フライトログブックの使い方と頼み方

スポンサーリンク

今回は、フライトログブックの書き方をご紹介します。
自分で全て埋められる「【セルフ用】フライトログブック」を例にしますが、「フライトログブック(Standard)」などは書ける分だけ書いてから、CAさんに渡してくださいね。


フライトログブックの書き方

用意するもの

 

背景色ブルーがチケットや予約情報を参考に書ける箇所
ピンクがアプリなどで調べて書ける場所、グレーが自分で調べて書ける箇所です。
詳しく説明していきますね。

チケット、予約情報を参考に書ける箇所

  1. 搭乗日
  2. 航空会社
  3. 便名
  4. クラス/座席番号
  5. 出発空港
  6. 到着空港
  7. ゲート/スポット
  8. 出発予定時刻
  9. 到着予定時刻

アプリを参考に書ける箇所

Flightradar24を使用して下記の項目を埋められます。

  1. 機種
  2. 機体番号
  3. 天候/気温
  4. 風向/風速
  5. 飛行高度(大体)
  6. 巡航速度(大体)
Flightradar24 | フライトトラッカー

Flightradar24 | フライトトラッカー

Flightradar24 AB無料posted withアプリーチ

kumari
フライトレーダーはたくさんの飛行機の動きをリアルタイムに見られる無料アプリ。 飛行機ファンはみんな入れてるアプリではないでしょうか。

自分で調べて書ける箇所

  1. ゲート/スポット
  2. 機種、機体番号(座席の前に刺さっている機体案内に書いてます)
  3. 予定飛行時間(計算する)
  4. 飛行距離/フライトマイル(【マイルで得々】フライトマイル計算表にて確認できます)
  5. 出発時刻、離陸時刻、着陸時刻、到着時刻(時計を見れば分かりますね!)
  6. 離陸滑走路、到着滑走路(フライトレーダーで分かります。)

    滑走路(ランウェイ)の調べ方を動画で解説!飛行機マニアになるために。

    2018.11.01

CAさんにお願いする場合

書けるところを書いたら、ふせんに座席番号と名前、メッセージを添えて、書いてもらうページにペタっと貼ってお願いして下さい。

タイミングは搭乗時か、全員着席したあとにCAさんが通路を通られるときなどがいいかと思います。

慣れないと恥ずかしかったりタイミングがつかめないかと思いますが
ぜひ下記をご参考いただいてトライしてみてください。
きっといつもより楽しい空旅になること間違いなしですよ。

  • CAさんに渡す場合は、日付、席番号、便名、航空会社、発着地等、チケットで分かる情報は全て自分で記入してから、そのページを開けて、「書けるところは書いておいたので、空欄部分をお願いできますか?」とフライトが始まる前に渡すのがベターです。その際、「降機時に受け取ります。」と一言添えると、わざわざCAさんが座席まで持ってくる手間が省けて喜ばれます。
  • 自分自身の記録や、CAさんにお願いして「サービスで」書いていただくというスタンスで販売しています。CAさんの義務ではありません。短時間のフライトで満席の場合などは、CAさんもお忙しいので、どうかご配慮ください
  • 同じ機内に同じログブックをお持ちの方がいるかもしれません。取り違え防止のためにどこかにお名前を書いておく事をおすすめします。記入してもらったログをネット上にUPする場合(Twitterなど)、乗務員さんのお名前は必ず全て伏せてください。個人情報にあたります。

元CAの御前先生のツイッターでは、フライトログブックを頼むときのアドバイスを発信されています。

御前先生の漫画、「CREWでございます!」は飛行機ファン必読の一冊。
飛行機で働く人たちの思いが伝わってくるマンガです。

海外エアラインの場合

サービス満点の日本のエアラインと違って、無駄な仕事はしたくない、というスタンスの海外エアラインの方たちもいらっしゃいます。
そこはもう空気を読むしかないのですが、シンガポール航空、タイ航空はいずれも快くOKして下さいました。台湾系エアラインでも楽しく書いてくれた!というご報告を多数いただいております。

ルフトハンザ航空は人によるかんじで、サウスアフリカ航空はもはや頼めない雰囲気でした…。

海外エアラインでは断られる場合もありますが、飛行機好きだと分かるとコックピットを見せてもらえるというラッキーな場合もありました。

 

フライトログブックを販売する理由

中には「フライトログブックは迷惑」と思う方もいらっしゃると思いますが、結局はマナーの問題だと思っています。

私は飛行機が好きで、航空会社の人も飛行機が好きでお仕事されているんだと思います。

新幹線と飛行機、どっちで行こうか?と悩んだときに、「フライトログ付けたいから飛行機にしよう!」と思う人が増えたらいいなと思っています。

フライトログ付けたい飛行機に乗る人が増えて航空会社が儲かるCAさん忙しい新規雇用
に繋がれば、まじでWin-Winだと思うのですが、どうでしょうか。

CAさんの負担を増やしたいわけではなくて、飛行機が好きになる人がもっともっと増えたらいいな、という思いで販売しています。

とはいえ、人手が足りなくて忙しそうにされているCAさんに頼むのは、控えたいですね。

マナーを守って楽しみましょう!

【関西発】格安旅行がしたいなら。スカイマークを選ぶ5の理由【LCCのピーチと比較し実証】

2018.10.22

飛行機や空港をもっと知りたい人におすすめの本5選

2018.10.16

トラベル&フライトログブック

2018.05.26

フライトログブックの模倣品とポリシー

2017.09.05

旅先のスタンプやチケット、どうしてますか?



捨ててないのに、どこいった?

「フライトの記録+旅の記録」

飛行機ガチ勢用、旅人用、お子さま用。
デザインいろいろ
全8種類



4 件のコメント

  • やっくるさん
    こんにちは。エバーいいですね!
    私は乗った事がないのですが、キティちゃんを堪能してきてくださいね~♪

  • 確かにです??
    笑顔は大事ですよね。。。
    近々初めてエバー航空に乗るんで書いてくれるかどうかも含めてワクワク中です(^o^)

  • やっくるさん
    こんにちは!
    本当にそうですよね。当方でご購入の方にはご案内を同封しているので、大丈夫だとは思うのですが…><
    控えめに笑顔でお願いしたいものですね!笑

  • こんにちわです??
    頼み方に渡し方で人が分かりますよね。
    たまに結構強引に渡されてる方を見たりしますがその後って結構頼みにくく困ります(T_T)
    当たり前と思わず今後も楽しみたいですよねっ??