フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

スカイマーク(SKY)ボーイングB737-800(738)おすすめの座席!勝ち席はここだ!

本当は教えたくないスカイマークB737-800の勝ち席

たーびん
僕が実際に乗ったスカイマーク(SKY)ボーイング737-800のおすすめ座席、言わば“勝ち席”をご紹介!

自分が乗る時に取られたくない!ということでこれまでは載せてはいませんでしたが、満を持して解禁します!

スカイマーク機材のシートマップ

今回ご紹介するのはスカイマークのボーイング737-800。

ボーイング737のNG(ネクストジェネレーション)シリーズと呼ばれている機材です。


スカイマーク公式サイト

総座席数は177席。

座席配列3-3。
全席エコノミー仕様の普通席となります。

たーびん
全席普通席ですが、その中でもおすすめの“勝ち席”をご紹介します!

スカイマークはフォワードシートの座席番号1Aがおすすめ

たーびん
スカイマークのシートでおすすめなのは座席番号1A。

その理由を詳しく説明しましょう。

座席配列

機内に1本の通路がある3-3の座席配置。

客席最前列から撮ったものがこちら。

最前列のヘッドレストカバーだけ色が違いますね。

こちらが今回おすすめする座席1A。
進行方向左の窓側席です。

見てください、このシートピッチ(前後間隔)を。

足を伸ばしても前の壁に届かないほど。

ただでさえ31インチ(約79cm)と広めに設定されているスカイマークのシートピッチですが、最前席はそれより19〜38cmも広い。

窓側席ながらも隣の席の人に気を使うことなくトイレなどで通路に出ることができます。

なんならトイレは目の前。

機内環境・設備

安全のしおり。

シートポケットは前の壁にあります。

座ってシートベルトをすると男性でもなかなか届かないのではない距離。

座席下にはACコンセントが備わっているのでスマホの充電もできます。

座った状態からの眺め。

進行方向右側の最前列も他の席より広いですが、左側の方が断然広い。

窓からの眺め

最前列に位置するため思いっきり後ろ側を覗き込まない限り翼は見えません。

翼に邪魔されることなく景色を楽しむことができます。

フォワードシートのサービス

スカイマークの最前列シートは「フォワードシート」と呼ばれ、優先搭乗・飲み物などの無料サービス・手荷物の優先返却サービスが利用できます。

優先搭乗

「Forward Seat」のシールが貼られたチケット。

フォワードシートは他の搭乗者より一足先に飛行機に搭乗することができます。

ドリンク無料サービス

機内販売メニューの100円メニューから1つ無料でドリンクをいただくことができます。

無料サービス対象のコーヒー、ココア、紅茶、お茶。

コーヒーはネスカフェの香味焙煎。

ジュースやミネラルウォーター、じゃがりこ、まめぽっくりも対象でした。

スカイマークラベルデザインのお水をオーダー。
鹿児島県霧島の天然水。

もちろん無料配布のキットカットもいただけます。

預入手荷物の優先返却サービス

フォワードシートは到着地でもサービスを受けられます。

預け入れ手荷物の優先返却サービス。
預けた荷物が一番最初にコンベアに乗って出てきます。

「Priority」
プライオリティタグが付けられています。

こちらもフォワードシートの特権。

フォワードシートの指定方法

フォワードシートは、すべての運賃に1,000円追加することで指定できます。

予約後にスカイマークの空港カウンターで手続きを行ってください。

たーびん
搭乗当日だけではなく、スカイマークの空港カウンターで事前に予約できますよ。

非常口座席

たーびん
イチオシの座席はフォワードシートですが、次におすすめなのが非常口座席。

3-3の座席配列の客室中央に2列、12席分あります。

この日乗った機材はピカチュウジェットBC2。

機内環境・設備

進行方向右窓側15Hからの眺め。

安全のしおり。

非常口座席故に足元はとても広く、余裕で足を伸ばせます。
ACコンセントも備わっているのでスマホの充電も安心。

窓からの景色

胴体中央部に位置するため、翼のちょうど真ん中あたり。

機体ごとに違うウィングレットのマークを入れた写真を撮ったりして景色を楽しむことができます。

非常口座席の予約方法

事前にネットで座席指定できないことが多く、いつ開放されるかは公になっていませんが、当日開放されると思います。

チェックインの際に選択できる可能性があるのでチェックしてみてくださいね。

非常口座席は満15歳以上で緊急脱出の際に援助ができる人など、指定できる人が限られるのでご注意ください。

スカイマークのマイレージプログラムやステイタス制度はある?

2022年現在、スカイマークのマイレージプログラムやステイタス制度はなく、基本的に座席指定などに関しては条件は全員同じ。

機体の重量バランスなどによって空席でも指定できないことはありますが、基本的には早い者勝ちとなるでしょう。

 

たーびん
窓の位置や座席配置など、みなさんも個人的な“勝ち席”はあるんじゃないでしょうか?

僕にとっての勝ち席。参考になれば幸いです!