YouTubeにて「空港ではたらく車」配信中!

【福岡→羽田】当日アップグレードに成功!ラウンジと機内食を堪能した日本航空(JAL)B787-8ファーストクラス搭乗記

たーびん
今回は日本航空(JAL)の国内線ファーストクラス搭乗記。

ファーストクラスならではの最高のおもてなしを受けてきたのでレポートします!

福岡空港ファーストクラスラウンジ

早朝7時の福岡空港。

本来この時間は福岡空港の運用開始時間。
各社ナイトステイしていた機材で福岡空港始発便を運航するはずですが、コロナ禍の減便対応によってターミナル内はガラガラです。

たーびん
その影響で普段はすぐに満席になってなかなか困難なファーストクラスへの当日アップグレードに成功。

これからJALファーストクラス搭乗者だけが受けることができる最高のサービスを堪能していきます。

8千円でできる、JALの当日アップグレードの方法については別記事で詳しく説明しています。

JALの国内線ファーストクラスに8千円で乗る方法。当日アップグレードでもラウンジは使える?

まずは特別な空間、ファーストラウンジに入りましょう。

僕が保有しているJALのステータスはサファイアなので、サクララウンジしか利用できませんが、今回はファーストクラスに搭乗ということで最上級のファーストラウンジへの入室が叶いました。

いつものサクララウンジよりも高級感があります。

ドリンクの他にこの日は三日月のクロワッサンとおにぎりが置いてありました。

時間があったのでこの後、2021年1月28日にオープンしたばかりのカードラウンジ「TIME/サウス」にも寄っています。

【2021年1月28日オープン】福岡空港制限エリアにできた「ラウンジTIME/サウス」は日本一のカードラウンジだった!


搭乗レビュー

たーびん
それではJALのファーストクラスの搭乗記をお届けします!

フライトログ

機材は最新鋭のボーイング787-8ドリームライナー。

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

前回はJAL保有のもう1つの最新鋭機材、エアバスA350-900のファーストクラスにも搭乗しているので、比べてみてみてくださいね。

【福岡→羽田】日本航空(JAL)A350-900ファーストクラス搭乗記。念願の嵐ジェット「20th ARASHI THANKS JET」に搭乗!

福岡空港9番搭乗口

搭乗口は10番。
9時10分出発予定羽田行きのJL306便です。

今回の搭乗機がこちら。

ボーイング787-8ドリームライナー。
機体記号はJA848Jです。

カードラウンジ「TIME/サウス」から見えていた機体です。

JAL787ファーストクラスと対面

搭乗。

今回の座席は最前列、進行方向右窓側の1Kです。

B787のファーストクラスは最前列1列の6席しかないのでかなり貴重。
総座席数291席のたった6席ですからね。

シートにはスリッパ、ノイズキャンセリングヘッドホン、腰当てが置かれています。

CAの責任者であるチーフパーサーが自分の名前を呼んで挨拶しに来てくれ、上着を預かってくれるサービスも。

突然降り出した雨の中出発。

国際線ターミナルを見ながらR/W16で離陸します。 

787ファーストクラスシートを詳しくレポート

シートベルトサインが消灯するとファーストクラスとクラスJとの間はカーテンで仕切られ、サービスが始まります。

サービスの紹介をする前にファーストクラスのシートについてご紹介していきましょう。

肉厚なクッションシート。

太もも付近には電動のリクライニングボタン。
フルフラットにはなりませんが、足が上がるオットマンや簡易なマッサージ機能もあります。

その横にはシートモニターをの操作などができるリモコン、イヤホンジャック、USBポートとAC電源があり、小物入れもあります。

耳元には読書灯。

プライベート空間を生み出す可動式ディバイダー。

スライドさせて開閉ができます。

最前列座席なので、エンジンと翼がこんなに後ろに見えます。

福岡〜羽田の機内食(朝食メニュー)

アームレストにはファーストクラスで提供される機内食メニューが置かれています。

中身はこんな感じ。

2021年2月の朝食(〜10:59)羽田着便の機内食がこちら。

  • メインプレート
    ポテトクリームといぶりがっこのナン
    ショソンオポム
    ロワイヤル 紋甲イカ添え
  • サラダ
    ソフトサラミのサラダ
  • スープ
    トマトコンソメスープ
  • フルーツ
たーびん
どれもお世辞抜きでおいしい!
一瞬でペロッと食べてしまいました。

食後には温かいほうじ茶も。

機窓から見る南風運用のR/W22着陸

食事を食べ終わった頃、CAさんからのお声がけ。
「反対側の窓からの富士山がご覧いただけます。」

進行方向左側、一番前のL1ドアの窓から富士山を拝むことができました。

この日の着陸は羽田空港南風運用のR/W22からの模様。東京湾を南側から反時計回りに千葉上空を旋回して着陸します。

ZOZOマリンスタジアムや幕張メッセが見えますね。

東京ディズニーリゾートを過ぎると荒川の向こうにスカイツリー。

東京ゲートブリッジも。

お台場の向こうには東京タワー。

着陸直前には大量の使用されていない飛行機が見えました。

スポットイン。

降機時に撮影した前方のギャレー。
ファーストクラスの食事はここで保管されたり温められたりしているんでしょうね。

ファーストクラスは優先的に降機できます。
L1ドアから降機。

羽田空港に到着です。

ボーイング787は本当に男前な顔をしていますね。

たーびん
なかなか当日アップグレードができるチャンスの少ないJAL国内線ファーストクラス。

マイルを使った特典航空券で購入したので、アップグレード代の8,000円だけでこのサービスを受けることができました!
当日アップグレードをしたいなら早朝便に空きが多いのでオススメですよ!

【2021年5月JALマイル爆貯】初心者でもわかる!陸マイラーがポイ活で空を飛ばずに大量のマイルを獲得する方法を完全解説!

JALの国内線ファーストクラスに8千円で乗る方法。当日アップグレードでもラウンジは使える?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。