【搭乗記】子連れで天草エアラインに乗るメリット、デメリット

マキ美
マキ美です。
私はいつも子連れで天草エアラインに乗るのですが、その時のレポートです。

フライトログ

搭乗日2018年7月
航空会社天草エアライン(AMX)
便名MZ801
出発空港熊本(KMJ)
到着空港伊丹(ITM)
区間マイル290マイル
飛行時間1時間25分
機種ATR42-600
機体記号JA01AM
クラスエコノミー
座席番号4C

実際のフライトログブック


マキ美
搭乗率は50%ほどでした。
かわいいシールなどで記入していただけました。

熊本空港から天草エアラインに搭乗

子連れなので優先搭乗を利用させていただき、搭乗前にみぞか号をパシャリ!
荷物の積み込みをしています。

ATRは後ろからの搭乗です。


窓から見えるイルカが可愛い!!
機体が親イルカの「みぞか」、左エンジンは「はるちゃん」、右は「かいくん」と名前がついているので
これは「かいくん」ですね!

子連れで天草エアラインを使うメリット、デメリット

メリット

AMXの機材はATR42-600
48席しかないため、乗り降りがスムーズで短時間で済みます。
ANAのB767-300だと270席にもなるので、混んでいるとなかなか降りられなかったり
優先搭乗後の待ち時間が長く、子どもがぐずってしまう心配があります。

往復運賃がJALやANAよりも少し安いです。
JALとコードシェアしている便があるので、同じ機体に乗るのにJALで取るのとAMXで取るのでは運賃が違ってしまうことがあります。

デメリット

これもATR42-600ゆえなのですが、機体が小さい分、結構揺れます
子ども用のおもちゃは残念ながら、ありません。

マキ美
余談ですが、AMXの機内サービスのみかんジュースとお餅を食べた我が子は、揺れに耐えられず着陸時に盛大にリバースしたことがあります。
伊丹行きだったので優しい大阪のおばちゃんたちに助けられました。
みなさま、その節は申し訳ございませんでした…。

天草エアラインに乗ってみよう!

天草エアラインのシートにはお手製の案内にスタッフの顔写真つきのプロフィールなどが掲載されています。
総勢4名の乗務員のうち1名だけが狭い機内に乗っているので、親近感が半端ないです!

また、天草エアラインでは「サンタこす割」や「乗るだけ運賃」など、個性的なキャンペーンも頻繁に行われています。

【天草エアライン】今年もサンタこす割がやってきた!【片道3,000円】

2019年11月1日

伊丹、福岡、熊本、天草の4空港に就航していますので、ぜひ搭乗してみてくださいね。
→天草エアライン公式HP