フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【福岡→新千歳】新規就航初便!空港でベアドゥも歓迎するAIR DO(ADO)B737-700搭乗記

AIR DOが九州初就航!新千歳〜福岡線を開設

2022年7月1日、北海道を拠点とするAIR DO(エア・ドゥ)が札幌(新千歳)〜福岡線の運航を始めました。

AIR DOの九州への定期便は初めて。
10月2日まで1日1往復で運航し、需要を見てそれ以降の運航継続も検討するようです。

搭乗率が7割以上だと継続するとのこと。

運航ダイヤ

期間 7/1〜8/4・8/16〜10/2

便名出発到着
HD114新千歳09:35福岡12:00
HD113福岡12:35新千歳14:55

期間 8/5〜8/15

便名出発到着
HD114新千歳10:00福岡12:25
HD113福岡13:00新千歳15:20

使用機材

ボーイング737-700型機(144席)

 

たーびん
このめでたい知らせに居ても立っても居られず、福岡発の就航初便に乗ってきました!

搭乗口でのセレモニーが開催されたり、記念品がもらえたりと充実したフライトになったので、その様子を細かくレポートします!

 

ディスカウントポイントキャンペーンでお得に搭乗

ベア・ドゥより愛(ハート)を込めて

就航を記念して対象期間中、特典航空券が「810ポイント」で交換できるディスカウントポイントキャンペーンが実施されています。

対象期間

2022/7/1(金)~2022/8/4(木)搭乗分
※7/16(土)~7/18(月・祝)を除く

必要ポイント数

810ポイント

たーびん
これが超絶お得!

今回の初便も対象で、大量に貯めまくったポイントを効率よく使用することができました。

愛(ハート)にちなんで810ポイントのようです。

 

就航記念セレモニー in 福岡空港

新千歳発の初便HD114便が福岡空港に到着。
展望デッキで撮りたかったところですが、期待していた消防車による放水アーチもなく、時間もなかったので、搭乗口から撮影。

スポット12Lに到着。
報道によるとこちらの便には約9割の128名のお客さんが乗っていたようです。

出発の35分前の12時00分。
搭乗口12番で就航記念式典が始まりました。

エアドゥのキャラクター“ベァ・ドゥ”ちゃんも歓迎に来ています。

関係者や報道陣がたくさん。
本当にたくさんで乗る前から疲れるほど。

式典はエアドゥ副社長、福岡空港長のお話があり、最後はテープカット。

ちゃっかりベア・ドゥも並んでいますね。

テープカットが終わり、いよいよ搭乗です!

搭乗レビュー

たーびん
それではこれから福岡〜新千歳線の搭乗レビューをお届けします!

フライトログ

使用機材は2機種保有するうちの小さい方の飛行機ボーイング737-700(機体記号JA12AN)。

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

ベア・ドゥや関係者に見送られながらの搭乗

ものすごい数のカメラを向けられながらの搭乗。
横断幕もあり、ゲート前では記念品が手渡されます。

ゲート通過後にはベア・ドゥちゃん。

機体も入れて撮れたこの写真は結構お気に入り。

PBBからはお見送り中のベア・ドゥちゃんの後ろ姿をキャッチ。

機内もお祝いムード

機内へ。

なんどもこの角度のショットは撮影していますが、福岡空港ではもちろん初めて。

L1扉内側には「祝 福岡線就航」のたすきを付けたベア・ドゥのぬいぐるみ。

その反対側にもベア・ドゥのぬいぐるみがいます。

レンゲがもらえる?就航記念品の中身を公開!

出発までゲート前でもらった記念品の中身をチェック。

袋を覗くとこんな感じ。

じゃじゃーん!

コーンスープ、焼きとうきび、クリアファイルを確認。

小さな箱の中には…?

 

ラーメン用のレンゲ!!

  • 就航記念レンゲ
  • 十勝産ゴールドラッシュのコーンスープ
  • 焼きとうきび
  • クリアファイル
  • 搭乗証明書

ラーメンで有名な両空港を結ぶ路線にちなんでレンゲになったようですね。

新千歳空港ターミナルには「北海道ラーメン道場」、福岡空港ターミナルには「ラーメン滑走路」があります。

横断幕を持って見送る関係者とマニア向けのアナウンス

ウィングレット内側からこちらを覗くチョコレートを持ったベア・ドゥとこれから2時間程の空の旅へ。

横断幕を持ったスタッフが手を振って見送ってくれています。

プッシュバックが開始され、新千歳空港に向けて出発です。

離陸滑走路はランウェイ16。

「みなさま、まもなく福岡空港ランウェイ16(ワンシックス)で離陸します。」

初便に搭乗した多くのマニア向けと思われるアナウンスも。

遠く離れた展望デッキにはこの初便を見に来たと思われるギャラリーがたくさん確認できます。

梅雨も明けた34℃と炎天下の福岡空港を離陸。

北東に針路を向け北海道を目指します。

視程良好なフライトとハスカップクッキー

山口県、広島県、島根県を横断し、鳥取県に入ったところで日本海に抜けます。

澄んだ空から地上の景色を堪能。
中海と日本海の間に米子鬼太郎空港(美保基地)を発見。

大山(だいせん)上空。

初便フライトは通常のドリンクサービスの他に、ハスカップクッキー“北の散歩道”が提供されました。

青い空に輝くベア・ドゥ。
映えますねぇ。

国内線としては長距離のフライト

国内線としては少し長めのフライト。
飛行時間が長いため、珍しく着陸直前まで寝てしまっていました。
気づいくとサークリングアプローチして着陸態勢に。

「みなさま、まもなく新千歳空港ランウェイ19L(ワンナインレフト)に着陸します。」

着陸でもマニア向けのアナウンスキター!!!

14時51分、新千歳空港ランウェイ19Lに着陸。

飛行時間は2時間1分でした。

オープンスポットで最後までベア・ドゥを堪能

新しくできた誘導路を通り、国際線ターミナルの前を通って国内線ターミナルからは遠く離れた沖止めのスポット60番に到着。

降機時には最前列のギャレーにキャンディとベア・ドゥの折り紙。

カゴにはベア・ドゥのかたちに折られた折り紙がたくさん。

こんなところにもベア・ドゥが。
搭乗時には気づかなかったL1扉の上にも。

ステップ車を降りてバスへ。
オープンスポットの醍醐味ですね。

バス車内からもパシャリ。

5分ほどバスに乗りターミナルビル到着口へ。

ここにもベア・ドゥちゃん。
新千歳空港でお出迎えしてくれました。

福岡空港出発時にもいたけど、もしかして同じ飛行機に乗ってたのかな…?

 

たーびん
福岡空港でのお見送り、新千歳空港でのお出迎え。路線就航がとても歓迎されているものだと感じました。
就航記念のレンゲももらうことができ、とても満足な初便フライト!

期間限定で終わるのか?
運航を継続して航空業界がどんどん盛り上がっていくことを願ってます!

以上、AIR DO福岡〜新千歳線の初便フライトレポートでした!