九州・沖縄の空を飛びまくれ!
「跳び飛びの旅 小型プロペラ機でホッピングツアー in 南西諸島」
代金と個人手配を比較してみた

kumari

以前、天草エアラインの乗るだけ運賃にチャレンジして早朝から夜まで飛行機に乗りまくりました。
この乗るだけ運賃はすでに終了していますが、JALグループでも飛行機に乗りまくるツアーがあるのでご紹介します。

天草エアライン1日全便連続搭乗「AMX2018乗るだけ運賃」にチャレンジしてきた

2019.02.04

跳び飛びの旅 小型プロペラ機でホッピング 2・3日間(JAC/RAC)

JALグループの日本エアコミューター(JAC)と琉球エアコミューター(RAC)から飛行機ファンのためのホッピングプランが出ています。
1泊2日で8フライトのライトなものから2泊3日で15フライトまであるこちらのツアー。
東京、大阪からの出発でSAAB340B、ATR42-600、DHC8-Q400CCに乗りまくります。

なかなか乗ることのできないRAC (琉球エアーコミューター)に乗るプランもあります! 基本的には乗り継ぎばかりのツアー。
宿泊は福岡・鹿児島・奄美・那覇などがありますが、久米島や徳之島、与論島などのプランもあり自然を満喫することもできます。

kumari
僕の利用した天草エアラインの「乗るだけ運賃」はリーズナブルではありますが 日帰りでずっと乗りっぱなしだったため、非常に疲れました。 せっかくのフライトなので、少しお値段を出しても宿泊するのはアリだと思います!

ツアー概要

出発日:2019年4月1日(月)~10月25日(金)
ツアーコンダクター:なし
最小催行人数:1人
食事:朝1回
料金:80,800円~176,800円
<ツアー種類>
・1泊2日 8フライトツアー
・1泊2日 12フライトツアー
・1泊2日 14フライトツアー
・2泊3日 15フライトツアー

詳しくはJALの公式にてどうぞ!


個人で手配した場合と比較すると…?

このツアーは値段の高さに驚きますが、自分で手配した場合を計算してみました。

検索日:3月24日
旅行日:6月18日
ツアー:1泊2日8フライトのツアー
JALパックの場合 87,800円。
JALカード会員だと5%OFFになるので83,410円

さて、これを自分で手配すると…?

伊丹-那覇(18,380円)
那覇-沖永良部(10,920円)
沖永良部-徳之島(5,400円)
徳之島-奄美(6,900円)
奄美-鹿児島(11,900円)
鹿児島-福岡(8,800円)
福岡-出雲(13,400円)
出雲-伊丹(11,960円)
小計 75,600円+宿泊代(参考)10,800円
合計 86,400円

JALカード会員の場合はパックで行った方がお得な結果となりました。
ちなみにマイル積算はパックツアーだと50%です。

結果

JALカードを持っている場合はJALパックツアーの方がお安くなりますが、マイルのことまで考えると引き分け!!!

kumari
僕なら省略したい路線や出発地を変更する必要があるので個人手配を選びますが、伊丹、羽田発で問題なく全ての路線を網羅したいならツアーがいいかなと思いました。
興味のある方は一度JAL公式で路線を見ながら妄想ホッピングしてみてください!

【2019年7月13日最新版!飛行機の見分け方】
日本航空(JAL)全15機種の運用機種で比較

2019.07.13

【2019.7.17最新版】全15種類!
日本航空(JAL)グループ機材保有数カタログ

2019.07.17

天草エアライン1日全便連続搭乗「AMX2018乗るだけ運賃」にチャレンジしてきた

2019.02.04

【伊丹(ITM)→但馬(TJH)】
日本エアコミューター(JAC)Saab340B搭乗記。本州最短路線に乗ってきた!

2018.10.24

【久米島(UEO)→那覇(OKA)】
琉球エアコミューター(RAC) DHC8-Q400CC搭乗記

2018.10.07

【2019.8.21更新】全国飛行機撮影スポットマップ+海外飛行機撮影スポット

2019.08.21