「FLIGHT SHOP CHARLIE’S(フライトショップ・チャーリイズ)」が羽田空港に期間限定でオープン!

kumari
羽田空港第1ターミナルビル5階のHANEDA HOUSEに期間限定でオープンした「FLIGHT SHOP CHARLIE’S(フライトショップ・チャーリイズ)」に行ってきました!


「FLIGHT SHOP CHARLIE’S」とは

航空写真家のチャーリー古庄さんが出店する物販店。
個人的に大好きな写真家さんで、公演にも行ったことがあります。

チャーリイ古庄さんトークイベント「世界の飛行機の話」

2017年7月20日

店舗は成田空港に隣接するさくらの山公園(空の駅さくら館)にありますが、今回はフライトシミュレーター体験施設「LUXURY FLIGHT(ラグジュアリーフライト)」とコラボして2020年7月4日から8月末までの期間限定店舗となっています。


アクセス

羽田空港第1ターミナル5階にあるHANEDA HOUSE内にあります。
第1ターミナルは主に日本航空(JAL)とスカイマーク(SKY)が使用しているターミナル。

エスカレーターやエレベーターを降りて左手がHANEDA HOUSEゾーン。

まっすぐ奥に進みます。

「FLIGHT SHOP CHARLIE’S」は期間限定なので名前はないですが、15番の「LUXURY FLIGHT」が店舗の場所となります。

飛行機が見えるスターバックスを過ぎてまだまっすぐ進みます。

店舗は右手です。

店舗の全貌

店員さんに写真を撮っていいか尋ねたところ、快く了承していただきました。ありがとうございます!

まず一番最初に目に入るのがこの飛行機のシート。

国内線上級クラスのシートです。
革張りのこちらのシートは2脚セットで325,000円(税抜き)。

布張りのこちらのシートは2脚セットで275,000円(税抜)となっています。

どこの航空会社のシートかははっきりは言えないようですが、クラス◯のシートに瓜二つ・・・w
この店舗の窓越しに尾翼が見えている航空会社のもののようです。

椅子の上に置かれているカバンは、18,000円(税抜)と少々お高めですが
本物の救命胴衣から作られているようでかなりマニア心をくすぐります。

実は弊SHOPでも実際のB747の窓枠で作られた時計をお取り扱いしています。
やっぱり廃材で作られたものっていいですよね。

オリジナルアイテムもたくさん。

飛行機の計器デザインの壁掛け時計や飛行機型の箸置きなど。

飛行機柄のハンカチやてぬぐいなど種類は豊富。

フライトタグはこんなにも種類があります。

レジ付近にはスカイマークグッズがたくさん。

kumari
店員さんも親切で丁寧でした。

いつか嫁を説得して、国内線上級クラスのシートをゲットしたいものです!!
8月末までの期間限定でのオープンなのでお早めに!

【羽田空港の神域】ターミナルビル内で航空安全輸送を見守る羽田航空神社に行ってきた

2020年7月16日

【2020年3月6日全日本空輸(ANA)国内線搭乗記】大幅減便&機内サービス中止開始当日のフライト!機内環境を細かくレポート

2020年3月8日

JALとANAがコラボ!オリンピック聖火特別輸送機「TOKYO 2020号」ギリシャ・アテネに向け羽田空港を出発!

2020年3月18日

【関東】東京国際空港(羽田空港)飛行機撮影スポット

2020年7月20日

【2019年10月20日】<br>即位礼正殿の儀により羽田空港に飛来した要人機

2019年10月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。