【天草エアライン】今年もサンタこす割がやってきた!【片道3,000円】

サンタクロース公認の街、天草

2013~2015年、サンタクロース会議が開かれていた天草。
天草はアジア初のサンタの聖地「サンタクロースが来る街」に認定されました。

公認の理由
日本に西洋文化が入ってきた約450年前から、禁教令が敷かれた困難な時代にあっても、「霜月祭」としてクリスマスを祝い続けてきたから。
そして、この会議のために海を超えてやって来たたくさんのサンタクロースが、天草の人々のやさしさに触れ「まるでふるさとのようだ。また帰ってきたい」と感動したからだそうです。

また、2019年の10月には熊本市内でサンタクロース会議が開かれました。
熊本空港内でもサンタクロースが見られましたよ!

そんなサンタクロースと縁の深い天草エアラインでは、昨年に引き続き「サンタこす割」という割引キャンペーンが行われています。

天草エアライン「サンタこす割」概要

実施期間令和元年11月22日(金)~12月25日(水)
※熊本=伊丹間は12月1日(日)~12月25日(水)
対象路線/販売座席数天草=熊本間:3,000
天草=福岡間:3,000
熊本=伊丹間:5,000
利用条件出発空港の搭乗手続きから到着空港の到着出口迄の間、全身サンタクロースの衣装を着用
予約受付令和元年10月28日(月)~搭乗希望日の前日午後6時
予約方法「サンタこす割専用申込書(PDFファイル)」をダウンロードして天草エアライン予約センターへFAXにて申し込み。
代金は当日、窓口で運賃支払い。

ポイントは、搭乗手続きから到着出口までずっとサンタコスをしていなければいけないということ。
コスをしていなければ、窓口での支払いは通常料金となります。
コートなどで隠れてもダメということなので、結構厳しいですね。

詳しくは天草エアライン公式Webサイトにてご確認ください。