フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【伊丹→松山】巡航高度16,000フィートの遊覧フライト!低空飛行を楽しむ全日本空輸(ANA)DHC8-Q400搭乗記

ANAトクたびマイル利用

たーびん
ディスカウントマイルでお得に旅ができる「ANAトクたびマイル」を利用して、伊丹空港から松山空港に行ってきました。

片道たった3000マイルでの搭乗です。

ANAトクたびマイルの記事はこちら↓

搭乗レビュー

フライトログ

ANA唯一のプロペラ機、ボンバルディアDHC8-Q400に乗って巡航高度16000feetでの低空飛行です。

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

147マイルの距離を結ぶプロペラ機

伊丹空港8番搭乗口。
ANAのフィンガー部にある搭乗口は、主に地方路線を結ぶ小型機が駐機します。

今回乗るBombardier DHC8-Q400も主にANAの地方と地方を結ぶコミューター路線に投入される機材。

出発時間は13時25分。
国内各地の緊急事態宣言も解除され、航空需要がかなり回復してきた影響か、午前中の2便は満席で特典航空券での購入も全く無理でした。
ちなみにこの便も発券後に満席に。

PBB付け根の階段を降りて徒歩で飛行機に向かいます。

機体記号はJA845A。

6枚のブレードを持つプロペラ機。

座席配列は2-2。
今回の座席は7Aとなります。
足元はほどほどの広さですが、隣に人もいるため窓側席は足元が特に窮屈に感じますね。

自席の窓からはプロペラがよく見えます。

瀬戸内海を低空飛行する遊覧フライト

伊丹空港の短い方の滑走路32Rで離陸。

離陸後は西向きに飛行し神戸空港上空を通過。

近距離フライトでも機内ドリンクサービスはありましたが、少しバタバタした様子です。

雲の隙間から岡山と香川を結ぶ瀬戸大橋が見えました。

幻想的な景色。巡航高度はたった16000フィートなので窓からの景色が楽しめます。

高度を下げ始めた頃、しまなみ海道がこんなにも近くに。

海側からのランウェイ14着陸

松山空港着陸までもうすぐ。

滑走路が見えました。
ランウェイ14での着陸のようですね。

着陸してスポットイン。
飛行時間はたったの38分でした。

伊丹空港からトクたびマイルを使い、たった3000マイルでで松山空港に到着です。

たーびん
天気にも恵まれ、巡航高度も低くまるで遊覧飛行!

お得に飛行機に乗れて満足のフライトとなりました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。