フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【伊丹→仙台】特別塗装機「楽天イーグルスジェット」IBEXエアラインズ(IBX)CRJ700搭乗記

たーびん
とことん飛行機に乗りまくる!

今回はアイベックスエアラインズ(IBX)に乗って伊丹空港から仙台空港へ。
搭乗するのは特別塗装の「楽天イーグルスジェット」!

搭乗レビュー

たーびん
機材はボンバルディアCRJ700。

特別塗装が施された機体記号JA07RJの「楽天イーグルスジェット」に搭乗です!

フライトログ

2022年12月某日。
天気に恵まれた夕方発FW53便。
飛行予定時間は55分というアナウンスがありました。

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

国内航空会社唯一のリアジェット旅客機!
東北特別塗装のRAKUTEN EAGLES JET

搭乗口はANA側ターミナル南の一番端に位置する4B。

展望デッキで撮影している際、IBEXの楽天ジェットが到着してきたのが見えたので、もしかして…と思ったら大当たり!

搭乗機は前回の「むすび丸ジェット」に引き続き、特別塗装機の「楽天イーグルスジェット」です。

搭乗開始。
ANAの優先搭乗ではこのように他のお客さんが映らない写真が撮れます。

「東北には、楽天イーグルスがある。」
よく見ると塗装が少し剥げかかっています。

国内航空会社が運航する唯一のリアジェット旅客機。

BOMBARDIER CRJ700 Next Generation.

いざ搭乗です。

こんな写真が撮れるのはオープンスポットの醍醐味でしょう。

特別塗装機の機内は特別仕様?

指定した座席は後方進行方向左側の19A。
客席1番後ろから2番目。

この飛行機の座席と窓の位置関係はどの座席も微妙な感じ。
着席姿勢から窓の外があまり見えません。

天井がとても低い。
頭を打たないように注意です。

ヘッドレストカバー。

たーびん
特別塗装が施されてた機体ですが、機内は通常塗装機と何も変わらない仕様でした。

夕日に照らされ上空から見下ろす伊丹空港の全景

プッシュバックされることなく、くるりと回って自走アウト。

思い出のANAハンガー横で待機。

落ちかけの夕焼けを横目に2本あるうちの短い方の滑走路32Rにラインナップ。

長い方の滑走路32L/14Rを見下ろしながら仙台に向けてテイクオフ。

離陸後はお決まりの左旋回。

伊丹空港がよく見えます。

真横から。

2本の滑走路の長さの違いがよくわかりますね。

夕暮れを迎えたナイトフライト

巡航高度は35000フィート。
雲の上はまだまだ明るい。

サービスドリンク。

離陸から約30分後、着陸まであと30分といったところで降下開始。

雪を被った山々がきれいですね。

雲の上でも見えた夕焼け。

写真を撮っているとCAさんから声をかけられ、楽天ジェットのステッカーとポストカードをいただきました。

今回の航空券はユナイテッド航空のマイルで購入。
実はこのあと仙台からまたIBEXに乗って福岡まで乗り継ぐといった予定でしたが、そのことをご存知のようでした。

12月の東北は16時台でも真っ暗。
夜の仙台空港に到着。

降機の際にうまく楽天イーグルスジェット塗装の機体を撮影することはできなかったですが、ターミナルビルで大きな楽天イーグルスの看板をたくさん。

 

たーびん
東北地方、仙台に来たと実感するフライトとなりました。
IBEXエアラインズの特別塗装機とは何か縁があるようですね。

以上、楽天イーグルスジェット搭乗記でした!