【関西(KIX)→羽田(HND)】
充実のサービスと機内設備!
スターフライヤー(SFJ)A320-200搭乗記

kumari
シックなデザインと国内最大の広さを誇るシートピッチが売りのスターフライヤーに搭乗。
何度目かの搭乗はいつも通り文句なしのサービスでした!

フライトログ

搭乗日2017年9月
航空会社スターフライヤー(SFJ)
便名7G22
出発空港関西(KIX)
到着空港羽田(HND)
区間マイル269マイル
飛行時間51分
機種A320-200
機体記号JA20MC
クラスY エコノミークラス
座席番号27A

関西空港 国内線第1ターミナル

LCCが利用する第2ターミナルではなく、便利な第1ターミナルを使用。
今回は21番搭乗口です。

搭乗機はA320、シャークレットを装着したJA20MCでした。

真っ黒な飛行機に搭乗します。

関西空港 R/W06R離陸

使用滑走路は北風運用のR/W06R。

キャセイパシフィックに見送られながらの離陸。

管制塔と2期島がいい感じで見えるナイスタイミングな離陸となりました。


離陸方式はKANSAI ONE RNAV DEPARTURE(たぶん)。
離陸後290度左に大きく旋回をして東に向かうため、関西空港島がよく見えます。

離陸前、後ろにいたキャセイパシフィックのB777-300を空撮!

神戸空港(UKB/RJBE)

伊丹空港(ITM/RJOO)

なんとこのフライトで関西3空港を一気に空撮することができました!

機内サービス

スタフラに乗ったらやっぱりタリーズのコーヒーですよね。

kumari
機内で提供されるコーヒーはスターフライヤーとタリーズが共同開発したもので、コーヒーを希望した場合、ビターチョコレート「カレ・ド・ショコラ」もいただくことができますよ。

ギリギリ富士山も見えました。9月上旬はまだ雪がありません。

スターフライヤーは国内路線でも充実の機内設備「くつろぎの空間設計」とされています。

  • 超ゆとりのあるシートピッチ
  • ヘッドレスト
  • フットレスト
  • コートフック
  • カップホルダー
  • シートモニター
  • USBポート
  • コンセント

すごい設備じゃないでしょうか。
飛行機好きからしたらこの飛行マップがあるのが本当に嬉しいところ。

そんなこんなで房総半島上空、まもなく羽田に着陸です。

羽田空港 R/W34L着陸

よく撮影に行っていた浮島を見ながらの着陸。

【関東】東京国際空港(羽田空港)撮影スポット

2018年11月3日

スターフライヤーのシャークレット装着機(JA20MC)から見るスターフライヤーのシャークレット未装着機(JA07MC)

最後部座席の座席だったため、到着後はケータリングカーがこんなに近くに。

後方から見た座席はこんな感じです。

kumari
シックなデザインと充実のサービスと機内設備。きっと一度乗ればハマると思います。
最後に・・・、スターフライヤーの尾翼のデザインが左右違うのはご存知でしたか?
この記事の中に左右の尾翼の写真があるので確認してみてくださいね。

【解説】MCC(中堅航空会社)4社まとめ!

2019年8月1日
B767-ER

【関西空港(KIX)→羽田(HND)】<br>エコノミー料金でビジネスクラス体験。全日本空輸(ANA)B767-300ER搭乗記

2019年1月12日

【近畿】関西国際空港撮影スポット

2019年1月8日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。