【アクセス・利用料金を写真付きでレポート】
バンコク・ドンムアン空港でシャワーを浴びるなら一般エリアにある「sleeep box」がオススメ!

kumari
ドンムアン空港の国内線第2ターミナルの一般エリアある簡易宿泊施設「sleeep box」を利用しました。
場所は?料金は?シャワーのみの利用はできる?皆様の疑問を解決します!

ドンムアン空港のラウンジは6ヶ所

タイ・バンコクのドンムアン空港はLCC空港ながらもラウンジが6ヶ所もあります。

第1ターミナル(国際線)

【プライオリティパス利用可能】<br>ドンムアン空港(DMK)ラウンジ<br>「Miracle Lounge(T1)King Power隣」体験レポート

2019年9月17日

【プライオリティパス利用可能】<br>ドンムアン空港(DMK)ラウンジ<br>「Miracle Lounge(T1)King Power向かい」体験レポート

2019年9月19日

【プライオリティパス利用可能】<br>ドンムアン空港(DMK)ラウンジ<br>「The Coral Executive Lounge(T1)」体験レポート

2019年9月11日

第2ターミナル(国内線)

【プライオリティパス利用可能】<br>ドンムアン空港(DMK)ラウンジ<br>「Miracle Co-Working Space(T2)」体験レポート

2019年8月29日

【プライオリティパス利用可能】<br>ドンムアン空港(DMK)ラウンジ<br>「Miracle Lounge(T2)」体験レポート

2019年7月5日

【プライオリティパス利用可能】<br>ドンムアン空港(DMK)ラウンジ<br>「The Coral Executive Lounge(T2)」体験レポート

2019年7月1日

シャワーを利用できるラウンジは1ヶ所

6ヶ所もラウンジがあるドンムアン空港ですが、シャワールームがあるのは、国内線利用時に使える第2ターミナルの「Miracle Lounge(T2)」だけ。

【プライオリティパス利用可能】<br>ドンムアン空港(DMK)ラウンジ<br>「Miracle Lounge(T2)」体験レポート

2019年7月5日
つまり、国際線利用時にはシャワーを浴びることができません

オススメはシャワーが浴びられるsleep box

kumari
暑いタイでの観光を終え、日本までの6時間ほどのフライト前にシャワーに入りたいと思うはず。
「プライオリティパスを利用してラウンジで無料のシャワー」なんてことはできませんが、出国前にシャワーを浴びられる場所が国内線ターミナルにあるんです。
それが今回紹介するsleeep box!

sleeep box(スリープボックス)とは?

画像:sleeep box公式HP

個室にベッドとシャワーが備わっているので、普通のホテルと思ってよさそうです。
少々料金はお高めですが、空港ターミナルビルに宿泊できる利便性を考えると利用する時間によっては安いものかもしれません。

場所・アクセス

第2ターミナル(国内線)の4階。
日本発着便は第1ターミナル(国際線)ですが、5分以内で行き来できる距離にあるので気軽にアクセス可能です。
バーガーキングが見えたらその奥。

Cafe Amazonの隣にsleeep boxはあります。

シャワーとベッドのマークがあるのですぐにわかると思います。

実はsleep boxはドンムアン空港に2ヶ所あり、今回僕が利用したのはもう1つの方。

もう1ヶ所のsleeep boxは、この場所から吹き抜けになっている国内線チェックインカウンターのちょど真反対にあります。

先ほどのsleeep boxはバーガーキングの横でしたが、こちらはマクドナルドの横。
こちらの方が新しいようです。

利用料金

1時間500バーツから利用可能で、時間帯によって料金が変わります。

6:00〜22:00
1時間 500バーツ(約1650円)
2時間 800バーツ(約2800円)
3時間 1100バーツ(約3850円)
4時間 1400バーツ(約4900円)
5時間 1700バーツ(約5950円)
6時間 2000バーツ(約7000円)
7時間 2300バーツ(約8050円)
8時間 2600バーツ(約9100円)
9時間 2900バーツ(約10150円)
10時間 3200バーツ(約11200円)
11時間 3500バーツ(約12250円)
12時間 3800バーツ(約13300円)
22:00〜6:00
3時間 1500バーツ(約4950円)
4時間 1800バーツ(約6300円)
5時間 2100バーツ(約7350円)
6時間 2400バーツ(約8400円)
7時間 2700バーツ(約9450円)
8時間 3000バーツ(約10500円)
9時間 3300バーツ(約11550円)
10時間 3600バーツ(約12600円)
11時間 3900バーツ(約13650円)
12時間 4200バーツ(約14700円)

シャワーのみの利用ができる

今回利用した新しい方の店舗では、30分300バーツ(約1050円)でシャワールームの利用が可能です。
バーガーキングの横にある古い方の店舗でもシャワーのみの利用は可能ですが、客室のシャワーを使用することとなるため、客室が満室の場合利用できないようです。

実際にシャワーのみを利用してみた

受付で300バーツを支払った後、奥に案内されます。
新しい方とあって室内は綺麗にされています。

客室ブースの右側にシャワールームがあります。

シャワールームは2部屋あるようですね。
今回は右の2を案内されました。

ドアを開けてみます。
洗面所とシャワースペースはカーテンで仕切られています。

洗面台。
洗面台の右側にはコンセントとティッシュ。

左側にはアメニティ(シャワーキャップ、コットン、ボディローション)。

続いてシャワー。

ボディソープとシャンプー。コンディショナーはありません。

頭を洗った場合、コンディショナーもドライヤーもないのでご注意くださいね。

kumari
このクオリティで約1050円
安いと考えるか高いと考えるかは人それぞれですが、ハンパない暑さのタイを観光した後の国際線出発前にシャワーを浴びられたので僕は天国に感じました。

ドンムアン空港出発の搭乗記

国際便

【ドンムアン(DMK)→福岡(FUK)】<br>激安だから満足!LCCナローボディ機で飛ぶ中距離国際線<br>タイ・ライオン・エア(TLM)B737-800搭乗記

2019年9月15日

【ドンムアン(DMK)→中部(NGO)】<br>元シンガポール航空の機材!<br>タイ・エアアジアX(TAX)A330-300搭乗機

2018年11月18日

【ドンムアン(DMK)→クアラルンプール(KUL)】<br>タイ・エアアジア(AIQ)A320-200搭乗記<br>足元の広い最前列ホットシートを体験!

2018年12月3日

国内便

【ドンムアン(DMK)→プーケット(HKT)】<br>可愛い鳥の塗装のノックエア(NOK)B737-800搭乗記

2018年11月26日

ドンムアン空港お役立ち記事

【タイ】ドンムアン空港撮影スポット

2019年2月23日

【タイ・バンコク】ドンムアン国際空港から飛行機の墓場までの行き方はタクシーがおすすめ!乗り方は?料金は?

2019年9月27日

【放置飛行機】バンコク・ドンムアン空港は飛行機の墓場となるのか?

2018年12月14日

【機齢74年】ドンムアン空港で発見した珍飛行機「DC-3」

2019年1月2日

【エアアジア特集】特別塗装機がいっぱい!<br>ドンムアン空港でタイ・エアアジア・エックスのA330neoを撮影

2019年9月4日

【ノックエア】28機中20絵柄ゲット!鳥塗装のノックエア (NOK/DD)絵柄カタログ

2019年8月28日

SIMフリースマホを持っているなら便利でお得な海外SIMを活用せよ!<br>実際にアジアで使用した海外SIMカードをご紹介

2019年8月31日

【タイ・バンコク】飛行機の墓場「Airplane Graveyard」に行ってきた(前編)<br>アクセス・所要時間・交通費は?機体を外部から撮影編

2019年9月1日

【タイ・バンコク】飛行機の墓場「Airplane Graveyard」に行ってきた(後編)<br>衝撃の真相!この機体は元○○○機だった!機体内部に潜入編

2019年9月2日