フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【エアバンドで聞く航空無線】英語をアルファベット順にまとめた管制・航空用語一覧

航空の世界で飛び交う管制用語

航空管制官とパイロットとの交信は航空無線を使用しており、その内容は「エアバンドレシーバー(通称:エアバンド)」という無線機を使えば誰でも聞くことができます。

 

たーびん
航空無線で使われている管制用語について、かなり詳しくわかりやすく書いているので少しでも興味がある方はご覧くださいね。

 

航空無線で使われる航空管制用語集

たーびん
この記事では、主に航空管制官とパイロットとの間で使われる航空無線用語を集めています。

空港や上空などでは目には見えませんがパイロットと管制官の声がこれから載せる用語を組み合わせることによって交信が行われています。

 

アルファベット順に航空管制用語を掲載

たーびん
それでは単語などの用語をイニシャル(頭文字)のアルファベット順に掲載していきます!

A,B,C

  • Above(アバブ)
    〜以上 ⇔Below
  • Affirm(アファーム)
    合っています ⇔Negative
  • Alfa(アルファ)
    フォネティックコードA
  • Altitude(アルティチュード)
    高度
  • Approaching(アプローチング)
    接近している ⇔Passing
  • Approved(アプルーブド)
    承認する
  • Arrival(アライバル)
    到着
  • Below(ビロウ)
    〜以下 ⇔Above
  • Bound(バウンド)
    〜に向かっている
  • Bravo(ブラボー)
    フォネティックコードB
  • Break(ブレイク)
    通信の区切りを示す
  • Break Break(ブレイクブレイク)
    交信が多い際に他の航空機との区別を示す
  • Cancel(キャンセル)
    承認を取り消す
  • Caution(コーション)
    〜に注意しない
  • Charlie(チャーリー)
    フォネティックコードC
  • Clear(クリア)
    許可する
  • Clearance(クリアランス)
    承認
  • Climb(クライム)
    上昇する ⇔Descend
  • Confirm(コンファーム)
    確認する
  • Contact(コンタクト)
    交信する
  • Continue(コンティニュー)
    〜を続けなさい
  • Correct(コレクト)
    その通り
  • Correction(コレクション)
    訂正する
  • Cross(クロス)
    通過する・交差する

D,E,F

  • Delta(デルタ)
    フォネティックコードD
  • Departure(デパーチャー)
    出発
  • Descend(ディセンド)
    降下する ⇔Climb
  • Direct(ディレクト)
    直行する
  • Discretion(ディスクレクション)
    判断
  • Disregard(ディスリガード)
    取り消す
  • Echo(エコー)
    フォネティックコードE
  • Entering(エンタリング)
    入っている
  • Enroute(エンルート)
    航空路
  • Estimate(エスティメイト)
    予定される
  • Expect(エクスペクト)
    〜する予定
  • Frequency(フレケンシー)
    周波数
  • Fly heading〜(フライヘディング〜)
    〜に向けて飛行する
  • Foxtrot(フォックストロット)
    フォネティックコードF
  • Further(ファーザー)
    更なる・次の

G,H,I

  • Go ahead(ゴーアヘッド)
    送ってください・どうぞ
  • Go Around(ゴーアラウンド)
    着陸復行
  • Golf(ゴルフ)
    フォネティックコードG
  • Heading(ヘディング)
    機首方位
  • Hold(ホールド)
    待機・上空旋回
  • Hotel(ホテル)
    フォネティックコードH
  • How do you read(ハウドゥーユーリード)
    感明度はいかが?
  • If available(イフアベイラブル)
    もし可能ならば
  • Immediately(イメディエイトリー)
    直ちに実行してください
  • Inbound(インバウンド)
    到着機 ⇔Outbound
  • India(インディア)
    フォネティックコードI
  • In sight(インサイト)
    視認できる
  • Intersection(インターセクション)
    滑走路もしくは誘導路が交差している地点
  • Intersection Departure(インターセクションデパーチャー)
    滑走路の全長を使用しないで中途の地点から離陸を開始する方法
  • I say again(アイセイアゲイン)
    繰り返します

J,K,L

  • Juliett(ジュリエット)
    フォネティックコードJ
  • Kilo(キロ)
    フォネティックコードK
  • Landing(ランディング)
    着陸している
  • Lima(リマ)
    フォネティックコードL

M,N,O

  • Maintain(メインテイン)
    (高度を)維持する
  • Mayday(メイデイ)
    緊急事態発生の際に使われる用語
  • Mike(マイク)
    フォネティックコードM
  • Monitor(モニター)
    聴取する
  • Negative(ネガティブ)
    違います ⇔Affirm
  • November(ノーベンバー)
    フォネティックコードN
  • Occupied(オキュパイド)
    塞がっている
  • 〜O’clock(オクロック)
    〜時の方向に
  • Oscar(オスカー)
    フォネティックコードO
  • Outbound(アウトバウンド)
    出発機 ⇔Inbound
  • Over(オーバー)
    どうぞ

P,Q,R,S

  • Papa(パパ)
    フォネティックコードP
  • Passing(パッシング)
    通過している ⇔Approaching
  • Present Position(プレゼントポディション)
    現在地
  • Proceed(プロシード)
    続行する
  • Quebec(ケベック)
    フォネティックコードQ
  • Read back(リードバック)
    復唱する
  • Recleard direct〜(リクリアードダイレクト)
    経路を変更し、〜への直行を許可する
  • Reduce speed(リデューススピード)
    速度を落とす
  • Report(リポート)
    報告する
  • Request(リクエスト)
    要求する
  • Resume(リジューム)
    もとに戻す
  • Revise(リバイス)
    訂正する
  • Roger(ラジャー)
    了解
  • Romeo(ロメオ)
    フォネティックコードR
  • Runway(ランウェイ)
    滑走路
  • Stand by(スタンバイ)
    (呼ぶまで)待ってください
  • Sierra(シエラ)
    フォネティックコードS

T,U,V

  • Take off
    離陸
  • Tango(タンゴ)
    フォネティックコードT
  • Taxi(タクシー)
    地上走行
  • Taxiway(タキシーウェイ)
    誘導路
  • Traffic(トラフィック)
    航空交通のこと
  • Turbulence(タービュランス)
    乱気流
  • Turning(ターニング)
    旋回中
  • Unable(アネイブル)
    〜できません
  • Uniform(ユニフォーム)
    フォネティックコードU
  • Victor(ヴィクター)
    フォネティックコードV

W,X,Y,Z

  • Wake turbulence(ウェイクタービュランス)
    後方乱気流
  • Wilco(ウィルコ)
    (指示を)了解し実行する
  • Whisky(ウィスキー)
    フォネティックコードW
  • X ray(エクスレイ)
    フォネティックコードX
  • Yankee(ヤンキー)
    フォネティックコードY
  • Zulu(ズールー)
    フォネティックコードZ

【応用編】単語を繋げて使われる管制用語

たーびん
続いては応用編として、単語を繋げ実際に使われている表現をご紹介します!
  • Approved as requested
    要求通り承認します
  • Caution wake turbulence
    後方乱気流に注意してください
  • Cleared for take off
    離陸を許可します
  • Cleared to land
    着陸を許可します
  • Continue Approach
    進入を続けてください
  • Hold short of runway
    滑走路手前で待機しなさい
  • Line up and wait
    滑走路に入って待機してください
  • Negative in sight
    視認できません
  • Pilot’s discretion
    パイロットの判断で
  • Proceed direct to 〜
    〜へ直行してください
  • Push back approved
    プッシュバックを許可します
  • Read back is correct
    正しく復唱しました
  • Ready for departure
    離陸準備ができました
  • Runway is clear
    滑走路に他の機体や障害物等はありません
  • Unable your request
    要求を許可できません
  • Until further advice
    更なる指示があるまで

 

たーびん
たくさんありすぎて覚えられないですよね。

でも簡単な英単語を繋げることによって交信が行われているので、基礎がわかっていれば自然と耳に入って理解できるようになりますよ。
みなさんの参考になれば嬉しいです。