フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

那覇泊港と粟国港を2時間で結ぶ快適な船旅「ニューフェリーあぐに」乗船レビュー

「ニューフェリーあぐに」に乗って沖縄本島へ

たーびん
往路は小型旅客機に乗って沖縄本島の那覇空港から粟国空港までやってきましたが、復路はフェリーに乗って沖縄本島に戻ります。

船が発着するのはここ粟国港。

粟国村が運営する「ニューフェリーあぐに」に乗船します。

粟国港船客待合所

14時出発ですが、1時間半ほど前の12時30分頃に港に到着してしまったので、チケットを購入して待合所で乗船を待ちましょう。

粟国港船客待合所の1階にチケット売り場があります。

那覇泊港〜粟国港は、1日1便運行されており、那覇泊港発が9時55分。
粟国空港発が14時00分となっています。

大人片道普通運賃は3,470円。
往復だと6,590円と少しだけお得ですよ。

行きは飛行機を利用したので、今回は片道運賃を購入しました。

2階待合所。

トイレととても小さな売店がありました。

「ニューフェリーあぐに」乗船レビュー

たーびん
それではこれから「ニューフェリーあぐに」に乗船します!

乗船

乗船できるのは出発1時間前。

13時ちょうどに乗船開始です。

とても綺麗な新造機の船内探索

ニューフェリーあぐには2020年7月に新造されたばかりの超新しいフェリー。
船内が綺麗なのはもちろんのこと、設備環境もかなり整っていました。

ボーディングブリッジを渡ってすぐにあるのが2階の屋外座席。

ここからは外の景色がよく見えます。

船内案内図。

1階と2階は客室、3階はデッキとなっています。

2階客席。

エアコンもしっかり効いていてとても居心地がいいです。

その後ろにはワーキングスペースも完備。

その裏には子供専用席のキッズルーム。

綺麗な装飾の階段を降りて1階へ。

1階はお年寄りも過ごしやすいように手摺りもあり、廊下も広くなっています。

奥にはごろ寝スペース。

女性専用席もあります。

出航

定刻の14時に出航。

飛行機のお見送りになれてしまっているからか、誰も手を振ったりお見送りをしてくれないのが寂しいですね。

比較的大きな船なのであまり揺れず静かに進んでいきます。

右手に見えたマハナ展望台。

この船が粟国港に入港する時は、あそこから見ました。

3階のデッキで風を浴びます。

Wi-Fiやコンセントも備えた快適な船内

今回座った席は2階室内のこの席。

足元にはコンセントが2口あり、パソコンの充電もできました。

船内はWi-Fiも飛んでおり、乗船から下船までずっと繋がっていました。
速度もバッチリです。

乗船した13時から出航する14時までの1時間は集中してパソコンを触ることができました。
出航してから触っているとそこまで揺れていなくても少し船酔いが…。

たーびん
船内には自販機もたくさん。
船内は本当にとても綺麗で、コンセントやWi-Fiも完備されているので、かなり快適に過ごすことができました。

たった2時間で那覇泊港に到着

出航から約2時間。
あっという間に那覇の泊港に到着です。

下船。

泊ふ頭旅客ターミナルビル「とまりん」

無事那覇に到着しました。

たーびん
快適すぎて何の申し分もない2時間を過ごすことができました!
第一航空での20分の空の旅もいいですが、ニューフェリーあぐにでの2時間の船の旅も快適でした!

YouTube動画あり

YouTubeにも動画をアップしています!
動画で楽しみたい方はこちらをご覧ください。