【プライオリティパス利用可能】
仁川国際空港(ICN)ラウンジ
「Asiana Business Lounge」体験レポート

kumari
仁川国際空港の第1ターミナルにあるラウンジ「Asiana Business Class Lounge」をプライオリティパスで利用しましたので、行き方や食事などをレポートします!
最近改装されてとてもいい感じです。

【プライオリティパス利用可能】
仁川国際空港(ICN)ラウンジ
「Sky Hub Lounge」体験レポート

2019.03.28

【プライオリティパス利用可能】
仁川国際空港(ICN)ラウンジ
「Matina」体験レポート

2019.04.09

仁川国際空港「Asiana Business Lounge」ラウンジ基本情報

ラウンジ名Asiana Business Lounge
空港仁川国際空港(ICN)
航空会社アシアナ航空
利用日2019年3月
場所第1ターミナル
エアサイド東ウィング
Gate11の隣
営業時間05:00〜00:00
プライオリティパス利用可
食事あり
シャワーあり
利用条件・アシアナ航空およびStar Allianceの運航便に搭乗する場合のみ利用可能

ラウンジへのアクセス

11番搭乗口の隣り、エスカレーターを上ったところにあります。

アシアナラウンジ専用のエスカレーターとなっているため、上ると大きくアシアナ航空のマークが。

カウンターでアシアナ航空の搭乗券とプライオリティパスを見せて右手のビジネスクラスのラウンジに進みます。
(左手はファーストクラスラウンジ)

改札式の入口になっており、搭乗券をリーダーにスキャンさせてラウンジに入ります。


ラウンジ内部

右手にトイレ、シャワー室。

バーカウンターもあります。

天井は高く、様々なタイプのシートがあり、各シートにはコンセントも完備。 


半個室になっているシートもあります。

今回はこのタイプのシートに着席。かなりくつろげます。

正面の窓には駐機中のアシアナ航空の機体が見え、贅沢。

フード&ドリンク

辛ラーメンは持ち帰りを防止するため、蓋を開けて置いているところが多いですが、ここは蓋が閉まった状態で置かれています。


コーヒーマシン。

シロップも。

サラダバー。

マンゴーやヨーグルトもあります。

シリアルとパン。

サンドイッチ。

ホットミールもあります。

シャワー

シャワーに入る場合は、受付でシャワーに入りたいことを伝え、順番待ちがある場合は呼び出しベルを渡されます。
15分ほどでベルが鳴り、カードキーを渡されシャワー室に案内されました。

とても清潔で設備も最高です。

トイレはなんとウォシュレット付き。
海外ではあまりないのでこれは嬉しい機能です。

洗面台には、ドライヤー・化粧水・乳液・シェービングクリームを完備。
引き出しには、綿棒・石鹸・くし・剃刀・歯ブラシが入っています。

シャワーは、固定式と可動式の両方あります。
シャンプー・コンディショナー・ボディソープ。
コンディショナーがあるのが嬉しいところ。

利用した感想

kumari
朝6時頃に入った時はガラガラだったのにシャワーから出た7時過ぎにはかなり混雑していました。
新しくなり、かなり快適なラウンジになっているので、スターアライアンス便に乗る際は寄ってみることをオススメします。

ラウンジ利用時の搭乗便とクラス

プライオリティ・パスと搭乗券の提示で入れます。

kumari
ちなみに僕が搭乗した便はこちらです。
この時はアシアナ航空に乗りましたが、スターアライアンス加盟の航空会社に搭乗する場合は利用可能です!

プライオリティ・パスとは

US$99~US$429の年会費で世界500都市1200か所以上の空港ラウンジが使えるサービス。


プライオリティパスの使えるラウンジは、一般的なカード系ラウンジだけではなく豪華な航空系ラウンジにも入れるため、一つの空港にいくつも入れるラウンジがあります。

たとえば、成田空港なら4箇所、シンガポール・チャンギ空港なら11箇所のラウンジが利用可能。

広々したラグジュアリーな空間、食べ飲み放題、ゆったりしたソファー、更にはシャワーがあるラウンジもあります。

僕のように飛行機に乗ることが目的で、観光やホテルは必要ない場合はラウンジで済ます方がラクだし経済的なので、持っていて損はありません。

年会費がUS$99~US$429ですが、無制限で利用できるのは年会費429ドルの一番高い会員権

これが「楽天プレミアムカード」に入れば、無料で429ドルの会員権を得ることができます。

楽天プレミアムカードの年会費は1万円ですが入会時に最大14,000円分のポイントバックがあるので、1年目は実質無料+αになるわけです。

なぜか分かりませんが、どう考えてもお得なんです。
年に数回、格安旅行をするなら入っておきましょう。


楽天プレミアムカード 入会キャンペーン実施中!

kumari
僕は妻子持ちなので、格安旅行に行くにしても3泊ほどが限度です。
なので、機内泊+ラウンジ泊でホテル代と食事代が浮き、本当に飛行機代だけで楽しめています。
今回ご紹介したようなビジネスクラス以上向けのラウンジでは利用できませんが、世界500都市1200か所以上の空港ラウンジで利用できるパスは格安一人旅には欠かせません。