フライトの記録を残すアプリ「FLIGHT DIALOG」配信中

羽田空港からのアクセス抜群!お茶漬けなど充実のラウンジサービスを提供する「ホテルインターゲート東京京橋」宿泊記

羽田空港からアクセス抜群のホテル

たーびん
東京の京橋駅と宝町駅そばにあるホテルインターゲート東京京橋に宿泊してきました。

夕方にはお茶漬け、朝にはスムージーが無料など、宿泊者へのサービスが抜群なこのホテルをレポートします!

「ホテルインターゲート東京京橋」宿泊情報

宿泊日

2021年7月

予約プラン・部屋タイプ・料金

室数限定/お任せダブルルーム【禁煙】15平米
支払金額5,300円(税込)(楽天トラベル1,700円分クーポン利用)

アクセス

  • 東京メトロ銀座線「京橋駅」徒歩約1分
  • 都営地下鉄浅草線「宝町駅」徒歩約1分
  • 「東京駅」八重洲中央口徒歩約10分

宿泊レポート

たーびん
今回はオリンピック開会式に合わせて3日間羽田空港で撮影するためにこのホテルに2泊しました。

駅徒歩1分!アクセス抜群

羽田空港で撮影を終えて、電車でホテルへ。

羽田空港から京急に乗ると、乗換なしで都営浅草線「宝町駅」まで来ることができます。
宝町駅の改札を出て地下から階段を上って地上に出るともう目の前に今回宿泊する「ホテルインターゲート東京京橋」があります。

ホテルの1階はコンビニのファミリーマートが入っており、ホテルの入り口はその横。

ホテルのエレベーターの前にもコンビニの入り口があるので超便利です。

ホテルのフロントは2階。
チェックインして部屋に向かいます。

たーびん
今回2泊しましたが、予約の都合上違うタイプの部屋になったので、2つの部屋をご紹介します!

ダブルルーム15平米

まずは1泊目。
6階でエレベーターを降りてすぐ右手の612号室です。

扉を開けると、左側にハンガー、右側にユニットバス、奥にベッドルームが見えます。

部屋の配置はこんな感じ。

扉のすぐ横にはポットやコップ、金庫、冷蔵庫。

ハンガーもたっぷりありますね。

ベッドルーム

そこまで広くないベッドルーム。

ダブルベッド。

椅子とテーブルもあります。

枕はたっぷり4個。
枕元にはコンセントやUSBポートもあります。

部屋着はインターゲートホテルオリジナル。

テレビは32型くらいですね。

テレビの横にもコンセントやUSBポートもたくさん備わっています。

ドライヤーはいたって普通のものでした。

エアコンは集中管理のものではなく、部屋ごとに設定できるもの。

バス・洗面・トイレ

続いて水回り。

一般的ですが、まだ新しいホテルということもあり、とても清潔感があります。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。

窓からの景色

部屋の窓からの景色はいかに?!

半分は壁ですが、交差点が見えます。

下を見ると宝町駅に続く階段が見えます。
本当に駅から近いのがおわかりでしょう。

シングルルーム13平米

続いて2泊目は7階の705号室です。

1泊目より少し狭い13㎡の部屋となっています。

ベッドルーム

ベッドサイズはシングル。
枕は2つですね。

デスクはありますが、ダブルルームの部屋よりコンパクトに配置されています。

バス・洗面・トイレ

おそらくこちらはダブルルームとの差はないと思います。

窓からの景色

窓にはレースのカーテンしかありません。

残念ながらカーテンを開けるとすぐ目の前には壁しかありませんでした。

ラウンジサービスが盛り沢山

正直部屋はそこまで豪華とはいきませんが、このホテルはラウンジサービスが充実しています。

会場はフロントがある2階のラウンジ。

06:00~07:00 朝活

朝食会場となる7時までは“こだわりのコーヒー・スムージー”をいただくことができます。

オーダーするとすぐに作ってくれました。

07:00~10:30 朝食

朝食は有料。
焼きたてパンや野菜を中心としたオシャレな朝ごはんです。

10:30~21:00 コーヒータイム

連泊の場合、日中もこだわりのコーヒーやソフトドリンクを自由にいただくことができます。

15:00~21:00 アフタヌーンサービス

15時からのチェックイン開始と同時にお菓子・ソフトドリンク・コーヒー・紅茶などをいただくことができます。

この日はマフィンやミニパンケーキ、クラッカーが提供されていました。

17:00~19:00 ハッピーアワー

残念ながらこの日は提供されていませんでしたが、ハッピーアワーの2時間はワイン(赤・白)やオリジナルカクテルなどが提供されるようです。

21:00~23:00 ナイトタイム

ラウンジサービスで一番嬉しかったのがこのお茶漬けサービス。

もともとは自分で好きな具材を取る“お茶漬けバイキング”のようですが、この日は選べませんでした。

ですが、なめこがたっぷり入ってめちゃくちゃおいしい!
2杯もいただいちゃいました。

緊急事態宣言などによってサービスの内容や時間が変更されているのでご注意くださいね。

たーびん
朝食付きで1人1泊5,000円程度で泊まることができるのでかなりコスパに優れていると思います。

以上、充実のラウンジサービスを提供する「ホテルインターゲート東京京橋」の宿泊レポートでした!