フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

【福岡→羽田】78X国際線ビジネスクラス!国内期間限定運航の全日本空輸(ANA)B787-10搭乗記

期間限定で国内線に投入された国際線機材

たーびん
今回は2021年から2022年にかけて年末年始に数日間だけ国内路線で運航されたANAのボーイング787-10搭乗記。

国際線ビジネスクラスシートにお得に乗れちゃいました!

ボーイング787シリーズで一番胴体が長い飛行機

2011年にANAに納入された最新鋭機ボーイング787-8。
ローンチカスタマーであるANAは、これにより世界で最初の787運航会社となりました。

787シリーズは、次の3機種が製造されています。

  • 787-8
  • 787-9
  • 787-10

簡単に言うと、“-”の後の数字が8→9→10と大きくなるにつれて胴体が長くなり、より多くの客室スペースを確保することができます。

787の中で一番多く飛んでいるのは787-8!
国内ではANAの他に日本航空(JAL)ZIP AIR(TZP)が運航しています!

ANAはこの3機種すべてを保有。
保有機材数はこの記事で確認してくださいね!

787-8と787-9は国内線仕様・国際線仕様の2パターンの機材があり、787-10は国際線仕様機のみ。

これまでは主に成田発着の中距離国際線に投入されていましたが、この年末年始に限り羽田発着の新千歳・福岡・那覇の国内線に投入されました。

普通席として開放された国際線ビジネスクラスとプレエコシート

シートはビジネスクラス・プレミアムエコノミー・エコノミーの3クラスに分かれています。

ですが、国内線に投入されたことで、プレミアムクラスの設定はなく、すべて普通席としての販売。普通席運賃で国際線ビジネスクラスのシートやプレミアムエコノミーのシートに乗ることができるんです!

たーびん
僕はマイルを使った特典航空券で購入したため、実質タダで国際線ビジネスクラスシートに乗れた!ということになりますね!

福岡空港展望デッキでお出迎え

撮影環境抜群の福岡空港展望デッキで搭乗機を迎えましょう。

羽田空港からNH1447便としてやってきました。

7番スポットに到着。

JALの最新鋭機エアバスA350-900との並びがいい感じ。

搭乗レビュー

たーびん
前置きが長くなりましたが、搭乗レビューをお届けします!

フライトログ

初めてのボーイング787-10搭乗。
機材はANA787-10の1号機(機体記号JA900A)でした。

フライトログを付けるなら
FLIGHT DIALOG

B787-10の機内全クラスを撮影

国内線ターミナル7番搭乗口。

座席指定画面を見て搭乗率は低くガラガラと確信。
プラチナ会員はすぐの搭乗となりました。

ドア上部のプレート。

CAさんから許可をいただき、お客さんが乗り込む前に機内の撮影をさせていただきました。

客室後方のエコノミークラス。
座席配列は3-3-3です。

後ろから。モニターがかなり大きいのがおわかりでしょう。

こちらは客室中央にあるプレミアムエコノミークラス。

座席配列は2-3-2とゆったりしています。

そして客室前方にあるビジネスクラスの座席配列は1-2-1。
全席通路に面したスタッガードシートとなっています。

78X国際線ビジネスクラスシート詳細レビュー

今回指定したのは進行方向左側の7A。

座席が窓側にあります。

モニターは特大18インチタッチパネル式の大型液晶ワイドスクリーン。

モニター横にはコートフック。

足元は広々。
オットマン下のバゲージ収納スペース。

アイレベルにあるリモコンとライト。

リモコンの横にはUSBポート、イヤホンジャック、ACコンセント。

肘置き付近にはリクライニングのボタン。

窓はかなり大きく、787特有のシェードもあります。

大型テーブル。

重みがあり、ずっしりとしてます。

安全のしおり。
787シリーズは全機種同じもののようです。

モニターは大画面でとても見やすく、フライトマップの映像もとても綺麗です。

シートをフルフラットにしてみました。

180度フルフラットになるベッドシートです。

普通席と同じサービスでも…

ビジネスクラスシートに座っていますが、サービスは普通席と同じ。
通常のドリンクサービスがありました。

安定のコンソメスープをチョイス。

ここまで写真を撮っていると飛行機好きがバレバレ。
CAさんが搭乗証明書を書いて持ってきてくれました。

嬉しいサービスですね。

羽田空港到着後も撮影

羽田空港には10分早着。

かなり快適だったビジネスクラスシートとお別れです。

降機後もたっぷり機体を撮影することができました。

たーびん
マイルで乗った78X!
普段羽田空港に来ることのないボーイング787-10の国際線ビジネスクラスシートに乗り、写真もたっぷり撮れて充実したフライトとなりました!