【中標津→新千歳】ANAウイングス創立10周年記念デカール付き!Bombardier DHC8-Q400搭乗記

kumari
飛行機が好きすぎて国内航空会社ほぼすべての飛行機に搭乗しているkumariです。

今回は日本最東端の空港、根室中標津空港から新千歳空港までの北海道内路線。
ANAグループ唯一のプロペラ機Bombardier DHC8-Q400に搭乗してきました!

2020年最新!【国内エアライン図鑑】全27社を写真付きで紹介。日本国内に就航する定期航空会社カタログ

【2020年最新版】飛行機の見分け方を詳しく説明!全日本空輸(ANA)全13機種の運用機種で比較

フライトログ

飛行時間は約40分。そして気温は14度…熊本から行ったので、寒さを感じました。

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

搭乗機をお出迎え

もともと発着数の少ない中標津空港ですが、新型コロナウイルスの影響により発着数が減少。

たくさんの撮影スポットを開拓したかったところですが、撮影する飛行機がなかったため展望デッキから自身の搭乗機となる飛行機を撮影しました。

【北海道】中標津空港(SHB/RJCN)飛行機写真撮影スポット

新千歳空港から中標津空港に到着したBombardier DHC8-Q400。

この機材を運航するANAグループのANAウィングス創立10周年を記念して、2020年10月1日から機首付近にデカール(ステッカー)が貼られたJA463Aです。

kumari
なんとこの日はその記念すべき10月1日、運航初日でした!

気の温もりを感じるターミナルビル

1日3〜4便ほどしか運航していない空港なので非常にコンパクト。
ターミナルビルの特徴はなんといっても木造建築!
木造建築のターミナルビルは中標津空港が国内唯一らしく、木の温もりを感じることができます。

制限エリア内もたくさん木が使われているのがわかりますね。

搭乗開始

搭乗口は1カ所のみで、搭乗ゲートによくある行先表示の案内板はありません。

貼られて間もないANA WINGS 10周年記念ステッカーを間近で撮影。

座席は前方の5A。

ボンバルディア社製のDHC8-Q400。
一般的に「ボンバル」「ダッシュエイト」「キューヨン」などと呼ばれているプロペラ機です。

夜の北海道横断便

40分の飛行時間で、灯りがほとんどない北海道の大地を横断したこの便。
外が暗いこともあって機窓から何も撮影することなく…

あっという間に新千歳空港に着陸。

夜の新千歳空港に到着しました。

kumari
景色は楽しめないフライトでしたが、ANAウイングス創立10周年記念デカール貼り付け運航初日に搭乗することができて満足でした!

このデカールが貼り付けられている機材はボーイング737-800が5機とボンバルディアDHC8-Q400が5機の合わせて10機だけ。
要チェックですね!

【2020年10月最新版】全18種類!<br>全日本空輸(ANA)グループ保有機材カタログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー