フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【新千歳→羽田】ついに退役!最後の冬を迎えたAIR DO(ADO)「ベア・ドゥ北海道 JET」ボーイング767-300搭乗記

AIR DOポイントを利用し実質600円で購入した特典航空券

たーびん
大量に保有するAIR DOポイントを使って新千歳〜羽田便に搭乗。

退役が迫る「ベア・ドゥ北海道JET」特別塗装機にもう一度乗りたいという思いからボーイング767-300型機で運航される便を予約しました。

前回家族4人で搭乗した時の記事はこちら↓

必要ポイントはキャンペーンで片道800ポイント。
日々のポイ活から600円ほどで購入できた計算になります。

2021年12月9日に退役!退役直前のベア・ドゥ特別塗装機(JA602A)

今回はベアドゥが目的なので、気合を入れて搭乗前日に北海道入りしました。
この日のベア・ドゥ特別塗装機の最終運航は夜遅くの羽田〜新千歳便。

新千歳空港にナイトステイする流れだったので、翌日の新千歳〜羽田の始発便に投入されると確信し、予約変更して見事搭乗することになりました。

マイルで購入する特典航空券は予約変更ができるので、本当に便利です。

たーびん
各航空会社のマイルの貯め方はこちらのページでチェックしてみてくださいね!

搭乗レビュー

フライトログ

機材は元ANA機のボーイング767-300(機体記号:JA602A)。
ANAで特別塗装機「モヒカンジェット」として活躍し、AIR DOでは特別塗装機「ベア・ドゥ北海道JET」として親しまれ、2021年12月9日に退役を控えている機材です。

たーびん
退役する機材もこうやってフライトログに残せるので便利です。
フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

最後の冬を迎えた機体

保安検査を終え、7番搭乗口に到着するとデアイシングカーで防氷剤を噴霧されている「ベア・ドゥ北海道JET」を発見。
この飛行機が今回の搭乗機です。

2021年12月で退役するため、冬らしいこのような姿が見られるのも最後の季節となりました。

積もった雪と朝日に照らされていい感じですね。

機内写真レポート

7番搭乗口より搭乗開始。

PBBの窓から機体側面が見え、期待が高まります。

北海道の翼 AIR DO!

座席は機体後方進行方向右側の32G。

右の翼に書かれた「JA602A」の文字がよく見える席を選びました。
(マニア感がハンパないでしょw)

隣のスポットにはAIR DOの小さい方の機体、ボーイング737-700が2機。
雪もあって新千歳空港らしい光景に。

シート周りをチェック

1998年から2016年まで18年もANAで運航されていた機体で、機内はほぼANAのまんま。

機齢23年とあってデザインが少し古いのもまたオツですね。

テーブルにはドリンク用の穴が開いています。

座席配列は2-3-2。

足元は狭くなく、十分な広さ。

座席上の物入れのデザインも少し古く、高いところにあります。
離陸前のCAさんの確認は傍から見てもしんどそうでした。

雪の新千歳空港をテイクオフ

プッシュバックを終え、滑走路に向けてタキシング開始。

北風運用のR/W01Lで離陸。

離陸後すぐに右旋回するため新千歳空港の全景がよく見えます。
雪が相まってとてもきれい。

180度右旋回して針路を羽田空港のある南に向けます。

翼に描かれた“JA602A”と共にする束の間の飛行

新千歳空港離陸後は巡航高度36000フィートで飛行。

翼に描かれたJA602Aの機体記号がくっきり見え、「ベア・ドゥ北海道JET」に乗っていることを改めて実感。

特別塗装機ですが、機内は特別なものはなく他と同じです。

富士山とアクアラインを見ながらランディング

羽田空港着陸に向け降下開始。

千葉県上空に差し掛かった頃、前方に富士山が見えてきました。

アクアラインとその向こうに羽田空港。

ファイナルに向け右旋回。富士山がよく見えます。

千葉県木更津市から延びるアクアライン。

海ほたるパーキングエリア。

スカイツリーを見ながらR/W34Rに着陸。

たーびん
飛行時間は1時間11分となりました!

新旧2本の管制塔を右手に第2ターミナル55番スポットに到着。

降機。
コックピット窓に付けられたベア・ドゥのシェードがかわいいですね。

天気にも恵まれた中で、退役前のベア・ドゥ北海道JETに乗る目標が叶ったフライトとなりました!

1日に2回ベアドゥ特別塗装機に乗る…?

たーびん
この飛行機は再び新千歳空港に折り返し運航されますが、僕もその便に乗ることに・・・。
存分に「ベア・ドゥ北海道JET」を楽しみます!

それでは次回は羽田〜新千歳便のベア・ドゥ北海道JETのフライトレポートをお届けしたいと思います!