フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【新千歳→羽田】エアドゥ(ADO)のポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」ボーイング767-300ER搭乗記

AIR DOポイントを利用し実質600円で購入した特典航空券

たーびん
大量に保有するAIR DOポイントを使って、2021年12月1日に就航した「ロコンジェット北海道」に早速搭乗してきました。

エア・ドゥ初となるポケモンジェットのフライトレビューをお届けします!

AIR DOポイントの貯め方はこちら↓

2021年12月に就航したエア・ドゥの特別塗装機

たーびん
今回乗るのは、2021年にANAからAIR DOに転籍したボーイング767-300(機体記号JA607A)にポケモンの特別塗装を施した「ロコンジェット北海道」。

きつねポケモンの「アローラロコン」と「ロコン」が機体左右に描かれています。

先日神戸空港への飛来をお伝えした記事で詳しく説明しているので、気になる方はこちらをチェックしてくださいね!

大空ミュージアムでお出迎え

まずは展望デッキでお迎え。

としたいところですが、冬季期間は閉鎖されているので3階フードコートエリアにある「大空ミュージアム」で羽田空港から到着した「ロコンジェット北海道」をお出迎え。

羽田空港からの飛来です。
正面から見ると左右非対称の塗装がよくわかりますね。

こちらはアローラロコンサイド。

8番スポットに到着。
これからこの折り返しとなる羽田空港行きHD20便に搭乗します。

搭乗レビュー

フライトログ

HD20便。
12時20分発の昼便です。機体記号はJA607A。

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

搭乗口から見る存在感抜群の特別塗装機

保安検査を受けて搭乗口に来るとすぐに派手な塗装のロコンジェット北海道を発見。

かなり目立ちますね。

つい最近、2021年12月9日に退役した「ベア・ドゥ北海道JET」をここから撮影したばかり。

ロコンジェット北海道に搭乗

搭乗開始。
これよりロコンジェットに乗り込みます。

ここを通る時が一番ワクワクする時間。

PBBの窓からも機体が見えてワクワク感が高まります。

機内環境写真レポート

たーびん
それではロコンジェット北海道の機内の写真をご紹介します!

機内入口ではロコンとアローラロコンがお出迎え

L1ドアから機内に入ってすぐのところでは、ロコンとアローラロコンのぬいぐるみが迎えてくれています。

ANAプレミアムクラスを残したシート

ANAから移籍してきた機体ですが、ANAのプレミアムクラスをそのまま残した仕様となっています。
エア・ドゥには上級クラスの設定はなく、すべて普通席としての販売なので、かなり珍しい仕様ですね。

左右非対称のヘッドレストカバー

ボーイング767の座席配列は2-3-2。
ヘッドレストカバーは、機体の塗装と同じくロコンサイドにはロコン、アローラロコンサイドにはアローラロコンのデザインとなっています。
真ん中席は2匹が描かれたデザイン。

37番目のポケモンということで、37列目の座席はすべてロコンとアローラロコンが描かれたヘッドレストカバー。

凝ったデザインですね。

今回の座席は客室最後部の41G。

右翼上部に描かれた機体記号JA607Aがよく見える席です。

着席時に見える機内はこんな感じです。

寒空の新千歳空港出発

雪は降っていないものの、いかにも寒そうな空の新千歳空港を地上スタッフに見送られながら出発。

南風運用の19Rで離陸します。

雲に覆われた苫小牧上空を上昇。

機内サービスも特別仕様

安全のしおりは通常仕様。

コロナ禍で置かれていなかった機内誌「rapora」が復活していました。
しかもロコンジェットデビュー特集!

紙コップは特別デザイン。
ここにもロコンとアローラロコンが描かれています。

リーズナブルな機内販売品購入

特別塗装機に乗ってテンションが上がったのか機内販売品を購入しちゃいました。

「蝶ネクタイを付けたベア・ドゥのぬいぐるみ(1000円)」と「ベア・ドゥ北海道JET退役記念のLEDライト付キーホルダー(500円)」。
機内販売にしてはリーズナブル!袋は不要と伝えると、エコの証明としてステッカーをいただけます。

たーびん
このLED付のベア・ドゥ北海道JETキーホルダーは、機内販売のみの数量限定なのでなくなり次第終了ですよ。
ちなみにこの機内ではラスト1個でした!

エア・ドゥの機内販売は、クレジットカードは使えず、すべて現金払いなのが要改善ポイントですね…。

富士山・アクアラインを見ながらの着陸

降下開始。
千葉県上空に入るとモヤの中に富士山とスカイツリーが現れました。

富士山の右下に羽田空港を確認。

これより右旋回し、アクアラインに沿って羽田空港に着陸します。

海ほたるPA。

機体の影を見ながら着陸へ。

羽田空港D滑走路上空を通過。

影がどんどん近づいてきます。

着陸ー!

滑走路を出るとすぐに56番スポットに到着。

貨物室の扉が開くと機内からも胴体の特別塗装が確認できました。

降機時にも座席を撮影。

PBBからロコンジェットの顔アップで。

降機。
最後にここでも撮影タイムです。

たーびん
以上、2021年12月1日にデビューしたばかりの「ロコンジェット北海道」のフライトレビューでした!

AIR DO公式サイトに翌日の運航情報が出ているので確実に乗りたい方はチェックしてみてくださいね!
期間限定運航と思われるので、お早めに!