【速報!撮って出し!】
熊本空港にヤクーツク航空のスホーイ・スーパージェットSSJ-100が飛来!

kumari
2019年9月21日、熊本空港に初飛来(?)となるヤクーツク航空のスホーイ・スーパージェットが飛来しました!
ヤクーツク航空もスホーイ・スーパージェットも自身初撮影です。

本日の熊本空港チャーターのスケジュール

12時55分
高松空港(TAK)からフェリー便として熊本空港到着

13時45分
ロシア・ウラジオストク(VVO)に向けてR39836便として出発

【九州】熊本空港飛行機撮影スポット

2018年10月10日

ヤクーツク航空とは

ロシアのヤクーツク空港を拠点とするロシアの航空会社で、ヤクーチヤ航空やヤクティア航空とも表記されます。
2019年9月現在、日本との定期便は就航しておらず、このようなチャーターでしか見られない航空会社となっています。

社名Yakutia Airlines
コールサインAIR YAKUTIA
2レターコードR3
3レターコードSYL
ホームページhttp://www.yakutia.aero/en/

【ブクマ必須】日本と世界の航空会社を網羅!<br>IATAの2レターコードとICAOの3レターコードリスト

2019年6月11日

スホーイ・スーパージェットとは

Sukhoi Superjet 100とはロシアの航空機メーカーによって共同開発されたリージョナルジェット(地域ジェット旅客機)。
略称として「SSJ-100」と表記されます。
主にロシア国内の航空会社によって運航されているため、日本ではあまり見ることができません。
今回のようなヤクーツク航空のチャーター飛来でのみ見られると行っても過言ではありません。

全長29.94、全幅27.80、全高10.28、標準座席数は1クラスで98席と小さなジェット旅客機。
フジドリームエアラインズ(FDA)が運航するエンブラエル社のERJ175と同等サイズの旅客機といったところでしょうか。

【2019年12月最新版!カラフルな全16機種15色】<br>フジドリームエアラインズ(FDA)機体カラー全集!!

2019年12月3日

撮って出しの写真をどうぞ!

12時40分頃、熊本空港R/W07着陸。
やってきました、ヤクーツク!SSJ110!

ん??ネットを見て知っていた塗装と違うぞ??
熊本初飛来はド派手なカラー。
Sukhoi Superjet 100-95LR(機体番号はRA-89035)です。

2016年に登録された機体のようですが、ネットで調べても全然出てこないことから最近このヤクーツク航空で運航され始めたと思われます。  
エンブラエル(ERJ)のようなお尻。

来年度には取り壊される予定の国内線ターミナルビルの前を通り、

国際線ターミナル8番スポットに到着。

13時45分の出発の車でゆっくり。
13時35分頃ふと車外を見るとすでにタキシング開始して遠くに見えるド派手な機体。
プッシュバックから撮影する予定だったのに見事に撮り逃しました・・・。

まともに撮れた写真がこちら。
3000mの滑走路をフルに使ったうえに上がりは超早く、滑走路中心付近にいた僕の前を通過する頃にはかなり高い位置に。

ターミナルを背景にする予定が、曇天の空が背景となりました。

kumari
熊本空港チャーターの復路便、すなわち次回のヤクーツク航空の熊本空港飛来は9月25日の予定です!
要チェックですね!

熊本空港に政府専用機B777-300ERが飛来!

2019年8月9日

熊本空港に政府専用機B747-400が飛来!

2018年12月19日

熊本空港にJALのB787-8が飛来。地方空港に大型機が勢揃い!

2019年8月4日

【熊本空港】飛行機と滑走路に沈むだるま夕日の撮影ポイントとは?<br>ベストシーズン・撮影ポイントを詳しく解説します。

2019年11月29日