フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

伝説の蕎麦「港屋」羽田空港開店初日レポート!メルセデスミー(Mercedes me)にある「The Minatoya Lounge」で冷たい肉そばを食べてきた!

伝説のそば店「港屋」が羽田空港にオープン!

たーびん
かつて東京・虎ノ門に日本一行列ができると称された伝説のそば店「港屋」が羽田空港にオープン!

メルセデス・ベンツが戦略的パートナーシップのもと2021年4月27日、メルセデス ミー 羽田エアポートに「The Minatoya Lounge」として新たに開業しました!

メルセデス・ベンツのブランド情報発信拠点「メルセデスミー(Mercedes me)」

メルセデス・ベンツ日本(MBJ)が2015年に羽田空港第2ターミナルにオープンしたブランド情報発信拠点「メルセデス ミー 東京羽田」がリニューアルされ、2021年4月27日より「メルセデス ミー 羽田エアポート」として営業を開始しました。

場所は羽田空港第2ターミナル地下1階のマーケットプレイス。
羽田空港で全日本空輸(ANA)を利用したことがある方はおわかりと思います。

このようにベンツが飾られているところですね。

ここが羽田空港にある「メルセデスミー(Mercedes me)」。
施設内には常時3台の最新車両が展示され、「クリスピー・クリーム・ドーナッツ(Krispy Kreme Doughnuts)」といった有名なお店もあります。

「ザ・港屋ラウンジ(The Minatoya Lounge)」で冷たい肉そばを注文

メルセデスミー内の奥に港屋で多くの人に愛された「冷たい肉そば」を提供する「ザ・港屋ラウンジ(The Minatoya Lounge)」があります。

たーびん
実はずっと港屋の肉そばを食べてみたかったんですよね。

高知に住んでいるときに港屋インスパイアのお店「つけSOBA GOKU-TUBUSHI 」で肉そばにハマり、何回も通っていました。

たくさんの花。
港屋がどれだけ人気があるのかが伺えます。

メニュー看板。

このカウンターで注文と支払いをします。

支払い方法は、現金とクレジットカードが可能でした。

メンチカツ・カレー・唐揚げもありメニューは豊富

迷わず「冷たい肉そば(950円)」を注文。

「温かい肉そば(950円)」もあります。
そば以外にもメンチカツやカレー、からあげなんかもありますよ。

開放的な店内。
店内から高級外車のベンツが見えます。

番号札までもがオシャレに感じますね。

提供時間は?伝説のそばのお味はいかに?!

注文してから5分ちょっとで着丼!

そばが隠れるほどの肉とネギと刻み海苔。

その下には少し硬めでコシのある蕎麦が隠れています。

ラー油が入ったつけつゆが港屋の証。
煮卵も付いてます。

ベンツを見ながら食べる蕎麦。
洒落た気分になりますね。

たーびん
期待してた通りのうまさ!
ずっと食べたかったからその感動も合わさって最高にうまかった!!

今後も通うこと間違いなしです!

ANAの乗り継ぎ時間に食べられる!

混んでいなければ、注文から10分以内に提供されるはずなので、羽田空港での乗り継ぎ時に食べたい場合は、ANA便同士の乗り継ぎ時間が1時間以上あれば大丈夫かと思います。

参考になれば。

たーびん
これから羽田空港に行った際は、必ずと言っていいほど通うと思います!

以上、興奮気味のレポートでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。