2019年3月30日にオープンした「みやこ下地島空港ターミナル」を写真付きで徹底レポート

みやこ下地島空港ターミナル開業

2019年3月31日、三菱地所株式会社が率いる下地島エアポートマネジメント株式会社の運営により、「みやこ下地島空港ターミナル」がオープンしました。
オープン同日にはジェットスター・ジャパンの成田線、7月3日にはジェットスター・ジャパンの関西線が定期就航。
7月19日には宮古圏域では初となる国際定期便として、香港エクスプレスの香港線の就航が決定しています。

そんな「みやこ下地島空港ターミナル」の特徴は、公式サイトにこう書かれています。

  1. 沖縄県・宮古諸島を国際的なリゾートへ
    国内屈指のリゾート地として人気の高い宮古諸島に、国内線機能を拡充するとともに国際線機能を整備し、国際的なリゾート地としての更なる成長に貢献。パイロット訓練飛行場としての機能のみならず、一般旅客が使用できる空港として再出発を図りました。

  2. 「空港から、リゾート、はじまる。」をコンセプトとした空間づくり
    キーコンセプトを「空港から、リゾート、はじまる。」と掲げ、空港利用者や航空会社の視点に立った施設づくりに取り組んでいます。豊かな緑や自然の光を取り込み、空港に到着した瞬間から、宮古諸島を離れる航空機へ搭乗する直前まで、リゾート体験を感じてもらえるよう、利用者がくつろげる空間を目指しました。国際線を受け入れる専用施設を設け、スムーズな入国・出国動線を確保する等、利用者の動線を意識した設計となっており、使い勝手の良さを追求しています。
kumari
そんなできたてほやほやの「みやこ下地島空港ターミナル」に実際に足を運び、潜入取材してきたのでレポートします!

ターミナルマップ

ターミナル入口

沖縄らしくシーサーが空港入口で迎えてくれます。


一般駐車場に車を停め、ターミナルへ。

空港の運用時間が8:00〜19:30に対し、ターミナルの営業時間はそれより短い9:00〜19:00となっています。

ターミナル入口に進みます。

右手にはレンタカーオフィス。

  • オリックスレンタカー宮古島
  • 沖縄ツーリスト
  • トヨタレンタリース沖縄

左手には国内線到着口。

支柱には「空港の歩み」がわかる写真が貼られています。

ターミナル入口

こちらは正面入口。

カフェ「coral port Grab & Go」

入口を入るとすぐにカフェ。

オシャレなサンドイッチやカラフルなアイスなどのデザート類、アルコール、ソフトドリンクが販売されています。

アイスは3種類。価格はお高めですね。

  • フルーツミックス
  • RW 17 END
  • マンゴー

受け渡しはこちらで。

飛行機型のホワイトチョコレートが乗った「宮古島産マンゴーソースのソフトクリーム」(580円)をいただきました。
コーンのフチにはホワイトチョコとドライハイビスカスフレークが!
ちなみにハイビスカスソフトは少し酸味があるそうです。
購入したものはこちらのテーブルで食べることができます。

いろんなところにイスとテーブルが置かれているので食べたり休んだりする場所に困ることはありません。

このカウンター席には日本のコンセントやUSBコンセントが備わっているので充電する場所も心配しなくていいですね。

ショップ「coral port the Shop」

カフェと併設されているショップ。こちらもオシャレです。

お菓子やお酒などのお土産がたくさん。

服なんかもあります。

ジェットスター・ジャパンとコラボした下地島空港の聖地「RWY 17」のTシャツも。

チェックインカウンター

ショップの奥にはチェックインカウンター。

この時はジェットスター・ジャパンしか入居していませんが、今後航空会社が増えても対応できる仕様の端末やカウンターとなっています。

インフォメーションカウンター

ショップ横には総合案内所。案内所のおじさんがとっても親切でした!

その横には外国人にも嬉しいSIMカードの販売機。

宮古島でのアクティビティやホテルなどのパンフレットもたくさん置かれています。

制限エリア

保安検査場入り口

今回は搭乗していないため、搭乗エリアの写真はありませんが、保安検査通過後の制限エリアにはカフェ・バーの「coral port LOUNGE Cafe& Bar」や食事のできる「coral  port LOUNGE the Kitchen」、お土産屋さん「coral port the Shop」があり、どれもオシャレそうです。

制限エリアにはその他にリゾート感溢れる「水上ラウンジ」や飛行機が見える「中庭」もあるようです。

国際線到着口

出発は国内線・国際線ともに同じ保安検査場を通り、搭乗エリアに向かう方式なので出発エリアは1つですが、国際線到着エリアは建物が別となっています。
国際線到着口

トイレ

ATM・外貨両替

イケてるトイレ

一般エリアにあるトイレがイケてました。授乳室もあるので赤ちゃん連れにも安心です。

まずは案内板。

マークが男女とも、かりゆしウェアを着ています。

男子トイレには着替えスペースを完備。 沖縄の暑さはハンパなくTシャツはびしょびしょ。
このトイレで着替えた服をスーツケースに入れ、カウンターで預けて飛行機に搭乗することができます。
こういうちょっとした気遣いがとても嬉しい。

kumari
かなりコンパクトですが、オシャレで南国感溢れるデザインの空港ターミナルでした!
滑走路も3000mあり、伊良部大橋の開通で宮古島へのアクセスもよくなった下地島空港。
今後もっと就航する航空会社や路線が増えること間違いなし!
ぜひLCC以外にも就航してもらいたいですね。

最後に・・・
こんなマンホールもありました。

下地島空港17サイドでタッチアンドゴー撮影<br>南国「下地島空港(SHI)」に北海道の翼「エアドゥ(ADO)」がやってきた

2019年8月19日

2019年3月30日にオープンした「みやこ下地島空港ターミナル」を写真付きで徹底レポート

2019年7月16日

【ジェットスター・ジャパン(JJP)関西(KIX)ー下地島(SHI)線】<br>就航3日目で欠航が発生!その欠航理由を徹底考察してみた

2019年7月15日

【沖縄】下地島空港撮影スポット

2019年8月21日

2019年3月30日、下地島空港(SHI)がオープン!下地島空港のタッチアンドゴーを振り返る

2019年4月2日

【地価500倍!?】宮古島バブルで宮古空港がキャパオーバー!?

2019年8月13日

【アクセス・行き方・写真】下地島空港、通称RWY17エンド<br>その呼び方は正解?航空業界では実は…

2019年8月19日

【宮古島・来間島】あおぞらパーラーでスムージーをいただく

2019年8月7日