フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【那覇→福岡】日本トランスオーシャン航空(JTA)B737-800「憩うよ、沖縄。」の絶景フライト搭乗記

たーびん
飛行機が好きすぎて国内航空会社ほぼすべての飛行機に搭乗したたーびんです。

今回搭乗したのは日本トランスオーシャン航空(JTA)の「憩うよ、沖縄。」特別デザイン機。

夕方に那覇を出発して北に飛行するこの便の左側座席からは、綺麗な夕日を見ることができました!

搭乗機は「憩うよ、沖縄。」特別デザイン機

今回搭乗した機材は「憩うよ、沖縄。」特別デザイン機。

日本トランスオーシャン航空(JTA、本社 那覇市、社長 青木紀将)及び、琉球エアーコミューター(RAC、本社 那覇市、社長 金城清典)は、6月24日、(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(以下、OCVB)が発表した「憩うよ、沖縄。」誘客キャンペーンに賛同し、キャンペーンロゴを使用した特別デザイン機の就航を決定しました。

 新型コロナウイルス感染症の影響で低迷した沖縄観光・経済の早期回復を図るべく、観光業を始め沖縄県内の産業全体を盛り上げていくことともに、全国に向け訴求することで防疫型沖縄観光の促進と誘客を目的に、これに賛同・協力するものです。

 これからもJTAとRACは、新型コロナウイルス感染防止への取り組みを行い「安全安心」な沖縄の空の旅をお届けいたします。

 

◆「憩うよ、沖縄。」特別デザイン機について

 「憩うよ、沖縄。」特別デザイン機は、下記のとおり運航を開始する予定です。

 就航期間:2020年8月(予定)~

 【JTA】 機材 737-800型機 1機 (座席数 165席)

 【RAC】 機材 Dash8-400 Cargo Combi型機 1機 (座席数 50席)

引用:JTA公式HP

たーびん
「いこうよ、沖縄。」というキャッチフレーズは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため“新たな生活様式”を取り込んでいる中、癒しの島・沖縄に来て心と身体を癒してほしいという願いを表現しているようです。

フライトログ

たーびん
この日は那覇から福岡までのフライトで、出発は18時20分。

雲の上ではちょうど夕焼けが見える時間です。

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

搭乗レビュー

たーびん
それではJTA特別デザイン機搭乗記をお届けします!

幹線なのにバス搭乗

バス搭乗の28C搭乗口。

那覇〜福岡は各社一日何便も飛ばしている幹線なのにバス搭乗とはビックリ。

搭乗機に到着。
“うちなーの翼”というロゴを見ると、これからJTAに乗る気分を上げてくれますね。

胴体後方に「憩うよ、沖縄。」特別デザインが描かれています。

せっかくの特別塗装機なのに横から撮れないのは残念。

抗ウイルス加工・抗菌コーティング「SIAA」表示

ボーディングドア横に抗ウイルス加工と抗菌加工の表示がされています。

これはJALグループが取り組むさまざまな新コロナウイルス感染症予防対策の1つとして、客室内の化粧室や座席や肘掛け、収納棚、壁面といったお客さんが直接手を触れる箇所を中心に抗ウイルス・抗菌コーティングが実施されたことを意味します。

たーびん
搭乗者としては、このような取り組みはより安心して乗れるのでとても嬉しいですね。

クラスJより快適な普通席

今回の座席は12C。

クラスJに空席があったものの、今回はアップグレードしませんでした。

それは普通席がガラガラだったので、隣席にお客さんがいるクラスJより普通席の方が快適と思ったから。

実際に搭乗者数はバス1台に余裕で乗り込めるだけの25人ほどでした。
座席数は165席なので搭乗率は約15%ですね。

 

たーびん
20席あるクラスJにお客さんが約10人、145席ある普通席にお客さんが約15人。

シートはクラスJには劣りますが、普通席の方が快適と思いませんか…?

 

沖縄の海を見ながらの離陸

オープンスポットからの長い長いプッシュバックを終え出発。

ウィングレットの内側にはアマミノクロウサギが描かれています。

離陸滑走路は南風運用のランウェイ16L。

ターミナルビルを見ながら離陸。

離陸後はいつものディパーチャールート。
大きく左旋回して窓から沖縄の海を見下ろします。

少しずつ日が落ちてきましたね。

普天間飛行場もよく見えました。

カートを使わないドリンクサービス

お客さんが少ないため、ドリンクサービスはカートで回るのではなく、一人ひとり聞き回ってから配ります。

今回もいつも通り「スカイタイムももとぶどう」をいただきました。

トイレから出た時に頼んでもないのにステッカーをいただきました。
飛行機好きがバレちゃっていましたね。ありがとうございます。

絶景の夕焼けフライト

19時を過ぎると、遠くの雲に日が落ちていき、機窓からはとても綺麗な景色が広がります。

そして福岡の夜景を見ながら着陸。

雨上がりの福岡空港に到着しました。

たーびん
様々な特別デザイン機を運航する日本トランスオーシャン航空(JTA)。

JTAの公式ページで特別デザイン機一覧を確認することができますよ。※音が鳴るので注意!

新しくて快適な飛行機からは綺麗な夕焼けも見れて大当たりのフライトでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。