【2020年3月6日全日本空輸(ANA)国内線搭乗記】大幅減便&機内サービス中止開始当日のフライト!機内環境を細かくレポート

kumari
前回はANAが3月6日から国内路線を大幅に減便し、機内サービスを中止するとしていた前日、3月5日の搭乗記をお伝えしましたが、今回は減便&機内サービスが中止となった当日の搭乗記をお伝えします。
どのような機内サービスがなくなったのか、サービスがなくなった機内はどのような状況なのか詳しくレポートしていきます。

前日の記事はこちら。

【2020年3月5日ANA国内線3路線搭乗記】新型コロナウイルスの影響で日本国内線の搭乗率が激減。深刻な航空会社の現状をレポート

2020年3月6日

搭乗路線は能登(NTQ)→羽田(HND)

前日は福岡→中部→新千歳→富山とANAの国内線3便に搭乗後、富山空港でレンタカーを借りて富山市内に宿泊。

この日は富山空港で飛行機撮影をし、能登に移動。
レンタカーを能登空港で乗り捨てして羽田空港に向かうプランです。

フライトログ

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

のと里山空港 ターミナルビル

能登空港は、石川県能登半島北部に位置し、2020年3月現在、定期便は全日本空輸(ANA)が東京(羽田)線を1日2往復するだけの小さな空港。

愛称は「のと里山空港」で、空港自体が「道の駅のと里山空港」となっています。

ターミナルビルには、空港に併設されている日本航空学園輪島校(日本航空高等学校石川、日本航空大学校)の学生と思われる人たちがたくさん。

金曜日の夕方便ということもあり、実家に帰省、またはそれを見送るために空港にやってきたようです。
前日利用した空港(福岡・中部・新千歳・富山)で感じた「閑散感」はなく、能登空港は賑わっている印象でした。

日本航空高等学校石川、甲子園センバツ出場おめでとうございます!

無観客試合を行うなど、甲子園にまで新型コロナウイルスの影響が及んでいます。

能登空港の搭乗口にある唯一の売店がこれ。

なんと無人販売です!空港の搭乗口に無人の売店があるなんてびっくり!

搭乗

今回搭乗するのはANA750便羽田空港行き。
1日2往復あるうちの夕方出発の2便目です。

機材はANAウィングスが運航するボーイング737-700。

プレミアムクラスがなく、144席仕様のANA公式で「73A」と表記されている方の機材です。

【2020年最新版!飛行機の見分け方】<br>全日本空輸(ANA)全13機種の運用機種で比較

2020年2月1日

機体記号はJA01AN。現在の青色(トリトンブルー)塗装ではなく金色だった元ANAゴールドジェットですね。

その後一度エアドゥ(ADO)に引き渡し、再びANAに戻ってきた機材となります。

出発

定刻よりも8分も早く出発。
学生が多いためか時間にはきっちりしてるんですかね。
展望デッキやターミナルビル内から手を振っている多くの学生の姿がよく見え、なんだかほっこり。

羽田空港に向け、R/W07で離陸。


機内の状況

今回の座席は機内後方進行方向右側の22F。
横に誰もいない席を選びました。

機内誌

この日のシートポケット。

前日までシートポケットに入っていた機内誌「翼の王国」「SERVICE INFORMATION」がありません。
入っているのは「安全のしおり」と「エチケット袋」のみ。

機内オーディオサービスはあるのに「SERVICE INFORMATION」がないため、音楽チャンネルがわかりません。

希望者はCAさんに言えばもらえるようです。

毛布の貸し出し

いつも出発前に希望者に配られている毛布の提供はありません。
こちらは希望しても貸し出しを行っていないようです。

機内販売

こちらも行っておらず、購入したい場合はネットかはがきで注文できるようです。

ドリンクサービス

こちらもありません。
ANAは搭乗時にはドリンク持参するように呼び掛けているので、搭乗前に購入して機内に持ち込みましょう。

機内Wi-Fi

残念ながらこの機材はWi-Fi非装着機でした。
インターネットもできず、機内誌もドリンクサービスもないので結構暇でした。

ステッカー配布

こちらは公に配布しているものではないですが、CAさんにお願いするとスーパードルフィンのステッカーをいただくことができました。

kumari
全てANAが事前に発表していた通りの内容でした。
今まではシートベルトサインの消灯と同時に慌ただしくドリンクサービスを始めていたのに、たまに通路を歩くのみ。
お話ししたCAさんはサービスできず少し寂しいとおっしゃっていました。

搭乗者数

お決まりとなった機内最後方からの撮影。

搭乗率10%台だった前日と比べると見た感じ多いですよね。

搭乗者数を伺ったところ、87名とのこと。
144席の機材なので搭乗率は60.4%ですね。

去年同月(2019年3月)の実績では、平均搭乗率66.9%だったのでやや下回ります。
学生の帰省が多い金曜夕方便にしてはかなり少ない方でしょうか。

ちなみに前便の羽田→能登便の搭乗者は30名程度(搭乗率20.8%)しかいなかったようです。

羽田空港へアプローチ

夕焼けの中羽田空港にアプローチ開始。

アクアラインや海ほたるを眼下に見ながらR/W34Rに着陸です。

到着したのはボーディングステーションが備わった506番スポット。

羽田空港第2ターミナルのボーディングステーションやサテライト施設については、こちらの記事で詳しく解説しています。

武漢からのチャーター機に使用された理由とは?羽田空港国内線第2ターミナル北側のサテライト施設に迫る

2020年1月30日

バスでターミナルに向かいます。

この時期にカプセルホテルに宿泊するのは少々リスクがあるのと、翌日の早朝フライトに備えてバス送迎がある方がいいと思い、羽田空港近くにある変なホテル東京に宿泊しました。(2度目)

【変なホテル東京】ロボットと恐竜が受付!話題のホテルに泊まってみた。【宿泊レビュー】

2020年1月23日
kumari
今回搭乗した金曜日夕方の能登空港出発便は学生が多く搭乗するため、搭乗率についてはあまり参考にならなかったかもしれませんが、超簡素化された機内サービスについておわかりいただけたと思います。

機内サービスがなくなったANAなんて「LCC(格安航空会社)と同じ」という声を見たことがありますが、お話しした客室乗務員さんはサービスできずにものすごく残念そうでしたし、機内サービスがない分、丁寧にお話ししてくれました。

早く新型コロナウイルス肺炎によるこの悲劇が終息することを祈っています。

以上、機内サービスを中止した当日のANAのフライトをお伝えしました。

【2020年3月5日ANA国内線3路線搭乗記】新型コロナウイルスの影響で日本国内線の搭乗率が激減。深刻な航空会社の現状をレポート

2020年3月6日

航空券はキャンセルできるのか?国内航空会社における新型コロナウィルスの感染拡大に伴う国内線航空券の特別対応について【2020年3月21日現在まとめ】

2020年3月21日

新型コロナウイルスの影響で航空券が大暴落。見たことのない値段に驚愕!

2020年2月25日

【ANAマイル爆貯2020】陸マイラーがポイ活で大量のマイルを獲得する方法を完全解説!

2020年2月13日

【2020年3月最新版】全18種類!<br>全日本空輸(ANA)グループ機材保有数カタログ

2020年3月8日

陸マイラーの最強カード降臨!3万4千円のモトが取れるspg AMEXカードは旅行に最適だった。

2020年2月27日