フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

※8月8日閉鎖【2021年AIR DOマイル爆貯】エアドゥポイントの貯め方は?ソラシドゥルートでANAマイルより10倍お得!1200円で北海道に行ける陸マイラーの裏技を解説

悲報…8月8日ソラシドゥルート閉鎖

今回ご紹介する超お得なキャンペーンは、2021年8月8日に閉鎖されます。

爆発的に貯まる!陸マイラー的AIR DOポイントを貯める方法とは

たーびん
ポイントサイトで貯めたポイントを航空会社のマイルに交換して特典航空券で飛行機に乗りまくっているたーびんです。

今回はAIR DOのポイント(マイル)の貯め方をご紹介。

ビックリするほど簡単にめちゃくちゃたくさん貯まる方法を伝授します!

AIR DO(エア・ドゥ)とは

北海道に本社を構える北海道の翼「AIR DO」。

全日本空輸(ANA)や日本航空(JAL)のようなFSC(Full Service Carrier)ではなく、低価格で充実したサービスも備えたハイブリットな中堅・地域航空会社のMCC(Middle Cost Carrier)です。

AIR DOについては、下記記事で詳しくまとめているのでご覧ください。

北海道と本州を結ぶ就航地

北海道内の6都市(札幌、旭川、函館、女満別、帯広、釧路)と本州4都市(東京、仙台、名古屋、神戸)に就航しています。

陸(おか)マイラーのマイルの貯め方

マイルの貯める方法は主に3種類あります。

  • 飛行機に乗って貯めるフライトマイル
  • 提携のクレジットカード決済によって貯めるクレジットマイル
  • ポイントサイトを利用して貯める陸マイル

一般的に知られている飛行機の搭乗やクレジットカード決済で貯めるのは当然ですが、爆発的にマイルを貯めるのは無理です。

例えば毎月10万円のクレジットカード決済をしても貯まるのは毎月ぜいぜい1,000マイルほどです。

「ポイントサイトを利用してマイルを貯める」

そこで僕が利用するのが「ポイントサイト」。
飛行機に乗らずにこのようなマイルの貯め方をする人のことを「陸(おか)マイラー」と呼びます。

今回ご紹介するのは「ポイ活して貯めたポイントを航空会社のマイルに交換する」といった方法。

陸マイラーとしてマイルを貯める基本的な考え方はANAやJALのマイルを貯めるのと全く同じなので下の記事を見てください。

たーびん
陸マイラー?ポイ活??なにそれ??って方は下記の記事からどうぞ!

AIR DOのポイントを効率的にたくさん貯める方法はまさかのソラシドエアマイル経由

2021年5月31日に正式発表された「九州・沖縄の翼のソラシドエア」と「北海道の翼 AIRDO」による2022年10月の共同持株会社設立。

これによってソラシドエアマイルとAIR DOポイントの相互交換が可能になるキャンペーンが開催されます。

キャンペーン期間

2021年7月1日(木)~ 2022年3月31日(木)

たーびん
これまでポイ活でAIR DOマイルを貯めるのは、かなりレートが悪かったためオススメできませんでしたが、このキャンペーンを使い、ソラシドエアマイルからAIR DOポイントに交換することによって高レートでの還元が可能になりました!

AIR DOポイントを一番簡単に一番たくさん貯める方法を解説

たーびん
それではどのようにしてAIR DOのポイントたくさん貯めるかを説明していきます。

1.ソラシドエアマイルを貯める

その方法は超簡単!

まずは下の記事を読んで、ソラシドエアのマイルを貯めてください。

たーびん
ソラシドエアマイルはANAやJALと比べてかなりお得に貯めることができるので、本当にオススメです。

2.『移行で行こう!!ポイント&マイル相互交換キャンペーン』を利用してAIR DOポイントに交換

ソラシドエアマイルが貯まったらキャンペーン期間中にAIR DOポイントに移行するだけ。

キャンペーン期間:2021年7月1日(木)~ 2022年3月31日(木)

たーびん
たったこれだけなんですよ。
これがAIR DOのポイントを効率よく、たくさん貯める方法。
超簡単ですよね。

AIR DO特典航空券のメリット

貯めたポイントは特典航空券に交換が基本

ANAやJALのマイルは各社ショッピングサイトでの購入に利用できたりしますが、AIR DOの場合は特典航空券と呼ばれる航空券への交換が基本となります。

たーびん
路線や搭乗シーズンによって交換に必要なマイルは異なりますが、これがかなりお得なんですよね。
ポイントを使ってタダで飛行機に乗ることができるんですよ!

家族・親族じゃなくてもOK!利用者の限定なし←ココがポイント

ソラシドエアと同じく特典航空券の利用者の限定がありません。
本人だけでなく、家族、友人にプレゼントすることもできます。

これ、本当にすごいことなんですよ。

一般的に航空会社のマイルを特典利用できる人というのは、本人もしくは家族だけ。

例えばANAの場合で言うと、「マイレージ会員本人と会員の配偶者・同性パートナーおよび二親等以内の家族」となっています。

ソラシドエアマイルからAIR DOポイントの交換レート

交換レートはソラシド:AIR DOの比率が3:2となっています。

特典航空券必要ポイント数

路線を3区間に分け、期間も3シーズン(ハイシーズン・レギュラーシーズン・ローシーズン)に分かれています。

ポイ活で貯めたポイントの交換はANAマイルより約10倍もお得!

ANAとコードシェアを行っているAIR DOですが、ANA特典航空券で購入するAIR DO運航便とどちらがお得か比較してみましょう。

ポイ活で貯めた12,000ポイントがあると仮定して、今回ご紹介している「ソラシドルート」でAIR DOポイントに交換した場合と、ANAマイルに一番高く還元できる「TOKYUルート」でANAマイルに交換した場合で比較してみます。

ソラシドルートでAIR DOポイントに移行した場合

12,000 ポイント

24,000 ソラシドマイル

16,000 AIR DOポイント

12,000ポイントが16,000AIR DOポイントになりました。

レギュラーシーズンであれば、東京~札幌線(必要ポイント1,600)10便(5往復)もの特典航空券に交換することができます。

TOKYUルートでANAマイルに移行した場合

12,000 ポイント

9,000 ANAマイル

12,000ポイントが9,000ANAマイルになりました。

レギュラーシーズンであれば、東京~札幌線(必要マイル7,500)1便(0.5往復)の特典航空券にしかなりません。

たーびん
同じ12,000ポイントでもAIR DOポイントに交換した場合、ANAマイルに交換するより約10倍もの価値になるということです!

言い換えると、1,200円分のポイントをソラシドルートでAIR DOポイントに移行することによって北海道に行けるということ。これ本当にすごいですよ!

ソラシドルートを利用して超お得に北海道を旅しよう!

たーびん
この記事を書きながらAIR DOポイントの価値に気づき震えています!

「九州・沖縄の翼」「北海道の翼」ふたつの翼を利用してお得に全国を旅しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。