10:00→熊本11:45

【2019年10月20日】<br>即位礼正殿の儀により羽田空港に飛来した要人機

2019年10月25日

ウクライナ A319

この日一発目はウクライナの政府専用機。エアバスA320より胴短のA319です。
到着は間に合わずP3駐車場から。

所属ウクライナ政府
IATA/ICAO-/-
機種A319
機体記号UR-ABA

ルーマニア BD-700

ルーマニア機としてやってきた機体はルクセンブルク国籍のBD-700。
R/W34Rでの着陸を撮影することができました。

所属グローバル・ジェット・ルクセンブルク
IATA/ICAO-/SVW
機種BD-700
機体記号LX-ABC

パレスチナ B737-700BBJ

サンマリノ国籍のB737-700BBJ(Boeing Business Jet)はパレスチナの機体でした。
P3駐車場から無理やりR/W34Lの着陸を撮影。
VIPスポットの奥に駐機してしましました。

所属アラブ・ウイングス
IATA/ICAO-/AWS
機種B737-700BBJ
機体記号T7-PAL

アラブ首長国連邦 B777-200

この日興奮した機体の一つ、UAEのトリプルセブン。
たぶんもう一生見ることのない機体でしょう。
P3駐車場からR/W34Lの着陸とスポットインを。
T2展望デッキからフェリー便としてR/W34Rで離陸する姿を撮影することに成功しました!

所属アミリ フライト
IATA/ICAOMO/AUH
機種B777-200
機体記号A6-ALN

ベナン A319

スイス&リヒテンシュタイン国籍のエアバスA319はベナンから。
何も描いていないシンプルな塗装とスイス&リヒテンシュタイン国籍ということから考えてたぶんチャーター機ですね。
P3駐車場で撮影。

所属ノマド・アヴィエーション
IATA/ICAO-/NUM
機種A319
機体記号HB-JJJ

ニジェール B737-700

フォロミーカーに引きつられて来たのは、ニジェール政府の専用機ボーイングB737-700。
もうここまでくるととれがどこの国かわからず、とりあえず普段見ない珍しい機体としか考えていません・・・。

所属ニジェール政府
IATA/ICAOM0/AUH
機種B737-700
機体記号5U-GRN

ブラジル A319-100

ブラジル空軍の専用機エアバスA319。
地球の反対側にあるブラジルからこの小さな機体で何回給油して来たのでしょう。
そこまでして来日してくれたことに感謝しないといけませんね。

所属ブラジル空軍
IATA/ICAO-/BRS
機種A319-100
機体記号FAB-2101

カタール B747-8

今回最大の機体となったボーイングB747-8はカタール。
この機体を撮るためにT2からT1までダッシュ!何回足が絡まりそうになったことか・・・。
その後、お隣の成田にフェリー。
北風運用時の成田空港行きはDランを使用するようです。

所属カタールアミリフライト
IATA/ICAO-/QAF
機種B747-8
機体記号A7-HHE

ドイツ A340-300

以前も羽田で撮影したことのあるドイツ空軍A340に再会。
R/W34R着陸をT2デッキで撮影。
よく故障するVIP機として有名なこの機体は、この着陸後にも故障が発覚したとか・・・。

所属ドイツ空軍
IATA/ICAO-/GAF
機種A340-300
機体記号16-02

インド B747-400

こちらも以前撮影したことのあるエアインディアの機体を使用したインドの政府専用機。
T2からT1のデッキに移動してR/W34L着陸を撮影しましたが、今回は走ることなく間に合いました。
やっぱり4発機の存在感はハンパないです。(個人的に)

所属エア・インディア
IATA/ICAOAI/AIC
機種B747-400
機体記号VT-EVA/VT-ESO

スペイン A310-300

こちらは初めて見たかなーり寸胴な見た目のエアバスA310-300。スペイン空軍機でした。
T2のデッキで撮影。

【AIRBUS】航空機メーカーの二大巨頭<br>ボーイング(Boeing)とエアバス(Airbus)の見た目の違いを写真付きで解説!

2019年5月25日
所属スペイン空軍
IATA/ICAO-/AME
機種A310-300
機体記号T22-2

モロッコ B737-800

同じくR/W34Rに着陸してきたのはモロッコ政府のボーイングB737-800。
専用機はどれもシンプルな塗装なので、写真の編集をしていてもパッと見全部一緒に見えますw

所属モロッコ政府
IATA/ICAO-/-
機種B737-800
機体記号CN-MVI

サウジアラビア A340-200

この日撮影した最後の機体はサウジアラビアのA340-300。
R/W34Lに着陸するこの機体を追い求めて、たくさんのファンがT1へ大移動していました。
そろそろ疲れが出てきていたため、妥協してP3駐車場で撮影。
なんとか着陸を無理やり撮影できましたが、VIPスポットより奥にスポットインしたため、それ以後は撮影できず。
なんとも悔しい最後となりました。

所属サウジアラビア王国政府
IATA/ICAO-/-
機種A340-200
機体記号HZ-HMS2
kumari
10月21日の撮影はこれにて終了。かなりの収穫ですね!
翌日の22日は「即位礼正殿の儀」。お隣のあの国の政府専用機がその当日にやってきました!次回お伝えします。

「即位の礼」飛来機更新!【全28機の世界の要人機・政府専用機】<br>日本や海外のVIPが使用した航空機コレクション

2019年10月22日

【関東】東京国際空港(羽田空港)撮影スポット

2018年11月3日

【2019年10月20日】<br>即位礼正殿の儀により羽田空港に飛来した要人機

2019年10月25日