フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

ANA「鬼滅ジェット」搭乗記。隠された市松模様はどこ?機内デザインなどを写真でレポート!

2022年1月31日『「鬼滅の刃」じぇっと 壱』定期便就航

たーびん
2022年1月31日、大人気テレビアニメ「鬼滅の刃」と全日本空輸(ANA)がタイアップした特別塗装機『「鬼滅の刃」じぇっと 壱』が国内定期便に就航しました!

就航初日に羽田〜伊丹路線に乗ってきたので、機内デザインなど細かくレポートします!

『「鬼滅の刃」じぇっと 壱』の運航情報はこちらへどうぞ↓

YouTubeに動画もあげています↓
スペシャルアナウンスなどブログでは表せられないところをたっぷり紹介しています。

羽田空港展望デッキで搭乗機をお出迎え

まずは羽田空港で福岡から到着した搭乗機をお出迎え。

進行方向右側の胴体には炭治郎が描かれています。

第2ターミナル66番スポットに到着。

それではこの鬼滅ジェットに搭乗するため、66番搭乗口に向かいましょう。

搭乗レビュー

たーびん
前置きが長くなりましたが、ANAと鬼滅の刃がコラボした特別塗装機『「鬼滅の刃」じぇっと 壱』の搭乗レビューをお届けします!

機内には鬼滅の刃にちなんで市松模様が隠されているとのことなので、どこにあるか探してみたいと思います。

フライトログ

定期便就航初日となる1月31日に搭乗。
機種はボーイング767-300ER。機体番号はJA616Aです。

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助を見ながら搭乗

第2ターミナル66番搭乗口。
ここから鬼滅の刃ジェットに乗り込みます。

ポートサイドとなる進行方向左側の胴体には、炭治郎(たんじろう)・禰豆子(ねずこ)・善逸(ぜんいつ)・伊之助(いのすけ)が鮮やかに描かれています。

たーびん
それでは『「鬼滅の刃」じぇっと 壱』の機内をたっぷりの写真と共にレポートしていきますよー!

市松模様のヘッドレストカバー

ヘッドレストカバーは市松模様。

プレミアムクラス。

普通席も全席市松模様のヘッドレストカバーが付けられています。

炭治郎の羽織柄である市松文様を型押ししたこのヘッドレストカバーは、レザー仕様の特注品のようです。

座席シートも市松模様!?

ヘッドレストカバー以外にも市松模様が隠されているとのことですが、もしかしてこの座席も市松模様なのではないでしょうか?

客室後部から。

安全のしおりも市松模様

今回指定した座席は客室後方の進行方向右側。
B767-300用の安全のしおりも市松模様になっていて最早執念のようなものを感じます。

「ヘッドレストカバー」「シート」「安全のしおり」の3種の市松模様。

CA(客室乗務員)さんが着用する禰豆子(ねずこ)をイメージしたオリジナルエプロン

機内でのドリンクは、CA(客室乗務員)さんが禰豆子の着物をイメージした麻の葉模様のオリジナルエプロンを着用してサービスしてくれます。

(エプロンの写真をお願いすると快く撮らせてくださいました。ありがとうございます!)

マキ美
ポケットから禰豆子が顔を出していてかわいい!

限定デザインの紙コップ

この機体に限りませんが、鬼滅の刃限定デザインの紙コップでドリンクが提供されます。

オリジナルのスペシャル機内アナウンス

たーびん
出発時、到着時には、炭治郎(たんじろう)・禰豆子(ねずこ)・善逸(ぜんいつ)・伊之助(いのすけ)によるスペシャルアナウンスがありました。
いつアナウンスがあるかは搭乗時のお楽しみに。

スペシャルアナウンスの全貌はYouTubeでご確認できます。

羽田空港展望デッキに大勢のファンの姿

出発時の機内か、この飛行機を見るために展望デッキに詰めかけたであろう多くのファンの姿を発見。

20000フィート!低空飛行の特別塗装機から見る富士山

グランドスタッフと多くのファンに見送られながら出発。

羽田空港D滑走路ランウェイ05で離陸。
大きく右旋回する機内からは東京湾や羽田空港の全景を見ることができました。

巡航高度はたった20,000フィート。
メートルに換算すると約6,000メートルとかなり低めの巡航高度。

進行方向右側からは富士山がよく見えます。

伊丹空港ランウェイ32Lに着陸。
飛行時間49分のあっという間のフライトとなりました。

降機後も撮影三昧

降機時にPBBの窓から。

降機後もエアサイドから存分に機体を撮影。

機体右側。アニメのアイキャッチを彷彿とさせるデザインがクール!

機体左側。お馴染みのキャラクター達が派手に描かれています。善逸は寝てます!w

伊丹空港展望デッキで搭乗機をお見送り

伊丹空港到着後は展望デッキで羽田空港に折り返し出発する姿を撮影に。

横断幕を持って見送り伊丹空港のスタッフ

伊丹空港のANAスタッフが『「鬼滅の刃」じぇっと 壱』の横で横断幕を持ってこちらに手を振ってくれています。

ものすごい歓迎っぷりですね。

みんな気づいていた?パイロットも市松模様のマスクを着用…!

羽田空港に向け『「鬼滅の刃」じぇっと 壱』が出発。
パイロットのお二人が展望デッキに向けて手を振ってくれています。

アップにしてよく見ると・・・

機長さん副操縦士さん、2人とも市松模様のマスクを付けているではありませんか!
これも隠れ市松模様のひとつなのかな?笑

『「鬼滅の刃」じぇっと 壱』羽田空港に向け出発

13番スポットからプッシュバック。

滑走路に向けてタキシング。

伊丹空港ランウェイ32Lで離陸し、折り返し羽田空港に飛び立っていきました。

隠れた市松模様(いちまつもよう)はどこに何個?

今回僕が機内で見つけた市松模様は、次の4つでした。

  • ヘッドレストカバー
  • 座席シート
  • 安全のしおり
  • パイロットのマスク
たーびん
みなさんも『「鬼滅の刃」じぇっと 壱』に乗って探してみてくださいね!

以上、定期便就航初日に乗った『「鬼滅の刃」じぇっと 壱』搭乗レポートでした!

『「鬼滅の刃」じぇっと 壱』の運航情報↓