フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【種子島観光】千人座れる洞窟「千座の岩屋」と「インギー地鶏の親子丼」をレポート

種子島の観光場所とグルメをご紹介

たーびん
鹿児島県の離島、種子島と言えばJAXA宇宙センターが圧倒的に有名ですよね。

僕ももちろん種子島ではJAXA宇宙センターを訪れたわけですが、今回は種子島を訪れた際にぜひ行ってほしい観光地やグルメ情報をご紹介したいと思います。

JAXA宇宙センターのレポートはこちら

岩のトンネル!千座の岩屋(ちくらのいわや)

まずは「千座の岩屋(ちくらのいわや)」から。
南北に長い種子島の東海岸にあります。

種子島の東海岸では、太平洋の荒波に洗われてできた海蝕岩が見られます。
なかでも海水浴場にもなっているこの「千座の岩屋」は、波に浸食された奇岩の広がる種子島最大の海蝕洞窟です。

この洞窟の中には千人が座れるという言い伝えがあります。

洞窟に入れるのは干潮時のみ。
訪れた時はちょうど干潮の時間帯で中に入ることができました。

洞窟内に入れるのは干潮時刻の前後2時間だけのようですよ。

たーびん
秘密基地のようで楽しかったです!
<住所>
 鹿児島県熊毛郡南種子町平山浜田741
<アクセス>
 ・種子島空港から車で約30分
 ・西之表港から車で約60分

 

ご当地地鶏グルメ!「美の吉食堂」のインギー地鶏

次にご紹介するのはm種子島で飼育されている鶏の一種で、鹿児島県の天然記念物にも指定されているインギー鶏。

ちなみにインギー鶏ってこんなん。なんかいかつい!
1894年に種子島に伝わった幻の地鶏だそうです。

画像:インギー地鶏の里

この幻の地鶏が食べられることで有名な「美の吉食堂」。

こちらでは農園内で飼育されたインギー鶏料理を食べることができます。
ビジネスホテルにもなってます。

テーブル席も座敷もある店内。

メニューはこんな感じです。
お子様セットがあるので子連れでも大丈夫ですね!

今回はインギー丼(1000円)を注文。

フワフワの卵が絡まったプリプリのインギー鶏が入った親子丼です。
見た目からしておいしそうですが、味も大満足!

たーびん
種子島を訪れた際はぜひ食べてみてください!

おすすめです!

店名ビジネスホテル 食事処 美の吉
住所鹿児島県熊毛郡南種子町中之上2264-4
営業時間7:00〜21:30
定休日年中無休
HP公式HP
<アクセス>
 ・種子島空港から車で約30分
 ・西之表港から車で約60分

 

たーびん
JAXA宇宙センターと今回ご紹介した千座の岩屋と美の吉食堂は、すべて1日で回ることができますよ!みなさんもぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。