YouTubeにて「空港ではたらく車」配信中!

【滑走路と飛行機が見えるホテル】部屋から飛行機ウォッチング!マロウドインターナショナルホテル成田の高層階ランウェイビューに泊まってみた

飛行機好きにおすすめのホテル「マロウドインターナショナルホテル成田」

kumari
先日、成田空港に隣接する「マロウドインターナショナルホテル成田」に宿泊してきました。

このホテルの最大の魅力は滑走路が見える部屋があること。
しかも「高層階滑走路側確約プラン」があり、事前に滑走路が見える部屋を予約することができます。

実際に僕は楽天トラベルで「ランウェイビュー素泊まり♪高層階滑走路側確約RW16プラン」を予約しました。


「マロウドインターナショナルホテル成田」宿泊情報

宿泊日

2020年1月

予約プラン・部屋タイプ・料金

禁煙・ランウェイプラン専用ダブルルーム
ランウェイビュー素泊まり♪高層階滑走路側確約RW16プラン
10,000円(税込)
※【千葉県ふっこう割】千葉県の宿泊で使える5,000円クーポン利用 支払金額5,000円(税込)

成田空港〜ホテル間の無料送迎あり

このホテルには「成田空港→ホテル」「ホテル→成田空港」の無料送迎があり、往復とも利用しました。
成田空港では第1ターミナル、第2ターミナルに停車し、成田空港行き早朝便は第3ターミナルにも停車するようです。

バスが想像してたよりも大きい!

バス乗り場

◇第1ターミナル 1階16番バス停
◇第2ターミナル 1階27番バス停

所要時間
第1ターミナルから約10分

チェックイン

新型コロナウィルスの影響で従業員の皆さんもマスクを着用。
日本人は見当たらず、宿泊者はほとんど外国人と思われます。

建物の造りはかなり豪華ですが、ひと昔前のデザインといったところでしょうか。

ホテル内にコンビニもあります。
素泊まりプランだったため、ここで飲み物と翌日の朝食を購入しました。

部屋は13階建ての12階。

客室は3〜12階までとなっているので、客室の最上階の部屋をアサインしてくれたようです。

このホテルはとにかく大きい。
かなり長い湾曲した廊下があり、ワンフロアに100部屋近くあります。

今回の部屋は1292。

これがランウェイビュールームだ!

扉を開けてみましょう。

入った瞬間、「窓なし?」と驚きましたが、正面に襖があったので開けて再度撮影。

狭くもなく、広くもない部屋ですが、一人で泊まるには十分すぎる部屋です。

トイレと風呂はユニット式。

アメニティも最低限あります。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープも共用のものがあります。

写真のようにタンスの引き出しが開いており、その中には部屋着も用意されています。

海外旅行者ばかりが宿泊するためか、カバンやスーツケースを広げれるタンスはありがたいですね。

テレビは部屋の広さの割には小さめ。

粉末のお茶は用意されていますが、残念ながらコーヒーはありませんでした。

意外と困るコンセント

ホテルでのコンセントの位置は結構重要。
この部屋の中を探し回ってもコンセントはデスクの1口しかありませんでした。
ベッドサイドにもトイレにも玄関にもありません。

仕方がないので、スマホ・パソコン・カメラ・ワイヤレスイヤホンを1つずつ交互に充電することに。
これはかなり不便だったのでマイナスポイントとなりました。

ルームキーはカード式。バスの時刻表もあります。

ホテル内にスポーツセンターがあり、大浴場やサウナ、ジムを利用することができます。
大浴場を利用しましたが、スポーツセンター受付から大浴場まではかなり遠く、風呂上がりに湯冷めしそうでした。

最大の魅力!部屋から飛行機ウォッチング

kumari
では、このホテルの最大の魅力である部屋からの飛行機ウォッチングを楽しみたいと思います!

部屋の窓を開けたいところですが、危ないので開放禁止となっています。

窓越しに撮影。

貨物地区に駐機中のANA Cargo。暗闇の中に光る航空灯火がとても綺麗です。

夜は部屋からの撮影はほぼできないため、寝ることに。

朝6時、空港運用時間になると飛行機の着陸の音で目が覚めます。

マキ美
騒音で眠れなかったんじゃない?
kumari
騒音というわけじゃなくて、何の飛行機が来たのか気になって寝れなかったですね…
マキ美
なるほど、そっちか…!

頭は寝ているのにいつの間にかカメラを手にしていました。

明るくなったので部屋からの眺望をご紹介。

成田空港A滑走路のR/W16が目の前に。
エアバンドを聴きながら部屋から飛行機撮影開始!

R/W34離陸機はこのように見えます。

貨物機は重量が重く、上がりが遅いため、望遠レンズを使うとこのように撮影できます。

キャセイパシフィック航空 B747-400F

小さめの旅客機は目の前を通過する時には結構高くまで上がってしまっています。

ピーチ A320-200

この日は北風が吹く1月。
滑走路使用は北風運用のR/W34だったため、離陸機は部屋の前では高くまで上がってしまい、着陸機は部屋の前まで来ません。

この成田空港A滑走路の長さは国内最長の4000mもあるので仕方ないですね。
※関西空港B滑走路も4000m。

南風運用のR/W16使用なら目の前で離着陸が繰り返されるので大迫力間違いなし!
南風が吹く夏場ならR/W16運用が見れる確率が高そうです!

kumari
部屋から飛行機ウォッチングできるホテルは国内ではあまりなく、僕が知る限りこの「マロウドインターナショナルホテル成田」がNo.1!
飛行機好きなら部屋にいながら飛行機のエンジン音を感じることができる大興奮間違いなしのホテルでした!