【2019年10月最新!消費税率改定まとめ】
旅客サービス施設使用料(PSFC/PFC)・旅客保安サービス料(PSSC)一覧

kumari
飛行機を購入する際に航空会社に徴収される旅客サービス施設使用料(PSFC/PFC)と旅客保安サービス料(PSSC)
2019年10月1日の消費税率引き上げに伴い料金を改定する空港が多いようなので、2019年10月1日以降の料金をまとめてみました!

旅客サービス施設使用料と旅客保安サービス料

空港によって料金は様々で徴収(導入)していない空港がほとんど。
航空券発券の際に航空運賃と併せて航空会社が徴収し、空港管理会社に納入するといったシステムになっています。

旅客サービス施設使用料(PSFC/PFC)とは?

PSFC:Passenger Service Facility Charge
PFC:Passenger Facility Charge

ターミナルビルを使用する旅客に対して課される料金。
共用スペースの諸施設や、空港情報表示システムなどの、旅客サービス設備の整備・運営費用に充当されます。
略称は PSFCまたは PFC。
空港の滞在時間が長く、設備が充実している出発エリアを使用することから、出発客にのみ課すことが多く、国際線をPSFC、国内線をPFCと使い分けることが多いです。

旅客保安サービス料(PSSC)とは?

PSSC:Passenger Security Service Charge

保安検査や受託手荷物検査を受ける旅客に対して課される料金。
保安検査及び受託手荷物検査に必要な人件費の他、爆発物探知装置や金属探知機等の設備費、旅客ターミナルビルの保安維持等の空港警備に充当されます。
略称は PSSC。

料金まとめ

国内線

 PSFC
(大人)
PSFC
(小人)
新千歳空港
(出発/到着)
270円140円
仙台空港
(出発/到着)
230円120円
成田空港T1/T2
(出発/到着)
450円220円
成田空港T3
(出発/到着)
390円190円
羽田空港
(出発/到着)
290円140円
茨城空港
(出発/到着)
100円50円
中部空港T1
(出発/到着)
440円220円
中部空港T2
(出発/到着)
380円190円
関西空港T1
(出発/到着)
440円220円
関西空港T2
(出発)
420円420円
関西空港T2
(到着)
370円370円
伊丹空港
(出発/到着)
260円130円
北九州空港
(出発/到着)
100円50円
那覇空港
(出発/到着)
120円60円
下地島空港
(出発/到着)
550円550円

国際線

 PSFC
(大人)
PSFC
(小人)
PSSC
(共通)
新千歳空港
(出発)
1040円530円-
新千歳空港
(出発)
※2019.10.27〜
2610円1300円-
仙台空港
(出発)
600円300円110円
成田空港T1/T2
(出発)
2130円1070円530円
成田空港T1/T2
(乗り継ぎ)
1060円530円530円
成田空港T3
(出発)
1040円520円530円
成田空港T3
(乗り継ぎ)
520円260円530円
羽田空港
(出発)
2610円1300円-
羽田空港
(乗り継ぎ)
1280円640円-
茨城空港
(出発)
520円260円-
中部空港T1
(出発)
2620円1310円350円
中部空港T2
(出発)
1300円650円350円
関西空港
(出発)
2780円1390円320円
関西空港T1
(乗り継ぎ)
560円280円-
関西空港T2
(出発)
1250円1250円320円
関西空港T2
(乗り継ぎ)
260円260円-
福岡空港
(出発)
980円490円-
那覇空港
(出発)
1000円500円-

航空券購入前に気をつけること

なるべく安く旅ができるように、パック旅行や直営サイトで価格の比較をすると思います。

そこで気をつけなければいけないこと。

それは、「旅客サービス施設使用料」または「旅客保安サービス料」を含んだ料金なのか否かということ!

国内線航空券の場合、LCC以外の航空会社は基本的には国内線旅客サービス施設使用料は含んだ料金となっています。
一方、LCCは国内線旅客サービス施設使用料や支払い手数料などを航空運賃以外にも負担する必要があります。

詳細については、下の記事をご覧ください。

【2019年10月最新!手数料一覧】国内LCC5社は本当にお得か?スカイマークと比較検証してみる。

2019年10月27日
たとえばジェットスタージャパンの成田ー下地島路線。
航空運賃がセール価格の2990円であったとしても他に片道だけで次の料金がかかってきます。

  • 成田空港T3旅客サービス施設使用料 390円
  • 下地島空港旅客サービス施設使用料 550円
  • 支払い手数料(クレジット) 600円

航空運賃とは別に最低でも1540円。
預け手荷物(20kg)があるなら追加で2100円(時期・路線による)が必要です。
航空運賃とは別に付加手数料等が3640円も。

購入金額は2990円から3640円もプラスされた6630円にまで膨れ上がるので、しっかり計算して購入しましょう!

【ジェットスター・ジャパン(JJP)関西(KIX)ー下地島(SHI)線】<br>就航3日目で欠航が発生!その欠航理由を徹底考察してみた

2019年7月15日

【2019.07関西発】格安旅行がしたいなら。スカイマークを選ぶ5の理由【LCCのピーチと比較し実証】

2019年7月21日

【2019年10月最新】LCCはなぜ安い?その秘密を徹底検証してみた。<br>ついでに国内LCC5社を細かく紹介します。

2019年10月27日

【解説】MCC(中堅航空会社)4社まとめ!

2019年8月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。