フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【冬の新千歳空港で飛行機写真撮影】ターミナルでは暖房の効いたフードコートと大空ミュージアムがおすすめ!

各地の空港の飛行機写真撮影ポイントマップ作ってます!

たーびん
いつも飛行機に乗ってばかりの僕ですが、訪れた空港では飛行機写真撮影もしています。

日本や世界各地の空港の飛行機撮影スポットマップを作っているので見てみてくださいね!
情報量はブログ界No.1!(自称)

日本全国・海外空港飛行機写真おすすめ撮影ポイントマップ↓

新千歳空港の撮影スポットマップはこちら↓

新千歳空港のターミナルビルで飛行機写真撮影

たーびん
今回は2021年11月と12月に新千歳空港で撮影した飛行機写真をご紹介したいと思います!

冬の新千歳空港を象徴する朝の光景

たーびん
 2021年11月、突如訪れた寒波の影響により早朝の新千歳空港は雪景色。
展望デッキは開いていなかったので、3階フードコートで撮影です。

9番スポットで2機のデアイシングカーによって融雪作業が行われている全日本空輸(ANA/NH)のボーイング787-8(JA810A)。

そのお隣り10番スポットでも朝日に照らされながらボーイング787-8(JA825A)の融雪作業が行われています。

雪国ならではの光景ですね。

そのもう1つ隣りの11番スポットには日本航空(JAL/JL)の国際線仕様機ボーイング777-200ER(JA701J)の姿が。

こちらもデアイシングカーによる作業が行われています。

冬でも撮影環境抜群な3階フードコート

たーびん
続いて日中に3階フードコートで撮影した写真を。

ここはガラス越しでの撮影になるので写り込みには注意しないといけませんが、真冬でも暖かい室内なので安心です。

2021年12月9日に退役したAIR DO(ADO/HD)のボーイング767-300(JA602A)特別塗装機「ベア・ドゥ北海道JET」。

「ベア・ドゥ北海道JET」搭乗記はこちら↓

元バニラエアのPeach(APJ/MM)エアバスA320(JA08VA)特別塗装機「Fly Peach to AMAMI」。

全日本空輸(ANA/NH)のボーイング787-8×ボーイング787-8。

ボーイング787-8(JA874A)。
先に離陸したPeachと絡めてみました。

冬期間は閉鎖される屋上展望デッキ

たーびん
12月〜3月の冬場は閉鎖される屋上の展望デッキ。
この日の午前中は雪の影響で閉鎖されていましたが、開放されたので移動。

少し寒いですが、写り込みを気にすることなく撮影ができます。

到着してきた全日本空輸(ANA/NH)のボーイング787-8(JA825A)。

ジェイ・エア(JLJ/)のエンブラエルE170。

日本航空(JAL/JL)ボーイング767-300(JA601J)。

ボーイング737-800(JA335J)。

プッシュバック中のボーイング777-200ER(JA710J)。

いってらっしゃいのお手振りをするスタッフ。

ディズニー特別塗装の「JAL DREAM EXPRESS FANTASIA 80」が到着。

ボーイング767-300(JA622J)

フードコートの並びにある大空ミュージアム

たーびん
展望デッキが閉鎖されている12月。

3階フードコートの並びにある大空ミュージアムでは、ガラス越しとはなりますが、北海道の寒さを感じることなく撮影することができます。

AIR DOのボーイング767-300ER(JA607A)特別塗装機「ロコンジェット北海道」の到着を撮影。

たーびん
新千歳空港での飛行機撮影の参考になれば幸いです。

新千歳空港は発着がたくさんあって見ていて飽きないので、ぜひ撮影してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。